ここから本文です
CLASSICAL-日々の戯言
住所、電話番号はCLASSICALメニューから!

書庫全体表示

火曜日の着物

2月の文楽は、3部構成、特に3部は阿古屋の三曲があるということで、迷わず3部を取りました。

バレンタイン前ということで、藤蔵さんの楽屋見舞いは谷中の有名店パティスリー・イナムラショウゾウショコラティエでガトーショコラケーキを。
イケメン・咲寿太夫には2粒入りのチョコレートに梅柄の千代紙をかけてチョコレートだけにちょこっとのプレゼント。

そして今回の着物は花文様の江戸小紋に椿の帯。
春待ちコーデと勝手に思っておりましたが、この組み合わせ、どうしても羽織を合わせたくて、黒の羽織を合わせました。
背中に金銀で流れ菊の模様が入ってます、仏用ではありません。
イメージ 1
イメージ 2

花菱では?と言われましたが、どうやら作家物で菱までの感じではないので花文様でいいのではないかなあ。。。どうでしょう。

頂いたのはお客様の亡くなったお母様の着物ですが、お母様は文楽がとてもお好きだったということで、ではご一緒に、という感じです。
そして胸元に油を飛ばしてしまったために、翌日すぐに悉皆屋さんを呼ぶ羽目に。。。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事