拓啓ぽんのブログ

サイクリング、電子工作、模型工作、そのたいろいろ・・・・
 燻製、旨いですよね。
 でも、なんだか割高な気がして手が出ません。

 だから作ります!

 ホームセンターで売ってる980円のダンボルスモーカーも考えました。
 どうせなら2,000円ぐらいのアルミ製のが欲しいな・・・とも。

 で、ホームセンターではリンゴのスモークブロック?だけ買って100円ショップへGO。
 アルミの深いトレイ2つとバーベキュー用の網で計324円。

 お肉はコストコの鶏のむね肉2.4Kg。

 まずは大きめの鍋にお湯を沸かして塩を少々、そこに鶏肉投入!
イメージ 1

 グツグツと弱火で20分。
 お皿に移して30分ほど冷ましたら、塩を軽くすり込みながらニンニクのスライスを載せてジップロックに入れて2時間ほど放置。
イメージ 2
ニンニクの香ばしいまま家の中に置いておくと、家族から苦情が出るので今回は外の物置へ。

味がしみこんだらキッチンペーパーで水分を拭き取り網に載せます。
イメージ 3
 スモークブロックを割ってガスコンロで火を付けてトレイの下段にセット。
イメージ 5

 アルミトレイは空気が通るよう左右に穴を開けました。
イメージ 4
 その上に網を載せてからもう一つのアルミトレイをかぶせてスモーカーの完成!
イメージ 7

 ブロックの火が消えるまで約2時間前後。
 30分ごとに火が消えてないか確認しつつお肉をひっくり返します。

 最後に完成の図。
イメージ 6
 美味しそうでしょ?マジ旨いから。
 お弁当のおかず用に作ったけど、嫁さんからは「もったいない、おつまみ用にちょうだい」とおねだりを受けるほどの好評ぶりでした。

この記事に

開く コメント(0)

 回線契約って面倒ですね。
 新規にFOMA回線を契約してSIMカードを受け取るのに1時間も掛かりました。
 イレギュラーな契約だからってのもあるかも知れませんが、いちおう要点を載せておきます。

 そもそも何故にFOMA(ガラケー)回線を新規で契約するのかというと、中三の子供にスマホを持たせるにあたり格安データーSIMと通話用FOMA-SIMで使わせるのが目的です。

 何故そんな面倒な事をするのか、格安SIMでの通話料金を簡単に比較すると

一般的な通話付き格安SIM(データー3GB/月プランの場合) 
基本料 1,728円+通話料 30秒/20円
 (会社によっては専用アプリからの発信で30秒/10円)

1通話5分(10分)以内掛け放題オプションを付けた場合
基本料 1,728円+掛け放題オプション 918円 + 通話料 30秒/20円

データー専用SIM+FOMAタイプバリューSS(無料通話1,000円分・家族通話無料)の場合
データーSIM 972円+ 通話SIM 998円 + 通話料 30秒/20円
(但し、LTEとFOMAの2枚のSIMを挿しての同時待ち受けに対応したスマホが必須)

                       別途ユニバーサル料金が掛かります。

 どれが得かは人それぞれです。
 滅多に通話しないなら通話付き格安SIMで充分でしょう。 
 仕事などで電話掛けまくりな人は掛け放題オプションの方がメリットがあると思います。
 家族みんながdocomoの家族割り対象で、そこそこ通話もする方ならデータSIM+FOMAの組み合わせがベターかもです。

 我が家は夫婦ともガラケーにデーター専用スマホを追加した流れで子供もデータSIM+FOMAの組み合わせになりました。

 同時待ち受け対応スマホは海外では多く流通していますが、国内で「使ってイイよ」の(技適)認証が通ったスマホはまだまだ少数派です。
 子供には型落ちで安かったZTEのBlade V7Maxを買いました。


 さて、本題のdocomoショップでの契約です。

 以下の2点を満たしていれば端末持ち込みで新規にタイプバリューSSプランを契約できます。

・docomo以外で購入した(端末にdocomoと書かれていない)スマートフォン。
・技適マーク(国内で使って良いですよという認証)が提示できる。

 しかし、持ち込み端末でバリュープランを契約するための契約端末の操作が特殊なようで、
 「このスマートフォンで使うために、FOMAの通話SIMを新規発行をバリュープランでお願いします」
 とお願いしたら、ベーシックプランでの契約か、端末代は不要ですがキッズ携帯を持ち帰っていただければバリュープランにできます、という選択肢を提示されました。

 事前に読み漁った複数のブログでも「docomoのホームページにバリュープランで契約できると書いてありましたよ」と言わないと先に進まない、と書かれていたのでこの回答は想定内ではありますが、キッズ携帯でバリュープランは予想外でした。
 そのままキッズ携帯を貰っても良かったのですが、窓口の方にサービスセンターへ問い合わせてもらい、電話機片手にセンターの指示に従いながらの端末操作でなんとか無事にバリュープランでの契約となりました。

