ここから本文です
CLASSICAL-日々の戯言
住所、電話番号はCLASSICALメニューから!

書庫全体表示

暴力を肯定するつもりはありませんが、子どもたちと猛獣使いさながらに闘ってきてしまった身としては、反省するしか手立てはありません。

いまテレビで何やかや言ってますけど、頼る人なく子育てをしなければならなかった20代の自分に言ってやれるのは、それでもいい子たちに育ったから大丈夫、ってことだ。

子育ても千差万別、社会が成熟することで手を挙げなくてもいい子育てが実現するのは何よりだと思う。
私達世代が、みんなそうだったのよ、と工程をするのもマスコミは叩いてますが、今更それを言われてももどってこないのよ、その時代は。

私が、子どもたちに挨拶をしなさいと言ったと時に、強要するんじゃないと叱られましたが、叱った人が元ヤクザで、親に叱ってもらえなかったからやくざになったんじゃない?なんて思った。
叱ることは大事だといいながら、大声は出さない、納得するまでゆっくりと話す、なんて理想的な子育て、やれてる人が多くなればいいけれど。。

今になってそれを否定され、反省し、自己嫌悪になっても、なんの解決にもならない。それどころか、世間に責められているような気さえする。

そんなことをマスコミは考えたことがあるのだろうか?

あくまで私はしつけのための暴力を肯定しているわけではなく、ただ、過去に戻って責められてもなんの解決にもならん、と言っているだけなのだよ。
だから、今言えるのは、私達子育てが終わった世代の人が、昔はみんなそうだったんだよね、普通だったよってことは言わないほうがいいって言うこと。

まあ、うちの場合は打たれ強く、ひとを傷つけることがなく育ったので、良しとしようと思う。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事