石油監査人

石油や農産物などコモデティに関する話題。イールドカーブと住宅指標による日米の景気分析。

全体表示

[ リスト ]

地熱発電の問題点

地熱発電は、日本のような火山国では、有望なエネルギーに思えますが、実際には、多くの問題点があるために開発があまり進んでいません。

今回は、地熱発電の問題点を列挙し、整理してみます。
熱エネルギ−の話/地熱発電所を参考にさせてもらいました。

【地熱発電の問題点】

1.硫化水素の放出による大気汚染
  地球に優しいと言っても、完全に無公害では有りません。

2.建設中のボ−リング作業による騒音・振動
  建設期間が長いので、問題になり易いです。

3.噴気の騒音
  近づくと会話が出来ないぐらいうるさいです。

4.熱水・蒸気採取による地盤沈下
  近くで地盤沈下が発生すると、先ず地熱発電が疑われます。

5.土砂流出による河川水の汚染、土壌汚染
  主に硫黄が流出します。

6.熱水・蒸気の放出による植物の損傷、景観の変化
  観光地では経済的な被害になります。

7.泥水の温泉への混入、温泉の減衰
  温泉業者にとっては、死活問題だと思います。

8.地熱地帯は、 国立公園法で開発が規制されている区域が多くて簡単に開発できない点がある。

【経済性の問題】

1.開発リスクがある。
  掘削しても熱源に当たらない場合があります。

2.減衰する。
  温水が減少して、さらに、深く井戸を掘る必要性が出てくる場合があります。

3.リードタイムが長い。
  調査から稼動まで、10年から15年かかるため、稼動時にエネルギー価格が低下していて、採算が取れない場合がある。
  また、建設期間中に資材価格が高騰して、計画よりもコストがオーバーしてしまうリスクがある。

4.建設コストが高い。
  上のブログによると、1kwh当たり、地熱は16円、水力13.6円、 石油火力10.2円、石炭火力6.5円、天然ガス火力6.4円、原子力5.9〜14.2円と、地熱が最も高くなっています。

◆◆◆

上のように、様々な問題点はありますが、火山国の日本では、地熱エネルギーは豊富に有り、ランニングコストは、他の発電と拮抗しているのも、事実です。

また、原子力発電のように、放射性廃棄物の処理コストが不要であることは、優れた点だと思います。

いずれ、日本で地熱エネルギーの開発ブームが起こっても、不思議では無いと思っています。

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

従来型地熱発電ではそうですが...
高温岩体技術
17ページに新技術のまとめ有り
http://niweb.kankyo.tohoku.ac.jp/pdf/gravure.pdf

2011/3/27(日) 午前 8:08 [ met**r_show**_ligh* ] 返信する

顔アイコン

情報ありがとうございます。

地中熱や高温岩体の利用は、ちゃんと、今後の技術として、調べようと思います。
コスト面ではまだ問題がありそうですが、何とか克服して普及するといいですね。

2011/3/27(日) 午前 11:45 [ yad*721* ] 返信する

顔アイコン

一番開発を阻害させているのは、日本の電力会社10から成る、
電気事業連合会が、地熱発電に反対していると聞きますが、
やはり各地区の電力会社の独占を解き、自由化を推進しなければ
技熱発電の発展は見込めないのではないでしょうか。

2011/4/12(火) 午前 11:55 [ rouzin79 ] 返信する

顔アイコン

引用された山崎慎一郎先生は、これらの問題点を持ってしても、その有効性を無視できない。むしろ積極活用すべきだと言う文脈で語っているのではないでしょうか。

2011/5/15(日) 午後 6:41 [ forest ] 返信する

顔アイコン

筆者がそこまで意図して、この文章を書いたのか、私には、分かりません。
ただし、熱エネルギーが有効に使われていないという点と、多くの課題があって地熱発電が普及していないという点は、明確に述べられていると思います。

2011/5/16(月) 午前 11:20 [ yad*721* ] 返信する

顔アイコン

今般の震災で、決して原子力は安価ではないことが証明されました。
また安全保障上でも、海外からウラン、石油、ガスを輸入していますが、価格変動や海峡封鎖など外的要因を考えると、国内で産出できる資源の研究を進めるべきと思います。
万が一、このままの経済政策が進み、デフォルトでもなれば、何も変えなくなりますからね。

2011/7/6(水) 午後 5:59 [ 龍馬in九州 ] 返信する

顔アイコン

硫化水素など、蒸気に含まれている物質の腐食性も大きな問題だと思います。単純に考えて、設備の建設・維持コストが高くなり、設備の寿命も短くなるのでは。

2011/8/16(火) 午後 3:40 [ kii*o*01620*2 ] 返信する

顔アイコン

仰るように、地熱発電で発生するガスには、硫化水素を始めとする腐食性のガスが含まれる為に、機器の稼動率・性能低下の要因となります。
タービン製造なども耐食性を高める特殊な加工技術や材料選定が必要となる為、コストアップ要因となります。

2011/8/17(水) 午後 1:20 [ yad*721* ] 返信する

顔アイコン

原子力のコストが5.9〜14.2円というのを疑う必要があります。使用済み核燃料の処理費用は核燃料サイクルによって歪められている。
今現在の会計処理では、使用済みであっても財産的な処理になっているのではないでしょうか。
プルサーマルが非現実な今日にあっては使用済み核燃料の処理を負債として計上すれば、とんでもない事になるんじゃないですか?

2012/4/19(木) 午前 0:41 [ nov*n*vi*a_0*8 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事