 その後のSIMカードの発行操作も特殊らしく、契約できたけどSIMに情報が書き込めませんと再びセンターに指示を仰ぎながらの操作となり、そんなわけでまるまる1時間も掛かってしまいました。

 SIMカードは渡されるだけで、お店の方は開通確認はしません。
 相性問題や特殊な設定が必要な場合があるので確認はご自身でどうぞ、というスタンスは当然と言えば当然です。

 ちなみに技適マークの提示は最初の申込時、回線契約の端末操作時、SIM発行手続き時と計3回求められました。
 技適マークのコード番号をセンターの人に伝えながら端末操作をしていたので、直輸入な中華スマホを持って行ったら新規契約は無理そうです(ヲィ)。
 もしかすると持ち込んだ端末が同時待ち受けに対応しているか確認している可能性もあります。
 非対応端末を持ち込んで、カードを受け取ったら直輸入なスマホに使おうって考えは通らないかもです。
 

 最後に、同時待ち受け(DSDS)対応スマホ用に新規にFOMAバリュープランを契約する際の要点をまとめると。

・技適マークの付いたdocomoで扱っていないDSDS対応スマートフォンを持って行く。
・技適マークを提示できるよう事前に場所を確認しておくこと。
・契約端末の操作が特殊なのでベーシックプランが提示されるのは想定内。
・その場合はdocomoのホームページにバリュープランでの契約が可能と記載があった旨を伝える。
・端末代0円でキッズ携帯を持ち帰ることでバリュープランを選ぶことも可。
・免許証や保険証など本人確認できる物が必須。

てなところでしょう。

この記事に

開く コメント(0)

 スマートフォンのケースとフィルムを中国のAliExpressで購入しました。
 中国から通販?大丈夫?と心配になるのはわかります、私も心配でしたからww

 AliExpressは中国最大のECグループAlibabaの海外個人向け通販サービスです。
 AmazonのようにAlibabaが商品を仕入れて販売するのではなく、楽天市場やAmazonマーケットプレイスのように出展者がAlibabaを通して販売します。
 いちばん心配するところは支払いの際のカード情報のやりとりだと思いますが、買い手と売り手での直接お金の取引は発生しません。
 買い手は代金をAlibabaに支払い、商品が買い手の元に届いて「問題ありません」の通知を送るか、規定の日数を経過するとAlibabaが売り手に代金を支払います。
当然届いた物に不備があったり、いくら待っても届かないときはその旨申告すれば返金に応じて貰えるようです。

 今回買ったのは中華スマホのケースと保護ガラス。
 日本国内でAmazonを探しても殆ど取り扱いのない機種ですが、AliExpressだとよりどりみどりでした。

 最初に頼んだスマホケースは299円で送料無料でしたが、はじめてということもあり有料の配送オプションでトラッキングサービスを付けました。
 商品の流れは以下のとおり。

  6/19 注文
  6/20 発送手配
  6/23 集荷〜出国待ち
  6/27 経由地(シンガポールの物流センター)
  6/28 日本到着
  6/29 税関通過〜発送
  6/30 到着

 海外からの発送なのに送料無料のカラクリは、発送手配をしてから集荷まで待たされることと、経由地に発送されるまでに待たされること。
 個別に発送していたらバカ高い送料が掛かりますが、荷物を一定量まとめて発送することで送料を極限まで削っているんですね。
 スマホケースの299円にも当然送料は含まれているのだと思います。

 で、届いたケースがこちら。

イメージ 1

 2週間ほど使っていたらメッキがはがれてきましたが、まぁ300円なのでご愛敬。
 ちなみに写真だとボロボロに見えますが、これはフラッシュを焚いたからで、メッキのはがれは現時点では微々たる物です。
 デザインは気に入っています。

 続いて購入した保護ガラス。
 こちらは191円で送料無料、配送オプションを付けなかったのでトラッキングは中国国内のみです。

  7/4 注文
  7/5 発送手配〜集荷〜出国待ち
  7/14 到着

 今回は発送手配当日に集荷されてラッキーでした。

 届いた保護ガラスがこちら。

イメージ 2

 破損しないよう発泡スチロールのケースに入って届きましたが、本当にガラスかな・・・プラスチックっぽいんだよなぁ・・・・
 とはいえ、機種専用の保護ガラスなのでカメラやスピーカーの位置がピッタリですし、毎回フィルム貼りは苦戦するのに今回は一発で綺麗に貼れたので超満足です。

 iPhoneやGalaxyなど、グローバルモデルのスマートフォンケースは結構種類がありました。
 値段的にもここで仕入れて販売している日本の業者さんも多いのでは?と思ってしまうぐらいの価格です。

 今回はスマートフォンのアクセサリーを購入しましたが、他にも洋服や家電製品、スポーツ用品まで多彩な商品を扱っています。
 注文から配達まで10日〜1ヶ月というのを待てて、多少の割り切りができる人なら試してみてはいかがでしょう。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事