警戒区域内での活動


イメージ 1

私は、電気もガスも水道も無い中で警戒区域内の自宅に留まり続け、動物たちの保護活動を続けている松村直登氏と共に活動していますが、警戒区域内は、報道されているより放射線量が高くて、悲惨な状況だということが分かっています。

福島県の状況は、宮城県、岩手県とは違い、完全に人災だという事がはっきりしています。

日本政府は、警戒区域内を放置しています。

動物たちが数百匹単位で死んでいます。

政治家はきちんと政治を行って欲しいです。





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事