老松の酒蔵と共に生きる

おいしいお酒・花・地域の事など

老松の酒蔵

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 もみじ祭り好天に恵まれ無事終了しました〜 
 
楽しみにしていましたもみじ祭り神戸新聞、朝日新聞に相次いで掲載され22日夕と23日朝2回もNHKニュースで報道されまして大変な人出で賑わいました。
山の中腹の駐車場は商工会関係のフリーマーケットになっていてここも凄い賑やかだったようです。
お店が有り山へは上がれませんでしたが老松の前の道路の人出や
お店の賑わいを御覧ください。
 
 
1.沢山の人が紅葉山へ
イメージ 1
 
2.老松の酒蔵広場では酒蔵かふぇ酒粕カレーケーキ、コーヒー等の販売善次郎人形も登場し沢山の方々に楽しんで頂ききました。イメージ 2
 
 
 
3.テントの中ではお酒の試飲販売
イメージ 3
 
 
 
4.賑わっています。
イメージ 4
 
 
5.老松のお店の前の駐車場では【しそうエコの実】さんの出店で
衣類等の販売も・・・
イメージ 5
 
 
6.道路は次から次と人の波
イメージ 6
 
 
7.老松お店の中人で一杯です。
みなさん綺麗でした来て良かったですと喜ばれていました。
イメージ 7
 
 
 
8.善次郎まんじゅう酒粕カステラ3㎗のお酒等が人気で良く売れました。お酒が大好きな方は善次郎や1.8ℓなども・・・
イメージ 8
 
9.商工会の青年部が仮装をして焼き芋販売に街中を歩き紅葉山へ
イメージ 9
 
 
10.すぎ玉の前を通る人々
イメージ 10
 
 
11.今日は落ち葉の紅葉山へ行ってみたいと思っていましたが雨で行けませんでしたので22日のテレビよりの紅葉山の様子です。
真っ赤な紅葉
イメージ 11
 
落ち葉の中を走る園児達
イメージ 12
 
紅葉の葉っぱ拾ったよ。綺麗な紅葉を拾って嬉しそうな園児達
イメージ 13
最初の2〜3日は少し時雨た日も有りましたが、本格的な雨は全然
なく9日間と言う長い紅葉祭り殆ど好天に恵まれ
良いお祭りとなりました。
 
 
 
今日もご覧頂き有難うございました。
 
 
               http://s-oimatsu.com/
 

開く コメント(28)

 最上山もみじ山の紅葉 
 
老松酒造の真裏にある最上山もみじ山、今年は紅葉祭
昨日16日〜24日まで長い期間行われる事になりました。
(昨年は22日〜3日間でした)
毎年お祭りまでに何回か紅葉を見に行きますのに今年はまだ、
それで昨朝初めてお祭りの始まる前にと見に行ってきました。
染まり具合は先ず先ずもう一息という所ですが今でも十分楽しめます。
 
 
1.大分染まっています。
イメージ 7
 
 
2.早朝ですのにもう3脚を立てて撮影していらっしゃる方が、
どちらからですかと尋ねると大阪から来ました。(随分早いですね〜)
 
 
 
イメージ 13
 
 
3.
イメージ 14
4.
イメージ 1
 
5.
イメージ 2
 
6.まだ染まりきってないのもまた綺麗です。
イメージ 3
 
7.黄色いもみじが綺麗
イメージ 4
 
8.
イメージ 5
 
9.まだこんなに緑の所も
イメージ 6
10.
イメージ 8
 
 
11.
イメージ 9
 
 
12.イロハ紅葉(裏側からしか撮れません)
イメージ 10
 
13.落ち葉も
イメージ 11
 
 
14.お祭りが始まりました。沢山の人が次から次と。
イメージ 12
 
昨日は快晴今日は午前中が晴れ午後は少し雨が降りましたが
山では色々なお店が出て沢山の人出で賑わっています。
まだ24日まで祭りですからお近くの方どうぞお出かけください。
 
今日もご覧いただき有難うございました。
 
 
       http://s-oimatsu.com/
 

開く コメント(42)

美味しいお酒造り

 酒蔵では(酒母)造り順調に進んでいます
 
初蒸しの日に蒸した蒸米室で丸2昼夜温度管理をしたり手入れをしたりしてを造ります
麹が出来上がったら次は酛仕込みです。
酛部屋は冷房をして小さなタンクに仕込みます。
 
