223-2500のなんでも日記

いろいろな電車が引退、そして登場してくるなぁ…。

国内旅行業務取扱管理者試験

こんばんは、あまり言いたくないのですが、お久しぶりですw
 
 
タイトルで何のこっちゃと思った方も多いかもしれませんが、
今日は「国内旅行業務取扱管理者試験」でした。
 
ピンと来ない方のために少しだけ説明をしますと、
この資格が必要な職種は、旅行系、特に旅行会社です。
旅行会社の各営業所ごとに必ず1人はこの試験に合格したものを
選任する必要があります(旅行業法より)。
 
そのため、旅行会社に入ったとしても、この試験に通らなければ無能扱いです(>_<)
 
 
ただ自分は旅行会社に入りたいわけではありません。
では、なぜこの試験を受けたかというと、就職に有利になるからです。
専ら、自分が希望している職種(鉄道業界)では、この試験の有無はさほど重要視されませんが、
そのせいか逆に驚かれるようです(笑)
そういう意味で就職に有利であるということで受けにいきました。
 
 
教科は3つ。「旅行業法」、「旅行業約款」、「国内実務」。すべて100点満点です。
 
まず「旅行業法」。名前の通り、旅行業法という法律があります。
その法律を正しく理解しているか、暗記しているかが問われます。
 
次に「旅行業約款」。約款というと約束事、旅行業者と旅行者の双方に対する
決まりごとなどが定められています。
簡単に言うと、旅行のパンフレットの裏に、「○日前から×日前まで、△%の取消料」とか
書かれているのを見たことがあるかと思います。
そのページに書かれていることは旅行業約款で定められていることなんです。
 
最後に「国内実務」。簡単に言えば、地理です。
地理以外にも、JR、航空、フェリーなどの運送約款や運賃計算、払い戻しに関する事項もあります。
 
この3教科で180点以上、ただし各教科が60点以上であることが合格の条件です。
たとえ、旅行業法100点、旅行業約款100点、国内実務59点でも不合格です。
また旅行業法60点、旅行業約款60点、国内実務60点だと合格です。
 
 
 
こんな前置きが長かったですが、要は受かったのかです。
 
 
 
速報の答えが正しくないうわさが出てますが、一応、
旅行業法84点、旅行業約款92点、国内実務82点=合格!?
 
 
そんなにたくさん答えが間違ってるとは思いがたいので、十中八九合格ということにしておきます(^o^)
 
 
また詳しい結果が出次第、再掲載したいと思います。
 
 
 
それでは、今日はこれで。

その他の最新記事

すべて表示

名古屋遠征の収穫

2011/8/14(日) 午後 11:03

こんばんは。最近、写 真を投稿していなかったので、名古屋遠征の写真をいくつか。 113系4両 普通 大阪止   湖西線にも以前この色走っていたが転属したか? 223系4+8両 回送〜新快速 米原行   平日大阪6:33発 373系3両 普通 大垣行   この前愚痴を言ってた車両です。 ...すべて表示すべて表示

神戸線の進捗状況

2011/6/23(木) 午後 11:37

神戸線下りは、朝ラッシュはおおよそ15分(実質30分 急行と快急が交互)パターン、 日中は15分パターン、夕方ラッシュは12分パターンのダイヤで組みました。 上りは所要時間計算しかしてませんが、多分、朝ラッシュ(最混雑時間帯、区間)は 20分パターンで、 特急×1、快急(&ライナー)×3、 準急×3、 急行(又は快急)×1( ...すべて表示すべて表示

架空鉄道

2011/6/16(木) 午後 11:34

だいたい、普通との連絡などは組めたんですが、 優等を日中「快速急行」or「急行」& 「準急」or「快速」の中から2つ走らすとしたら、 どれを走らせるか。 ちなみに私の担当は「神戸線」です。 概要は、大阪〜尼崎はおおよそ現「JR東西線」を通ります(大阪駅の位置は 今の 阪神百貨店の下あたり)。 尼崎〜姫路 ...すべて表示すべて表示


ブログリンク

更新

.


みんなの更新記事