ここから本文です
CLASSICAL-日々の戯言
住所、電話番号はCLASSICALメニューから!

書庫全体表示


 最近、高齢の方の美容室難民が増えているように思います。


 ずっと行っていた美容室の閉店、若いスタッフのいるお店への不安や遠慮、気後れなどが原因かと思います。

最近、街の様子が目に見えて変わってきたのも一因かもしれません。


 駅前交差点にもかかわらず、大きめの店舗(飲食系とアパレル系)が2つも撤退してしまい、明かりがなく寂しい限り。

 次は何が入るんでしょうね?など話をしていますが、最近は工事が入っても挨拶に回る店舗が減り、何をやっているかすらわかりません。


 跡継ぎのない個人美容室は、長く通っていただいている高齢のお客様も多く、閉店のときにはその方々が行き場をなくす現状を聞きます。新しくマッチングすることの難しさ。小さい美容室がいくつ現れても、技術が合わない、新しいカットと薄くなってしまった髪が合わない、美容師側もどうしていいかわからない。。。

 先日来てくださった方も30年来のお付き合いをしてきた美容室の閉店で困っていらした方。
人と人のお付き合いですから、次回があるかどうかはわかりませんが、来てよかったと言われるように努力していかなければならないと思ったのでした。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事