ここから本文です
CLASSICAL-日々の戯言
住所、電話番号はCLASSICALメニューから!

書庫全体表示

記事検索
検索

全408ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

壊さないでね

外でお子さんをなだめてる感じのお母さんを目撃したその後。
その子だとは思っていませんが、最近は壊してしまってすみませんと告知する方がいなくなってしまった。
ほとんどが壊したまま放置、何かの加減で自然に壊れた可能性もあるので、そこはなんとも言えませんが。。。

壊してしまったことを告知してくだされば、対処の仕様もあるのだけれど。

というわけで、ちょっと意地悪してみました。
イメージ 1

普段は耳を作ってくっつけるのですが。。。

イメージ 2

痛そうな感じに。

触っちゃだめだよ。

お願いだから。

この記事に

火曜日の着物

2月の文楽は、3部構成、特に3部は阿古屋の三曲があるということで、迷わず3部を取りました。

バレンタイン前ということで、藤蔵さんの楽屋見舞いは谷中の有名店パティスリー・イナムラショウゾウショコラティエでガトーショコラケーキを。
イケメン・咲寿太夫には2粒入りのチョコレートに梅柄の千代紙をかけてチョコレートだけにちょこっとのプレゼント。

そして今回の着物は花文様の江戸小紋に椿の帯。
春待ちコーデと勝手に思っておりましたが、この組み合わせ、どうしても羽織を合わせたくて、黒の羽織を合わせました。
背中に金銀で流れ菊の模様が入ってます、仏用ではありません。
イメージ 1
イメージ 2

花菱では?と言われましたが、どうやら作家物で菱までの感じではないので花文様でいいのではないかなあ。。。どうでしょう。

頂いたのはお客様の亡くなったお母様の着物ですが、お母様は文楽がとてもお好きだったということで、ではご一緒に、という感じです。
そして胸元に油を飛ばしてしまったために、翌日すぐに悉皆屋さんを呼ぶ羽目に。。。

この記事に

春の模様替え。

節分まで飾っていたぴこちゃんの鬼っ子達。
可愛くて、一緒に豆食べそうだねとお客様と話してました。
教育だよね、悪さするんじゃないよって話しながらやりそう(笑)

3月4日からは、再びコジマユウジやパリのデッサン、大昔にいせ辰さんで買った錦絵なんてのを引っ張り出してみました。
イメージ 1
イメージ 2

そして今年は姉様人形も豆びなとともに飾ってみました。
イメージ 3

ほとんどいせ辰さんでは、今は作っていないものばかりなので、ちょっと貴重だったりします。私のようにいせ辰の千代紙が好きな人にはたまりません。
台紙にした桜の柄は新柄、大入り猫の新柄もありました。かわいい。
イメージ 4

そして恒例の私の(強調)豆雛5段飾り!!

旧暦の3月3日まで飾っています。

この記事に

2月のお知らせ

1月最終日は冷たい雨から雪が舞ったという東京です。

文京区あたりはみぞれ止まりか、ものすごい雷の音がしておりました。
しかしそれはよほど局地的だったのか報道には載っておりませんでした。

梅の香もしてきましたね、もうすぐ春、待ち遠しいです。

と、言うことで今月のお知らせです。

定休日:火曜日:5日、12日、19日、26日
 連休:19日(火)・20日(水)

今月もよろしくお願いいたします。

この記事に

春よ来い

11月の終わり頃にチューリップの球根を植えた。
思いがけず12月は暖かく、まだ冬越しの期間だろうに芽が出てきて焦った。

暖かだったせいかコキアの色づきも悪く、結局最後まで紅葉することはなかった。
茶色に乾燥してしまった。

コキアのあとに、遅くなってしまったがチューリップの残りの球根を植える。

寒波がやってきて、このところは寒くなりそうだ。

とりあえず、ちゃんと芽が出てきますように。


お散歩の保育園児がチューリップに喜んでくれるといいなあ。

この記事に

全408ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事