釣り+スコッチ。=HAPPY♪

今を生きる男の証。楽しみ携え突っ走る!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

越後の夏

先週末は越後に友が集結し
渓釣りを楽しんできた。

雨降り模様ではあったが、途中
竿を出し小釣り。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

2日ほど前の足跡はあったが
何とか釣りが成立した1.8km。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

夕方から仲間と合流し
釣りを楽しみ仲間の祝い事の
サプライズも成功し、コラボがより
思い出深い旅となった越後行脚^ ^

しがらみがなく、お互いが信頼して
遊べる相手がいる事がとても大きく
幸せな事と実感した旅となった^ ^
新たな武器を手に入れられて
ますます渓釣り遊びに拍車がかかったと
共に、今後を見据えて技を磨き
動き出すとしよう^ ^

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

三途の渓と初夏。

初めて入る区間に気持ちは弾み
入渓点と脱渓点を確認しながら
愛車を走らせる。

イメージ 2

イメージ 3

途中気になってた沢に入り記念撮影。


入る所はいいにしろ、渓谷だから
出るところが難儀する…
時間もたったから、まず入って様子を。
入渓点は、大堰堤の上から。
入って早々はまずでない…

イメージ 1

暫くすすみ…出ない。


1キロくれー歩いたのにね^ ^
来た道を戻るのは嫌いなタイプなので
75度位の斜面を30mほど直登し脱渓。
魚は居なかったが
久しぶりの登りも、気をつけながら
愉しむことができた前半。


やはり、魚を掛けたいので後半は
入ろうとした役内の本流に挑んだ。
入るし足跡。
やはり遅出は不利だと痛感したが
最近、釣りのスタイルが変わったので
竿抜けを狙うのが好きにもなってきた^ ^


んで、奥にキャストし岩魚を掛け
暫く進んでヤマメを二尾。

イメージ 4


入った中間で、ウシ科の獣が
川を横断する様を傍で見学でき
そこそこ楽しめた1日となった(^-^)b


今日は家業だが、時間ができたら
気になる獣の角の採取を目論み
屍の腐敗具合でも見ながら渓へ。

最近、角が好きになったものだから
釣りどころでもない(笑)

…後述
角は採取できた。
山遊びのお守りが増えたいい日^ ^

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

緑の3番と秘密の場所。

マイナーかも知れないが
個性のあるリールを入手。

イメージ 1

製造から35年以上過ぎたものではあるが
運良く程度のいい物に巡り会えた^ ^
だが…
今の33からすればまだまだ若僧。
渓釣りをするうえで買うリールは
最後となるであろうこのリール。。
33は15年以上、共に渓を駆けてきた..
これから先は緑の3番をメインに
渓を駆け技術を磨こうと思う。
また…
昨日の釣行で、区間は短いが
雰囲気のある沢目のポイントを発見。

イメージ 2

そのうち、未踏の区間を目指して
駆けてみようとも思っている。


渓には、少し足を踏み入れるだけで
色々な表情があるとも察した一日だ。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

後続なる者。

昨日は仕事をしてからの
ゆっくりスタートで10時頃に入渓。
本流は濁りがあり、支流に入る…
しかし、考えることは皆同じであり
前日の踏み跡がくっきり…
チャリンコを脱渓ポイントに置いてきたし
キャスト練習でもと入った。


ふと、本流からの合流しての懐が気になり
入渓ポイントから下り淵にキャスト。


もわーん‼


白い腹を見せた、いい型が見えた!

イメージ 1

イメージ 2

ルアーをボウイに変えて5投程で獲れた‼
最近は、出てきた獲物をかけることにも
快感さを覚えている^o^b


先行者はその縁を攻めてなかったようにも
感じたな。
ドラグを出した元気な魚だった^ ^


歩みを進め、やはり反応がない。
竿抜けだろうとキャストして
よーやく二匹目。
小物だったので画像なし…

んで、岩盤のスリットから出てきた
竿抜けさん。

イメージ 3

思わず自分も驚いた(笑)

キャストしてみないとわからんね〜
その後は1バラシと、500m位の区間を
昼過ぎに終えた。


後続であったが、魚を掛けられたことが
今回の収穫。
今後に繋げたいね〜


キャスト技術と、ポイントを見抜く目を
重んじて来月のイベント目指して
また駆けたい^ ^
さて、今週も始まる!
いっちょ気合い入れて今日を駆けるか^o^

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

修行。

上流を目指そうと決めていたが
途中の区間が気になり始める…
チャリンコはタイヤ交換にと積んである。


ちょっと水位を確認。


上に登れるかも!
脱渓ポイントにチャリンコ下ろし
そそくさ入渓ポイントへまた戻る。

イメージ 1

イメージ 2

小物の丸がその日を予感したと
勝手に解釈し、進む。

イメージ 5

マズマズの型を掛けては進み
序盤にドン!

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

一度目は、チェイスのみだったが
姿勢を低くして獲るべくして獲った魚。
嬉しかったね〜( ´ ▽ ` )♫
サイズはサンゴーであったが
この区間では中の上程度…
型物との出会いを胸に上を目指した。


川の流れは昨年と大きく変わり
去年難儀して渡渉したところは楽に
逆に思わぬ所で難儀もした。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

歩みを進め、ツ抜けはしたが
デカイ影のキャッチには至らず
課題の残る修行だった…
午後からは雪代が入り、食いが極度に
低下したのもあるだろう…
と、言い訳とする( ̄O ̄;)b
だか、小さくともグリーンバックの
岩魚に出逢えたのが一番嬉しかったね〜


今回は成瀬の5キロコース。
入渓9時の脱渓16時半…
しっかりポイントを狙うようにしたから
時間は去年の倍。
次回は本腰入れてとりかかろう^ ^

イメージ 11

チャリンコ積んでて良かった〜


以上、修行と釣行記録。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事