雨☆15

日の当たらないところで暮らしています

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

 お久しぶりです。雨 15です。ネタはあるのですが更新する気力が少なかったありして月一更新が続いております。
 青梅ライナーの常備ライナー券です。席番まで印刷された常備券です。乗車日の6時ごろからホーム青梅方階段付近(9号車付近だったか)で発売しています。私が着いたころにはグリーン車は売り切れていましたので普通車のを購入しました。購入時には列が出来上がってましたので実使用せず複数枚買うというのは中々難しいかと。この方法だと台帳などで座席を管理する必要が無い上に、席番の記入ミス等も無くて処理が簡便に済むものの売れ残ったりするとその券は廃札処理する必要があるなど一長一短ながらも通勤客で大方売れるという現状に即した方式かなと思います。1本しか無いのにライナー券売機を置くのもどうかと思いますし。

JR九州 区間変更券

イメージ 1

 小倉-博多間の区間変更券です。この区間はJR西日本の山陽新幹線とJR九州の鹿児島本線が併走しております。JR九州の旅客運賃がJR西日本と比較して割高なため、低廉な新幹線経由で在来線である鹿児島本線経由で乗車する場合、差額運賃を支払い在来線経由に経路を変更する必要があります。その際にこの区間変更券を使用しているのですが、どうやら駅によっては区間変更したことを証明する印を押印して区変券の代わりとしているようです。私が訪問した黒崎駅では改札に設備されており、原券提示の上途中下車したい旨申し出ると、改札に居た主任氏が直ぐに発行してくださいました。甲乙の2片制の複写式で、区間・経由についてはあらかじめ押印されていました。

イメージ 1

 お久しぶりです。雨 15です。色々と多忙なので、更新間隔が大きく開いていますが、元気でやっております。少し前のネタになりますが、北プラザ東京で発行して頂いた出札補充券です。海田市から山陽線大阪方面の乗車券であれば普通に出せるのですが、広島経由にすると広島をマルス端末で補正禁止操作しても出せないので出札補充券のご登場となりました。広島経由でも隣接幹在が接続している駅である三原との間に東広島があるため片道乗車券として成立はします。どうやら西日本のB-POSだと補正禁止操作で発券できるようですが。買いに行く機会が…。

イメージ 1

 遠州鉄道の連絡用補充券です。以前 掲載した天竜浜名湖鉄道の補充券とよく似た様式です。地紋も天浜のモノですが、券の調整自体も天浜に委託しているのでしょうか。駅窓口には天竜浜名湖鉄道への連絡乗車券を発売している旨の掲示はありませんでしたが、出札係員氏に聞いたところすぐに発行してくださいました。ネットでは新浜松と浜北発行の券しか見たことが無いのですが、他の有人駅での取り扱いがどうなってるのか気になるところです。

イメージ 1

 札幌市営地下鉄の駅に設備されている乗継代替券です。札幌市交では地下鉄と市電・バスとの乗継割引があります。地下鉄から市電・バスへの乗継の際は券売機で事前に乗継の乗車券を購入するかウィズユーカードを使用することになっています。だからなのか旅行開始後に乗継駅で変更する場合は精算機では対応できず改札係員による対応となります。そこで登場するのが、乗継代替券というわけです。改札係員氏はこの券の他にも磁気券を数種携帯していましたが、前回申し出たときは磁気券の乗継券を渡されました。一体、どのような区別をしているのか少々気になるところです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事