ここから本文です
虎RUN主義!
撮り鉄もしています。

書庫全体表示

記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今回で4年連続になる別大マラソンの報告です。

既に3か月経とうかという頃にようやくupしてスミマセン

今回は直前の1か月に2度体調を崩してしまい、時間内完走を目標としていました。


イメージ 1


キハ185
九州横断特急


イメージ 2


815系普通列車


イメージ 3


883系特急ソニック

相変わらず撮り鉄しています。


イメージ 4


天候は暑くも無く
寒くも無く
風も無く
条件は最高でした。

体調さえ良ければ。。。


イメージ 5


ここで列車来たら最高ですが来なかった。。。


イメージ 6


別府市中心部


イメージ 7


亀川まで国道10号を北上


イメージ 8


第一折り返し


イメージ 9


横を青ソニ通過


イメージ 10


別府市内10号線を南下


イメージ 11


別大国道へ

背後から列車の音がして撮影

また青ソニ


イメージ 12


一度、特急の車内からランナーの姿を見てみたいものです。


イメージ 13


25kmを2時間1分で通過

この先で大学時代の陸上部の後輩が応援してくれた。


イメージ 14


かんとくさんに抜かれる。

この辺りが一番きつかった。


イメージ 15


オアシスタワー付近。

大分市中心部

イメージ 16


背後は大分駅方面


イメージ 17



イメージ 18


右手にゴールの大分市営陸上競技場


イメージ 19


40m道路をひたすら大在方面へ


イメージ 20


35km手前の第2折り返し


35kmを2時間50分

何とか時間内完走見えてきた。


イメージ 21


イメージ 22


高城付近

昨年同様ここで息を吹き返して他のランナーさんを抜いていきます。


イメージ 23


平和市民公園下の40km地点

3時間14分台

イメージ 24


残り1km

舞鶴橋手前を右折


イメージ 25


残り500mのところで熊本から応援のマツエミ撮影。

俺、立ち止まるなよ(笑)。


イメージ 26


ここから全力疾走ゴボウ抜き。


イメージ 27


ゆきちゃん撮影

縦縞の私は横幅デカい。。。


イメージ 28


3時間24分30秒(ネット23分52秒)


調整不足にしては25分を切れたので結果オーライ。

来年出るかは分かりませんが、出るからには体調万全で迎えたいです。

この次は昨年と同じく中6日のガチレース・延岡西日本マラソン。

また余裕のある時に記事upします。

この記事に

開くトラックバック(0)

またまた遅くなりましたが、いぶすき菜の花マラソンの報告を簡単に。


イメージ 1


池田湖畔


イメージ 2


ポケストップ


イメージ 3


枚聞神社初詣

今年は大吉ゲット


イメージ 4


豚汁補給中


イメージ 5


焼酎ブレイク中を今年もしっかりTVで捕えられる。


イメージ 6


足湯も体験


イメージ 7



名物オカンに「写真撮るなら走れ!」と怒られた(笑)。


イメージ 8


SCCのTけうちクラマネに乳揉まれる。


イメージ 9



イメージ 10


35kmからの山川坂だけは真面目に走ってゴボウ抜き。


FINISHタイムは4時間22分だったかと思います。

雨上がりの前半はかなり蒸し暑く、後半は晴れたものの風が強くてラムちゃん仮装には少し気候条件が厳しかったように感じましたが、指宿23年連続の今年も楽しく走れたことに感謝です。


その後、別大→延岡と走りましたが、また気が向いた時に更新します。

この記事に

開くトラックバック(0)

阿久根のハーフでPB出したこともあり、かなり狙った今回の防府。

前日は鹿児島中央発20時過ぎの新幹線に乗車。
夜10時過ぎに新山口駅近くのホテルにチェックイン。

当日朝は500typeEVA等撮り鉄して10時頃会場入り。

イメージ 1


2678人出走。

スタートロスは32秒


イメージ 2


気温は最高16.5℃まで上昇して高速ペースだと暑く感じた。


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


前半は何気に大会会場周辺を周回するコース。

途中2回横切ります。


イメージ 6



イメージ 7


途中2か所で2回ずつ各都道府県の幟を持った防府市民の方々が応援してくれます。


イメージ 8


20kmで1時間32分


イメージ 9


三田尻大橋を越えたハーフで1時間37分

阿久根ボンタンのハーフでのPBと1分程しか変わりないハイペース。

この時点はまだ調子が良かった。


イメージ 10



イメージ 11



イメージ 12


山陽本線高架

残念ながら撮り鉄出来ず。


イメージ 13


防府駅前

そろそろ先頭ランナーとすれ違う頃


イメージ 14


先頭は青学卒のランナー

極端に歩道寄りを走っていて市民ランナーから離れている。


イメージ 15


今回はかすかにしか映らず。。。


イメージ 16


2週間前の福岡国際で日本人トップの川内優輝選手


イメージ 17



イメージ 18


30km手前の折り返し

30km通過が2時間18分台

過去最速。

ここまでは良かったのですが、35km手前から口渇が酷くなったと同時に左下腿が攣り一気にペースダウン。

38kmの給水所で背筋まで攣るという未だかつてないトラブルを生じてPBの夢は消えました。。。

気温が高く脱水症状を生じたと思います。

言い訳ですが、2日前に午前3時前まで忘年会で酒を飲んでいたのも脱水を助長しさせましたね。反省。


イメージ 19


ヘロヘロになった私を40km手前で声援を送ってくれた彼には本当に感謝。

選手名簿を手にしていたから、きっと私が鹿児島から参加していたことを把握していたんでしょう。


イメージ 20


競技場横


イメージ 21


イメージ 22


友人が撮影してくれました。


イメージ 23


競技場内ではごぼう抜き。


結局3時間23分28秒(ネット22分56秒)

