ここから本文です
CLASSICAL-日々の戯言
住所、電話番号はCLASSICALメニューから!

書庫全体表示

アナログレコード

捨てるには忍びない、と、お持ちいただいたレコードに、時々針を落とす。

そう、針を落とすのだ。(かっこいいと思っていたあの頃を思い出す)
思わずして、井上陽水のアルバムを手に入れる。

アンドレ・カンドレから井上陽水に改名して初めて出したアルバムと、セカンドアルバム。
もうすでにこれで出来上がっている。
すごいなあ、と。

小学生にこのアルバムがわかるべくもなく、親も興味がなかったので今まで聞かずに来た。ただし、ベストアルバムはCDで持っている。
殆どの曲は知っている曲っていうのもすごい。

アナログの良さは、弦の響きだ。
ギターの余韻がふくよかだ。

私が生まれる1日前に録音したカラヤンのアルバムもあった。
フィンランディア、シベリウス。

クラッシックの中でこの曲が一番好きだが、その中でも好きなカラヤン指揮ベルリン・フィルの録音がまさか1964年の10月にされていたとは。
奇遇、を感じる。

そして、嬉しい。
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

  • そしてまた、ジャケットや付録が大きいのも
    レコードの魅力です。

    ヤブロック

    2018/9/24(月) 午後 0:34

    返信する
  • 顔アイコン

    氷の世界!高3のとき買って、冬休みにずっと聞いていました。進学組なのに願書も請求せず、さぼりすぎて単位も足らず(春休みに補習を受けて卒業させてもらいました)。心配そうな弟の顔が今も忘れられません。
    ・・・はい、一年浪人しました。

    sora

    2018/9/25(火) 午後 6:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事