ここから本文です
自伝車 のち 自転写
人生一度だけ。だったら楽しまな損!

書庫全体表示

みちゃ いや〜ん

まずは二束のわらじを履くボーカルを聞いて下さい

Meat Loaf - I'd Do Anything For Love (But I Won't Do That)



以前の職場は8人のスタッフだった
当日は私を含め3人

着替えは男女共同の更衣室で使用時は必ず
「使用中」の札を掛けておくことになっていた


ある日の朝 事件が起きた


札の掛かっていないことを確認後更衣室に入る際
余所見しながらドアを開ける

ドアが全開になったとき
更衣室内に目を向ける





女性スタッフが私に気付き
キャーーーー 閉めてください!!

タイミングばっちりで上下下着姿でこちらを向いていた

予想外の出来事で唖然として数秒棒立ち
現状把握して ゴメン! と謝って慌ててドアを閉めた


その日から変態扱いされる目になった

言っちゃあ悪いけれど 
見たい人と見たくない人は当然居る
見たい人でも犯罪行為だからそれはしない
と言ったら泣いてしまった女性スタッフ

女性スタッフが多かったため完全に悪者となったある意味被害者の私



それから3年経ったある日のこと
元スタッフとなっていたその女性と駅ホームでばったり再会

当時唯一私の味方になってくれた男性スタッフと
3ヶ月前に結婚し新婚ホヤホヤの奥様だった。


その男性スタッフが所長として
若いスタッフをしごいているそうな


あれから3年経ち彼女も社会で相当もまれたのであろう
新婚ホヤホヤとなった元女性スタッフから

当時はお粗末な身体お見せしてすみません
と今更ながら謝罪を受けたから


今更かよ。
3年前はごちそうさまでした!
今でも瞼の裏にこびり付いています。
下着姿はご主人の前だけにして下さい!
と笑いながら返したら笑いながら謝罪していた



イメージ 1



あれから鍵付ドアとなった更衣室
その後事件は起きていないらしい


めでたし めでたし

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事