1.一番最初に酵母と水を混ぜます。
イメージ 1
 
 
2.次に放冷機で冷ました蒸米を麻布に包んで酛部屋へ運び
もう一度温度を測ります。
イメージ 2
 
 
3.最適温になった蒸し米交互に入れ櫂(かい)で撹拌しながら
仕込んで行きます。
イメージ 3
 
4.仕込んで5日目くらいの酛
イメージ 4
 
 
5.大分発酵が進んで機械で冷やしています
常に温度を測り温めたり冷やしたりしながら大事に育てます
イメージ 5
 
 
6.アップです
イメージ 6
 
7.11日目位、もっと発酵が進んでタンクカバーをかけた上の方まで発酵してこの段階ではもう泡が静まりかけています。
イメージ 7
後3日位で酛が出来上がります
 
 
酛が出来上がれば次はいよいよ大きなタンクへの本仕込です。
次回をお楽しみに。
 
 
今日もご覧いただき有難うございました。
 
 
           http://s-oimatsu.com/
 
 
 
 
 

開く コメント(27)

 ラジオパーソナリティの谷五郎さんが老松酒蔵へ 
 
11月4日谷五郎さんしそう楽しそうSP、宍粟市役所生放送が有り
市役所からあちこちをご覧になったり寄られたりで取材、その一部で先日からお酒造りの始まった、老松酒造の酒蔵を見学立ち寄って下さいました。
 
1.初蒸しの日の蒸気(毎年同じ様ですが・・・)
イメージ 1
 
2.ようこそ
イメージ 6
 
酛造りを見学される谷五郎御一行様
イメージ 2
 
4.仕込み蔵で
イメージ 3
 
5.お店で試飲
イメージ 4
 
イメージ 5
 
そのあと最上山紅葉山へそして市役所へアナウンサーさんと今からしゃべってきますと大忙し。
紅葉山がもう3分の一程紅葉していると言われていました。
 
谷さんは善次郎が大好きで毎日頂いていますと仰っていました。
市役所では沢山の方達が集まって谷さんの放送を楽しまれたと・・・
凄く楽しかったとお友達から聞きました。
私達はそこには行けなくてちょっと残念でしたが。
 
私達はラジオで少しだけ聞けました。
 
実は今年はまだお酒造りが始まった事も報告出来ていませんでした。
くなりましたが初蒸しの写真で報告とさせていただきます。
 
急に寒くなってきましたね。皆様どうぞご自愛ください。
 
今日もご覧下さり有難うございました。
 
 
         http://s-oimatsu.com/
 

開く コメント(16)

 老松の酒蔵のブログ本が出来ました 
 
ヤフーのブログの本を作るサービスが有りましたね。
そのサービスが今年の9月29日で終了とお知らせが有りました。
以前から作りたいなと思いつつ出来ないでいましたが
いよいよサービスが終了するとなると、どうしても作ってみたく
なりました。
いざ作ろうと思ったら理解の遅い私には中々分かりません。
ブログ本作製サービス終了の記事にコメントをされていた
全く初めてのブロガーさんでしたが、何度も本を作られたとありましたので思い切ってお尋ねをしてみました。
そうしたらとても親切に何度も何度も教えてくださって
老松の酒蔵①と②の本がとうとうが出来上がりました。
締切り間際でしたので修正等が十分出来ず立派な本とは言えませんがとにかく本に成りました。 
 
1.老松①の本
 
イメージ 1
 
2.老松②の本
イメージ 2
 
3.本2008年の記事より
 この酒器は山崎藩最後のお殿様本多家の家紋が付いています。
イメージ 3
 
4.2009年の記事より
酒造株
老松が操業を始めたころ西暦1768年に酒造業者より冥加金
今でいう税金を取る事が決まったようです。
そしてこの酒造株を持っている量でお酒を造る量が
決まったそうです。この札には鑑札450石と書かれていす。
イメージ 4
 
イメージ 5
 
覚えて下さって居る方もおありかと思いますが私も懐かしんで
古い記事を2つアップしてみました。
 
本を作るのに協力してくださったブローガーさん(fuーmaroさん)
有難うございました。
 
今日もご覧下さり有難うございました。
 
 
         http://s-oimatsu.com/
 

開く コメント(30)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事