ここから本文です
あの日あの時あの場所で (=^・^=)

書庫全体表示

記事検索
検索

全279ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



アーリントン国立墓地
Arlington National Cemetery


イメージ 12
ワシントンD.C.からポトマック川を渡ってすぐ
バージニア州アーリントンにある
国立墓地及び戦没者慰霊施設

アメリカが関わった戦争で
亡くなった兵士30万人以上が
埋葬されているという歴史ある墓地

兵士ではありませんが
ケネディ元大統領の墓があることでも
有名ですね




↓これはペンタゴン(国防総省・車窓からパチリ)
横からでは五角形の形はわかりませんね
イメージ 2
余談ですが
長女がアメリカ留学時に中を見学したって 
9.11前のことでもあり
友人の親がこの施設の関係者だったせいもあり
入れてもらえたのだと思います

今だったら、とてもとても入れないところですね




このペンタゴンのすぐ近くに国立墓地はありました


イメージ 1

セキュリティチェックを受け入場します



イメージ 4
イメージ 3

緩やかな坂道の頂上付近に
ケネディ元大統領の墓がありました



イメージ 5
ジャクリーヌ・オナシスと共に眠っています




イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8


墓石が無ければ
まるで公園のようでした





ちょうど埋葬準備のところに行きあい
(撮りましたが、不謹慎だっかな)
(棺を入れる為の準備段階です)


イメージ 9
イメージ 10

今は火葬の方が多いとのことですが
まだ土葬もあるのだとか…




イメージ 11
↑こんな画像を見つけましたが
この広大な墓地の墓石のひとつひとつに
このように星条旗を手向けるなんで…

国を守って亡くなった兵士達への
敬愛の想いの深さを感じます




国会議事堂やホワイトハウスetc

たくさんの見どころがあるワシントンD.C.


気温も上がりダラけた気分になりましたが

このアーリントン国立墓地だけは
自然と「襟を正して」という姿勢になりました









すっかり間延びしてしまって… 💦

すっかり暑くなってしまって… ☀



4月の旅行時
まだ寒かっただなんて…





アメリカ東海岸の旅
最後はワシントンD.C.です


とにかく、一気に回ったので
日程表と写真だけが頼り






ポトマック川沿いの桜
イメージ 1
嗚呼、この桜を見るのに
1週間? いゃ、5日?
くらい遅かった 


桜まつりは3日前に開催され
その翌日に吹いた大風で
桜がほとんど散ったのだとか…



ほらね、見事な「葉桜」(笑)
イメージ 2
イメージ 3




アメリカで桜と言えば、ワシントン

イメージ 4
アメリカ初代大統領 ジョージ・ワシントン
(1732−1799)


彼が少年の頃
桜を切ったことを
正直に告げたことにより
父から叱られずに
逆に正直さを褒められた



みたいなお話し

私はずーっと 信じていました


『あっ、あれは作り話しですね』
と、ガイドさんがサラリと言う




ワシントンの桜は
1910年に東京市から2000本の苗木が
贈られたが、長い船便の中で
害虫に侵され焼却処分となり
1912年に再度3020本の苗木が贈られた

この年号からみても
ワシントンの少年時代に
まだ桜はアメリカには無かった



いくら道徳教育の一環とはいえ

誰だぁーーー、責任者 出てこーい


って、言いたいゎ




尚、アメリカから桜の返礼品として
戦後(1948年) ハナミズキが贈られたそうです







移行について



イメージ 1
↑ アメリカ合衆国国会議事堂前の広場です




アメリカ東海岸の旅

あと数回で完結する予定です







その前に、ブログのお引越しについてお知らせ



yahoo!ブログの終了に伴い
いよいよ出て行く準備態勢になりました(笑)


使えるギリギリ(8/15)までは
こちらに居座るつもりでおりましたが

なんだか、中途半端 😰


移行先のlivedoorブログについては
ファン登録して頂いてる方には先日に
限定記事でそのURLをお知らせしましたが…


もしも、もしも
限定記事を読めなかった方で
引き続き「読んでやるか〜 笑」という
ある種奇特な方がいらっしゃれば
ないしょコメやないしょゲスブ
又は、メール・ライン・メッセンジャーなどなど
個人的にご連絡くださいませ



