モーニングセブンFX2012の評価レビュー スガイFX検証記

モーニングセブンFX2012を、実際にやってみるとどうだったか?
モーニングセブンFX2012は、毎朝7時15分にFXのエントリーポイントを知らせてくれるサービス。

配信内容は、「豪ドル円」と「豪ドル米ドル」の2つの通貨ペア。

「買エントリー」「売エントリー」「見送り」のいずれかを表記。同時に、エントリーする通貨ペアについては、リミットとストップの値も表記。

配信内容どおりに注文を入れるだけなので、手間がないのがメリット。

相場の上げ下げで、すぐに自分のルールを変えてしまい、結局、損切りの連続で負けてしまう人には、いいかもしれない。

だが、実際に利益を出すことができるのかは、やってみなくてはわかりません。

実際にやってみるとどうだったか?
わかったことや検証結果などをまとめていきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

日々の生活を大切にしながら年間ベースで勝つ確率の高いFXトレーダーにする。(レバレッジ25倍規制にも対応している)

火・水・木・金曜日の週4日間、毎朝7時15分の定時エントリー情報を電子メールで配信してくれる。メールを送信するタイミングは、エントリーの約15分前を予定し99%以上の確率で7時15分前には届く。

配信内容は、「豪ドル円」と「豪ドル米ドル」の2つの通貨ペアについて「買エントリー」「売エントリー」「見送り」のいずれかを表記。同時に、エントリーする通貨ペアについては、リミットとストップの値も表記。

配信されたエントリー情報に従い、朝7時15分頃を目安に、成行でエントリーする形になる。エントリーする時間は、朝7時15分から7時30分の間であれば、年間トータルで見て、成績に大差はない。

その日の21時になっても、リミット・ストップのいずれにもかからず、ポジションが残っている場合には、含み益、含み損に関わらず、速やかに成行で決済する。

1日5分程度のルーティーンワークを日々くり返すだけなので精神的、時間的に非常に負担の少ないトレード手法と言える。今まで、精神と時間をひたすら消耗し続けたにも関わらず、なかなか勝ち越すことができなかったトレーダーにぜひ試してほしいシグナル配信だ。

本配信のロジックは「日中お勤めしている方でも無理なくFXトレードを継続できること」を最も念頭において作られたロジックで具体的には、メールの配信が朝7時過ぎ、ポジションが残っているかどうかの確認が夜の21時になるので、普通の仕事をしている人であれば問題ない。

リミットとストップの価格計算を間違えないように、エクセルによる「リミット・ストップ計算表」を用意している。約定価格を入れると自動的にリミットとストップの価格がわかるようになっている。

「モーニングセブンFX」公式記録のブログでは「勝ちの日」も「負けの日」もあるが記録について正直に一般公開している。

料金は消費税込みで、月額 9,800 円で申し込みをした日から21日間経過後に、初回の決済が行われ、それ以降1ヵ月毎に決済が行われる形になる。また21日間、無料で配信を受けることができ無料配信を体験した上で、その後の配信を希望しないと判断した場合には、無料期間内に「退会手続き」をすれば料金は一切かからない。


>> モーニングセブンFX2012のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事