ここから本文です
CLASSICAL-日々の戯言
住所、電話番号はCLASSICALメニューから!

書庫全体表示

劇場版PSYCHO-PASS

最近思うのだけれども、アニメーションの2極化が止まらない気がする。

一つは、戦闘シーンが多いスタイル。今回のPSYCHO-PASSもそんな作品。
戦闘や、犯罪が多く取り上げられているもの。

もう一つは、恋愛物で幼い少年少女から若い男女、大勢のイケメンから選び放題な学園モノとか、悲しい死の宣告を受けた別れの話とか。


もう少し考えてほしいなあ。

昔のもののリメイク(宇宙戦艦ヤマトなど)漫画原作、ゲーム原作。
女の子ばかりの戦闘集団の話。

そんなに戦いたいのか?


萩尾望都の訪問者とか、マージナルとか、なんなら百億の昼と千億の夜やスター・レッドみたいな作品をやってみろよ。
戦闘シーンメインじゃなく、ココロの動きメインでさ。


そんなことを思って帰ってきました。

(火種と火消し、続・11人いる!に出てきたよなあ)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事