かなやす日記

映画カテゴリーでTB貼ってる方、映画以外のカテゴリーも見てね。

映画

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日、地元タウン誌の懸賞で当たったジストシネマの「サロンシネマ」の招待券で「しあわせの雨傘」を見ました。
内容は、亭主関白の雨傘工場の社長夫人が突然夫の心臓病で雨傘工場を任され、夫の下の生活につらさを感じた所にいろんな人の支えがあって、思わぬ行動に出てどうなるかを描いたフランス映画です。
感想は、女性のすごさと社長夫人のがんばりに思わず感動しました。
特に社長夫人が工場を切り盛りするところはものすごく感動しました。
女性は年齢に関係なくすごいことができるなと実感した映画でした。
イメージ 1
今日、ジストシネマに行き、ハナミズキを見ました。
内容は、北海道に住む漁師の息子と外国で仕事ができることを目指す女子高生が電車の中で出会い、その女子高生が東京の大学に合格し東京で暮らすようになって、どうなっていくかを描いた映画です。
感想はすごくジーンと来た温かみのある映画でしたよ。特にヒロインがカナダに行き舟の模型を見つけるシーンはものすごくジーンと来ました。
エンディングに「ハナミズキ」の曲も結構合ってましたし、なかなかいい映画でしたよ。

開く トラックバック(1)

イメージ 1
今日、ジストシネマに行き、「RAILWAYS」を見ました。
内容は、取締役目前のエリートサラリーマンが自分の人生を向き合った結果、会社を辞め、地元の鉄道会社の運転手になり、どうなっていくかを描いた映画です。
見た感想は、人生をもっと考えさせられるいい映画でした。50手前の第二の人生に運転手を選んだすばらしさと、運転手と乗客の絆や同僚運転手の夢とかをきれいに描いていて、なかなかいい絵k画でしたよ。
もっと自分の人生を向き合ってほしいですね。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

昨日、地元テレビ局主催の「NINE」の試写会を見ました。
内容は、イタリアのとある映画監督が脚本を思い浮かばず、息抜きしようと記者会見を抜け出し、リゾートホテルに誰も知られず逃げ込み、一人たたずんでいる最中に映画のスタッフや愛人、はたまた本妻まで現れてどうなっていくかを描いた映画です。
感想は、一人の監督の忙しさと寂しさの物語の合間に耳に残るミュージカルが入っていて、なかなか面白い映画でしたよ。
とくにニコールキッドマンやペネロペクルズといった豪華女優陣がセクシーな衣装を着て、歌っているシーンはすごくセクシーでしたし、見ごたえあるミュージカルでしたよ。
ミュージカル映画としても、監督の人生を味わって見るのにもお勧めの映画ですよ。

イメージ 1

今日、ジストシネマに行き、「ウルルの森の物語」を見ました。
ストーリーは母親が入院し、その間に北海道の獣医の父親に預けられた二人の子供が狼の子供を見つけ出し、その狼の子供と仲良くなっていき、それからその狼の子供が研究で連れて行かれ、どうなるかを描いた映画です。
感想は狼と二人の子供の成長や絆にものすごく感動しましたし、狼のすごさをものすごく感じた映画でしたよ。
特に二人の子供が狼の母親の元に返しに冒険するシーンはものすごく感動しました。
童話では狼は悪者扱いされるのが多いですが、狼にもジーンとさせることがあって、改めて狼の見方を変えた映画でしたよ。

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事