Aizawa's v66v 海外IP News&Tips

改正の多い海外知財情報、備忘録的に知ってることだけ独り言!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 中国知識産権局は2010年12月までの特許出願及び登録の統計情報を発表した。発明、実案、意匠の総件数が122万件と過去最高になり、発明特許の出願も39万件に達した。中国政府の奨励もあり、実案と意匠特許出願が急増している。引き続き実案については注意を払う必要があり、日本企業は特許以外の権利取得を更に考える必要があろう。
 2010年の外国からの発明特許出願は98112件(全体の25%)、実用新案特許出願は2598件(全体の0.6%)、意匠特許出願は12149件(全体の2.9%)である。
 

種別2007年2008年2009年2010年
特許 245,161  289,838  314,573    391,179
実案 181,324  225,586  310,771    409,836
意匠 267,668  312,904  351,342    421,273
合計 694,153  828,328  976,686  1,222,397

イメージ 3 主要な4カ国、日本、アメリカ、ドイツ、韓国からの出願はそれぞれ下記のように緩やかなV字回復をしている。
 日本の2010年度の出願件数は、全体で38241件と前年の34382件から回復し、2008年の38408件には届かなかった。
 2010年の内訳は、発明特許が33882件で、昨年の30302件に12%ほど伸びたが、2008年の36036件までは回復しなかった。実用新案特許は548件(昨年328件)と過去最高、意匠特許3811件で昨年の3760件とほぼ同程度にとどまった。
 また、アメリカは、28636件(昨年24628件)と過去最高となり、ドイツは11297件(昨年9694件)と過去最高、韓国は8782件(昨年7113件)と回復基調は低調である。
イメージ 2
登録件数は恐ろしいほどの勢いで増加している。全体の件数では、814825件と昨年の581992件に40%の増加である。図で分るように、実用新案特許が344472件、意匠特許が335243件と急増しているのが判る。この背景には電子出願の増加もあるが方式審査が電子化され、そのスピードが上がっているため、従来の6ヶ月から3ヶ月で認可通知がされる状況がある。
 なお、日本の登録件数は29516件と昨年の33804件を下回った。
 

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

こんばんは。お久しぶりです。コスモスです(^-^)
寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

中国の商標手続について知りたいことがあります。指定商品の誤記訂正ができる時期についてです。公告公報が出たり登録証が発行された段階でも、誤記訂正を行うことは可能かどうか知りたいんですが…教えていただけると助かります! 削除

2011/1/26(水) 午後 7:48 [ コスモス ] 返信する

顔アイコン

上海も雪が降ったり大変厳しい冬になっています。

中国での登録商標の誤記訂正はできません。削除は可能です。現在の中国商標局での商品記述の審査は厳しくなっていますので、誤記はあまり考えられません。古いものでしょうか?
重複しますが、再出願する必要があると考えます。

2011/1/27(木) 午後 0:15 [ y.aizawa ] 返信する

顔アイコン

修正について商標上の規定がありますが、商標や指定商品は実質的な内容であるために、修正はできませんので、ご理解ください。

2011/2/4(金) 午後 2:13 [ y.aizawa ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事