今後のブログは
少数特定の方々とのみ繋がる
いわゆる「顔が見える」状態で
ネット暮らしを楽しみたいと考えております



最終回までは
コメント欄をオープンにいたします


苦情はオブラートに包んで(笑)
応援はマイクを持って(爆)

よろしくお願いいたします






移行開始





IMG_0377


いよいよ今日からブログの移行が
出来るようです


移行はしないつもりだったけれど
簡単に出来るのならば
移行しておこうかと…

> 移行先はlivedoorの予定です





しかし

わたし、アメリカ東海岸の旅行記が
まだ完結してなくて…

( ´Д`)y━・~~

















クインシーマーケットで昼食をとった後は
ボストン市内観光です


赤れんが造りの街並み
統一感ある街並み
その美しさに 見とれます

イメージ 23



ニューヨークでは満開だった桜も
ここボストンではまだツボミ
イメージ 2


しかし、至るところで
モクレンが満開 楽しませてくれました
イメージ 1





ボストンレッドソックスの本拠地
フェンウェイパークを見学します
イメージ 3


と言っても この日は試合中のため
外観だけの見学です(笑)


イメージ 27
イメージ 4
イメージ 5

野茂英雄
松坂大輔
上原浩治

などなどの選手がプレーしたチーム


今は日本人選手はいないようですね





いよいよハーバード大学に向かいます


雅子妃殿下が住まわれていたという部屋など
遠目に見ながら構内に入ります


イメージ 6

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
↑これは図書館
イメージ 11
↑図書館前の広場ですが
この地下に膨大な数の書籍が保管されているそうな

建物の中に収まりきれない蔵書のために
地下に収納室を作るなんて

凄っっつ
😱 😱 😱






イメージ 12
↑創立者の像 ?

とされているこの像
『ハーバード大学の3つの嘘』(笑)


ガイドさんからもその説明を受けましたが
ま、こんなのを見つけたので
私の拙い説明文はカット😝

イメージ 24
イメージ 26

イメージ 25




嗚呼、世界のハーバード大学がぁ〜 💦







イメージ 13
イメージ 14


いずこの地域でも
こんな風になりますねー (笑)


> 私は触りませんでした

だって、ガイドさんが
『たくさんの人の手で雑菌だらけですよー』
『運よりも菌がつきまーす』
なんて言うんだもん(笑)



イメージ 15

この一行は 韓国の方々だった… 記憶

このブルーの上着は
明日のボストンマラソンに出場する方の印

試合前の市内観光なんでしょうねー






今夜の宿泊は郊外にあるホテルで
クラウンプラザボストンナティック

イメージ 16
イメージ 17

上から
外観、フロント、、、


↓ちょっとボケましたが
部屋に行く通路
イメージ 18


こういうデザイン
何て言うんですか?

斬新な??

と言ってもいいのでしょうね





室内は黒を基調とし
シックな感じです

イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21


ボストンは1泊だけ 

ひと晩 寝るだけの部屋です (汗)


明日はフィラデルフィアに移動するので
朝の5時にチェックアウトです




翌朝 テレビを点けると
やはりニュースはボストンマラソンのこと
イメージ 22

雨 & 雷 の天気予報で心配していたのでしたが
マラソンがスタートする頃には
天気も回復し
逆に暑さとの戦いだったとか


ハワイの知人
飯島寛子さんは完走したって。
暑さに負けそうだったけれど
棄権だけは避けたかった と。






さてと私たちは
5時にホテルを出たあと
7:35の飛行機に乗るため空港に向かいます


まだ雨が降っています

フィラデルフィアまでは約1時間半のフライト

気流が悪かったのか
揺れること、揺れること



こんな揺れる飛行機
後にも先にも初めてでした







全279ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事