ここから本文です
自称旅師初段(じしょうたびししょだん)を名乗ることにしました。

書庫全体表示

名古屋から長野に行くのには中央本線(西)に乗っていきますが、そのときに非常に使える特急しなの。こんなことをここで書くのが恥ずかしい位なんですが、僕が10年以上も前に数回乗ったときには車内でコーヒーを飲んでみたり…そうそう車内販売ね…指定席を車内で買ってみたりと意外に自由奔放していました。また姨捨駅から長野方面へ降りていく列車の車窓から見える善光寺平は昼間も夜もとてもよい風景です。

かなり昔には気動車での特急運用があり、その後381系という振り子機能を搭載した車両で運用されていましたが、長野オリンピック開催に合わせて383系が登場します。
長らくこの車両の模型化はありませんでしたが、マイクロエースが基本編成6両と増結編成4両の販売をして後発でKATOが6、4、2両編成を出したことも記憶に新しいところです。あのやられた感は半端なかった。

ということでまずAmazonです。
マイクロエース Nゲージ 383系 特急「しなの」 基本6両セット A2960
マイクロエース Nゲージ 383系 特急「しなの」 増結4両セット A2961
マイクロエース Nゲージ 383系 特急「しなの」 増結2両セット A2962
どうもマイクロエースからも2両編成の販売はあったようで、とりあえずまともに買うことは出来そうです。
ちなみに基本編成6両は
ASIN: B001M4DZIM
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2008/11/25
つづいてKATO
KATO Nゲージ 383系 ワイドビューしなの 基本 6両セット 10-558
KATO Nゲージ 383系 ワイドビューしなの 増結 4両セット 10-559
KATO Nゲージ 383系 ワイドビューしなの 増結 2両セット 10-560
先ほどもいいましたが、このようにすべて取扱いがあります。
ちなみに基本編成6両は
ASIN: B001O1C3MC
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2008/12/17

さて楽天です。ホビーランドぽちの扱いは取り上げません。
楽天でもマイクロエース、KATOともに扱いはありまして、Amazonで買うか楽天にするかは本当に好みの問題ということになります。
それとマイクロエースは多少違う形で「新たな再発売」を予定しているようです。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事