コースワーストですが、歴代4位のタイムだから相性は保たれていると前向きに捉えます。


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26


帰りは再度撮り鉄して不甲斐無い走りを忘れさせました。

これで101回目のフルマラソンは無事完走。

次は先日走った年始恒例のいぶすき菜の花マラソンです。

この記事に

開くトラックバック(0)

明けましておめでとうございます。

相変わらず鮮度の落ちた投稿ですが、気の向いた時に更新しますので今年も宜しくお願いします。


先月4日に阿久根でハーフマラソン走りました。

2週間後の防府読売へ向けた調整です。


イメージ 1


2年ぶりの参加。

通算では5〜6回は出場しているのかな。


同日はランニング桜島も開催していましたが、そこそこの参加者はいたような。


イメージ 2


ハーフはAM10時15分スタート


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 17


南九州道も開通していた。


イメージ 5



終始小雨が降ったり止んだりの天候。


イメージ 6



イメージ 7


1wayの折り返しコース

前半は上り坂多し


イメージ 8


かなりの勾配。

膝の爆弾があるので下り坂も飛ばせません。


イメージ 10



イメージ 9



イメージ 11


イメージ 12



イメージ 13


残り5kmで10kmの走者と合流

10kmの選手をガンガン抜いて走ります。


イメージ 14


ラストの競技場

残り3kmほどの上り坂がかなり堪えました。


イメージ 15


2年前に出したこのコースでの自己ベストを2分半更新しました。


イメージ 16


くじ引きでみかんも貰えました。

甘くて美味しかったです。


イメージ 18



イメージ 19



イメージ 20


帰りは肥薩おれんじ鉄道の撮影。



参加費も3000円でコスパも良く、適度な勾配あって心肺機能の鍛錬には良いコースです。


これで防府でのフルマラソンPBを狙えると意気込んでいたのですが。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

おかやまマラソン2016

ぐんまから中9日。

フル100回目の出場は岡山です。

イメージ 1


前夜は岡山で勤務する大学陸上部の後輩と前夜祭でアルコール補給。

その後、夜中までと早朝に岡山駅で撮り鉄。

相変わらず緊張感のないまま迎えています。

イメージ 2


8時45分スタート

14778人出場。結構な規模です。

アテネ五輪代表・坂本直子さん

シドニー五輪代表・山口衛里さん(共に天満屋)も手を振っています。


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


山陽本線の跨線橋

早速、その上を走るN700系山陽新幹線を撮り鉄


イメージ 6


水戸岡デザイン・たまバス


イメージ 7


岡山電気軌道

イメージ 8


JRの113系にもこのラッピング車いました。

イメージ 9


これも水戸岡デザイン・たま電車

和歌山にもいたような。


イメージ 10


これも水戸岡デザインの桃太郎ならぬMOMO


イメージ 11


岡山駅


イメージ 12


左手に岡山高島屋


イメージ 13


応援多くて楽しい

極力ハイタッチして走ります。


イメージ 14


ファンランはこの先左手でゴール。


イメージ 15


岡山が地元の有森さん

しっかりフル走っていました。

隣はDrランナーのN先生。お友達になりました。


イメージ 16



イメージ 17



イメージ 18


岡山市南部の郊外へ

橋を渡る以外はほぼ平坦です。


イメージ 19



イメージ 20


イメージ 21


20km過ぎで左へ


イメージ 22


中間点付近


イメージ 23



イメージ 24


25km手前

ちょっと気温が高くてバテ気味に。


イメージ 25



岡山も大阪も群馬も鯉ユニが目立っていたけど、こういう方がいると安心します。


イメージ 26


30km過ぎの岡南大橋。

この日一番の難所。

イメージ 27



イメージ 28


橋を渡ってすぐに折り返し。

旭川の川沿いをひたすら北上します。


イメージ 29


鹿児島や佐賀でも見かけた「おかま道」さん。

この格好は暑かったでしょう。


この横にラーメンのエイドがありましたが、サブ3.5を目指したのでスルー。


イメージ 30


イメージ 31


イメージ 32


かなりしんどくて辛い川沿いでしたが、応援に救われました。


イメージ 33


39km過ぎでようやく川沿いから解放。


イメージ 34


40km

ここまで仮想別大マラソンの関門は全てクリア。


イメージ 35


再び山陽本線の跨線橋

終盤ヘロヘロだろうがEF200の貨物列車を撮り鉄。


イメージ 36


競技場内へ

イメージ 37



イメージ 38


ネットで何とかサブ3.5ギリギリ達成。

これで平成6年3月、大分の岡の里名水マラソンから数えて通算100回目のフルマラソン完走でした。

22年かけていますが、その8割近くはこのブログを始めた約9年前からなんですね。

ブログを通じRUN仲間が全国各所に増え、そのおかげで全国の大会に気兼ねなく出場出来ています。本当に感謝です。


次は200回目指せと言われていますが、まずは今週末の101回目、防府読売マラソンで満足いく走りが出来ればと思います。

この記事に

開くトラックバック(0)

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事