ここから本文です
藪井竹庵
急に暑くなりました。皆様体調には気を付けて下さい。藪さんは毎日牛乳を一リッター飲むようにしたら結構体調がいい(^∇^)

書庫全体表示

記事検索
検索

全1ページ

[1]

コメットさん

イメージ 1 「週刊マーガレット」に連載されていた横山光輝による漫画。または、それを原作(正確には原画)とした特撮番組。および、その主人公の魔法使いの名前。

 宇宙のかなたからやってきたヒロイン=コメットが地球に降り立って、地球での困りごとを魔法を使って解決していこうというコンセプト。アメリカ映画『メアリーポピンズ』がヒントとされている。

 昭和42(1967)年7月3日〜同43(1968)年12月30日にかけて、TBSテレビでブラザー工業提供の「ブラザー劇場」として九重佑三子主演で初めてドラマ化された。第1話〜19話はモノクロ、第20話からカラー制作になった。第1回週刊TVガイド賞(現テレビ大賞)、最優秀バラエティ喜劇番組賞など数々受賞。日本以上にメキシコで根強いファンが多く、九重佑三子はメキシコで最も有名な日本人といわれるほどである。このシリーズの特徴としてアニメと実写の合成パートもあり、アニメ部分は、当時東京ムービー(Aプロダクション)に在籍していた芝山努が手がけていた。(出典=ウィキペディア)

 九重佑三子(1946年3月21日〜)は、歌手としてパラダイス・キング等と共に、テレビのヒットパレード番組等で歌っていたが・・・コメットさん役としての印象が強い。なお、このドラマには、パパ役で、伊丹十三。ママ役で、坂本スミ子も出ていた。十年後に、大場久美子が二代目コメットさんとして、リバイバルさせた。

イメージ 2九重 佑三子(ここのえ ゆみこ)
 1962年、ダニー飯田とパラダイスキングの女性ボーカルとしてデビュー。翌1963年、「シェリー」でレコードデビュー、大ヒットとなり一躍アイドルとなる。NHKテレビ「夢で逢いましょう」「若い季節」にレギュラー出演。ミュージカル「見上げてごらん夜の星を」に出演。

 1967年にはTBSテレビ「コメットさん」に出演。またこの年「紅白歌合戦」の紅組司会者となり、多彩ぶりを発揮。翌1968年、田辺靖雄と結婚。

 1987年より「田辺靖雄&九重佑三子のハートフルコンサート」を開催し、好評を博している。
 現在、NTV「おもいっきりテレビ」にレギュラー出演。

Yumiko Kokonoe (ここのえ ゆみこ)
 1962, She makes her debut as a female vocalist of "Danny Iida's The Paradise King". In 1963, the following day, it is making a big hit a record debut in "Sherry" and becomes an idol at a bound. It is regular appearance in the NHK-TV "Will meet in a dream(夢で逢いましょう)" and "Season when it is young(若い季節)". Famous Kyu Sakamoto's(坂本九) song "Hey, look at the Star in the night!(見上げてごらん夜の星を)", and it is appearance a musical actress.

 She appears to TBS-TV serise "Comet" in 1967. In addition, she become Red Branch MC(紅組の司会) of this year "Red and White Singing Contest(紅白歌合戦)" and show a way of diversity. In 1968, the following day, She marry Yasuo Tanabe(田辺靖雄).

 She start "A heart full concert of Yasuo Tanabe & Yumiko Kokonoe" in 1987 and win a favorable reception.
 She is appeared to NTV-TV a regular with "All one's might(おもいっきりテレビ)" now.

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事