出雲の四季

水の国日本 雲の国出雲 霧の地広瀬 出雲は山も田も海も湿気でくるまれている

出雲の四季

すべて表示

松江 【山口卯兵衛商店】&【陶の民芸店・オブジェクト】の外壁

大橋川沿い・松江市の中心商店街。寒風吹きすさぶ曇り日、空も街路の柳も暗鬱に翳っている。 せっかくの土曜日ではあったが、観光客の人は全く見かけなかった。フラフラ・ヨロヨロ歩きつつ写真を撮る。 本当にひそっと、ビルとビルの間にある(山口卯兵衛)という古めかしい名前を持つ漢方薬・民間薬のお店があった。知人が一度このお店を見つけて、行ってごらんと… 中には、ガラス瓶が一杯並んでいる。元々は、漢方薬の薬を入れる容器として使われていたものが多い。小さな小さな、小指ほどの大きさのガラス器は目薬など入れる容器であったとか。 明治以来の古い家屋は、今度文化財指定がされると聞いた。大黒柱の隣には(河井寛次郎)の書が掲げてあった。別のガラス戸棚には明治以来のお得意様の帳面がしまってあり、火事の時には(これだけを持っすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

赤松は標高280m、赤松池には龍神の伝説がある。1654(承応3)年、大干ばつ時、閏年2月2日(旧暦)氏神に雨乞い大蛇を奉納せよというお告げがあり、このお祭りが始まった。 何と迫力ある、又、コミカルなお顔か! 例年、長さ20〜30m、今年は24m。1〜1・5t。集落中が力を合わせ、藁をなう。右は日吉神社、町を練り歩いた後ここへ納める。 一 ...すべて表示すべて表示

鳥取・淀江 名水探訪

2015/12/9(水) 午後 8:43

今、この淀江町に憑りつかれて、何度も何度も訪れている。今回は湧水湧く水源を訪ねる企画。ここはいたるところ古墳が在る、ナデシコも咲く岡を巡り歩く・・・ 集落には昔からの家々があり、一つ一つ見ると何と、魅せられる佇まいではないか。高く石垣を積んで、家へのアプローチも美しい。 小さな丘を越えると、こんなに大きな構えの家があった。見とれました ...すべて表示すべて表示

先にワサビ田のSさん宅で取り上げた、かの里。奇跡の里とも思える、ここで十月桜が目に痛いような青空をバックに咲いていた。染井吉野とは同じ桜とは思えない晩秋に咲く品種。ハッとした・・・ ここは立派な昔風の家屋が連なっている。この門構えに感心した。堂々とした風格。地方では家の格をを表す門にこだわる。 また別のお宅、門の佇まいに魅了される。門を入ると ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事