ここから本文です
CLASSICAL-日々の戯言
住所、電話番号はCLASSICALメニューから!

書庫全体表示

中性脂肪侮れず。

中性脂肪が上がりやすいことは、妊婦のときに気がついていた。

それが30年も経って(長男は今年30歳)出てきた。
どうにも下がらない中性脂肪。

血圧も若干高めということで、薬のお世話になることに。

現在は、血圧と高脂血症の薬の合剤があるらしいのだが、筋肉痛などの副作用が出る可能性があるために最初は隔日服用で始めることになった。
今の所、副作用は感じられないため、次回から合剤に変わるのだろう。

体調に変化はない。

変わったのはなんと血圧。

なかなか下がらなかった拡張期(いわゆる下ね)が、正常値まで下がるようになった。収縮期も、もはや上がることは珍しい。

人の体というのは、なるほどと思うことばかりだ。

血圧のコントロールを始めたら、肩こりが感じられなくなった。
脂質異常治療薬を飲んでおおよそ1週間、血圧が安定してきた。

血液粘度が下がったためか?と勝手に思っている。
いわゆるサラサラな血液になったのか?と。

ベースに医療系の知識が多少あると、医師の言うことがよく分かる。
それはメリットなのかもしれない。
それにしても医療は日進月歩。
身を持ってそれを知るのでありました。

この記事に

  • 中性脂肪はもちろん、HDLが低いので、
    「そんなに不摂生していない」と思っているオイラも
    考えなくてはなりません。
    うーむむ。

    zzz

    ヤブロック

    2018/6/14(木) 午後 0:27

    返信する
  • 顔アイコン

    > ヤブロックさん
    今はL-H比というのが肝心なんだそうで、HDL/LDL(分母がLDLね)2,5以下がいいんだって。
    男性より女性の方が閉経後に上がってくる場合が多いらしいす。

    [ yaa ]

    2018/6/14(木) 午後 4:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事