ここから本文です
CLASSICAL-日々の戯言
住所、電話番号はCLASSICALメニューから!

書庫全体表示

卒業も入学も。

一番着物のお母様が少なかったのは、私が子育てをしている時代だったように思います。

最近は、少しづつ着物で卒業式に行かれる方が増えてきたように思いますが、ご自分で着られるために美容室の出番はありません。

そんな中、2件のご予約を承って久しぶりの卒業式と入学式の着物をお支度します。

お向かいにある早咲きのツツジも八分ざき、もうすぐ植えたチューリップも花をつけそうだし、桜は開花宣言したし。

春が少しづつパーツを増やしています。

  • 顔アイコン

    たぶんですが、いまの30代以下の年代層って和装に対する精神的な垣根が低いのだと思います。
    逆に言えば、今の50〜60代くらいの方が、和装を「特別なもの(難しいもの)」にしてしまったのかな?と

    この事は、若い人に自分で着る人が多いと言う点に端的に現れていると思いますし、アニメ等に和装キャラが増えているという傾向も感じます。

    [ うめばち ]

    2019/3/22(金) 午後 6:57

    返信する
  • 顔アイコン

    > うめばちさん
    たしかにそうですよね。
    普段はいいのですが、礼装は世界共通、その国のドレスコードがあると思うのですよね。今だから何でもいい、というのではなく、式典に対する服装は派手でなく、気品のあるものであってほしいというのが着付けをしている私の考えです。
    相手を立てる、本当の主役がどこにあるのか、手本になるのはやはり園遊会の着物姿が最礼装ってとこでしょうか?
    どこで誰とあって、誰が主役なのか、自分の立ち位置と合わせて考える礼装は、美しい文化でもあると思います。

    普段着はいいんですよ、普段着は(笑)

    [ yaa ]

    2019/3/23(土) 午前 10:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事