老松の酒蔵と共に生きる

おいしいお酒・花・地域の事など

老松の酒蔵

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今年もお酒搾り始まりました

紅葉も大分色づき初冬らしく成っていよいよ初搾り始まりました。

1.順調に発酵を終えたもろみをこの搾り機でしぼります。
イメージ 1



2.搾っている最中の写真です。
この近くに入るとぷ〜んとお酒の良い香り左下に見えているのが
垂れ坪と言って昔は壺でしたが今はステンレスの容器でこの中へ
搾ったお酒が入って行きます。
イメージ 2

3.垂れ坪の中を覗いてみましょう。
美味しそうなお酒がどんどん入っています。
沢山たまると機械を動かして大きなタンクへ送ります。
イメージ 3

4.蔵人がタンクの中撹拌しています。
イメージ 4
こうして長い時間かかって初搾りが始まりました。

5.早速神様にお供えし杉玉を吊るしました。
緑の杉玉吊るすのは何度やっても嬉しい、美しいし、いい物ですね。
イメージ 5

6.杉玉を吊るした表道り
イメージ 6


朝方の冷えが厳しく成り今朝の気温は5度順調に初搾りが始まりました。
新酒搾りたてを御待ちのお客様純米酒しぼりたて沙月が一番早く
間もなく出来上がり他のお酒も次々出来上がりますのでお楽しみに。

今日もご覧頂き有難うございました。

御天気の良い日には、ぼつぼつ紅葉見物のお客様もいらしています。
紅葉祭り、御天気に恵まれ賑わいますように。

           http://s-oimatsu.com/






この記事に

開く コメント(20)[NEW]

もうすぐ最上山紅葉山もみじ祭りです
チラシをご覧ください
イメージ 1

イメージ 2

商店街を始め山の上では色々楽しい催しが有ります。
お店も沢山出たり、夜はライトアップもあります。
ハイカラ通りフェスタでは綺麗な着物を着た方達も通りますよ。

お近くの方御都合の付く方どうぞ綺麗な紅葉を見に来て下さいね。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

遠くの方は面白くないと思いますので少しだけ花を。
多肉なんか育てた事が有りませんのに可愛い花を見たら欲しく成って
つい・・・まあ少しだけ見て楽しめたらいいなと思って。

コチレドン(子猫の爪)と言うそうです。
イメージ 3

エケベリア(小さいです)我が家に来てから1っか月余り位です

イメージ 4

葉っぱが斑入りのブルーデージーこれは多肉では有りませんが。
イメージ 5

今日もご覧頂き有難うございました。

急に寒く成って来ましたね。
皆様どうぞご自愛下さいませ。

            http://s-oimatsu.com/


この記事に

開く コメント(20)

 只今お酒造り真っ最中です 

寒く成りましたね。
11月が来て今蔵の中はお酒造り真っ最中です。
今日は蔵の中を紹介します。

1.お米が蒸し上がり蒸し器の下が開けられて蒸し米がベルトで運ばれ
放冷器の中へ入ります。皆が囲んでいる細長い機械が放冷器で蒸米を適温にさまして出てきます。最初の方は麻布で受けて麹室へ運びます
イメージ 1


2.麹が終わると小さい酛のタンクに蒸米を運びます。
イメージ 2


3.次は放冷器の下に大きなホースを付けエアシューターで自動的に
大きなタンクに本仕込みの蒸米を運びます。
蒸米がどんどん入って行き、櫂で撹拌しています。
イメージ 3


4.ホースはこんな風になっていて蒸米が中を通っています。
イメージ 4


5.大きなタンクに一度に沢山入れると発酵しにくいので3段仕込み言って初めの日は「初添え次の日は「踊り」と言って発酵を促す日で仕込みはお休みその次の日は「仲添えその次の日は「留め添え」と4日
かかって仕込みそのあと2週間ぐらい発酵させます。
大きなタンクで全部材料が入って発酵途中です。
イメージ 5


6.この日は瓶詰の日では有りませんでしたがちょっと取材が有り 
瓶詰の所を見たいとの事で瓶詰機械の前で
イメージ 6
 

こんな風にして発酵が段々進み最後の頃には泡が全部無く成り
地(じ)と言う状態になれば出来上がりです。

下手な説明ですが蔵の中の様子を見て頂きました。
御酒に成る日が待ちどうしいです。
きっと美味しいお酒が出来ると思いますので皆様どうかお楽しみに。

御寒くなってまいりますから皆様どうぞご自愛ください。



          http://s-oimatsu.com/





この記事に

開く コメント(22)

今年も、お酒造りが始まりました

青空の秋今年はどこへ行っちゃったのでしょう。
毎日毎日雨マークの日が続いていてまだ台風もやって来そうとか
無事に通り過ぎてくれるといいですね。

毎年の事で同じ様な写真ばかりですが今年も御酒造りが
始まりましたのでご覧下さい。

1.この日はとても良い御天気でした。
会社の前から蒸気が出始めましたよ〜良い香りです。
イメージ 1

2.家のお2階から
イメージ 2


3.同じく
イメージ 3

4.蔵の中、蒸米器でボイラーで2時間お米を蒸します。
イメージ 4

5.出来上がった蒸米
イメージ 5

6.この蒸米を室(麹室)へ運びます。2日間温度管理をしたり手入れをして
製麹器に入れ麹を造ります。出来上がった麹。
イメージ 6

7.麹が出来上がると次は、酛造り(酒母)とも言います。(仕込んで3日目の酛)段々発酵してきます。
イメージ 7

8.7日目位の酛(冷やしています)
イメージ 8


もうしばらくすると酛が出来上がり大きなタンクへの本仕込みが始まります。
大きなタンクの中で発酵するのを見るのが楽しみです。
今年も美味しいお酒が出来ますように。

今日もご覧頂き有難うございました。

            
             http://s-oimatsu.com/









この記事に

開く コメント(31)

アフリカの留学生の方達が酒蔵見学

交流会で善次郎を試飲されて凄く美味しいので酒蔵見学がしたい
6人の社会人大学院生の方が見学に来て下さいました。

1.
イメージ 1

2.
イメージ 2

3.お酒造りの説明中
イメージ 3


4.
イメージ 4

5.貯蔵タンクの前で。
イメージ 5


6.

イメージ 6

7.仕込蔵で
イメージ 7

8.しぼり機の前で
イメージ 8

9.今から楽しみになさっている試飲です。
イメージ 9

10.美味しい!!
イメージ 10

11.色々質問中 通訳さんがこちらが説明した事を一生懸命伝えて
下さいます。
イメージ 11

皆さん国内の大学院で工学や経営学を学んでいる
エリート学生さんです。
難しい質問もされました。とても喜んで下さり
皆さん買って帰りたい様でしたが、まだすぐには帰らないので又、
帰る時にと。
これから一年間じっくり勉強なさるそうです。
アフリカの方達と一緒に楽しい時間でした。

大分涼しく成ってきましたね。
季節の変わり目どうぞ皆様御自愛下さい。

今日もご覧頂き有難うございました。

            http://s-oimatsu.com/










この記事に

開く コメント(14)

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事