出雲の四季

水の国日本 雲の国出雲 霧の地広瀬 出雲は山も田も海も湿気でくるまれている

出雲の四季

すべて表示

晩秋と初冬との狭間、まだ紅葉の名残を楽しめる。

急激に寒くなり、最早、冬でしょうか・・・近くの中海に面する住宅地には見事な欅並木がある。観光地の絶景ではないが、通りがかり、あぁ〜見事だなとしばらく眺めた。空にはウロコ雲かな。 これは山間の盆地にある広瀬町の川土手のこれも欅?広々とした、土手に植えられた木々の黄色の紅葉。毎年、散るまでの黄金の輝きを楽しむ。 県都・松江市には鼕(ドウ)行列というお祭りがある。大太鼓を平置きにし、各町内の山車に乗せて、街中を練り歩く。腹に響くド〜ン・ドンという音にしばらく聞き入った。 偶然通りがかり、初めて近くで目にした。あいにく雨模様の日、子供から年配の人まで総出で、そろいのデザインを凝らした法被を着て…向こうに見えるのは松江城の緑。 これは農業用水路、まだこれも名残のコスモスが川土手にヒソッと咲いていた。やはり、可憐ですすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

赤松は標高280m、赤松池には龍神の伝説がある。1654(承応3)年、大干ばつ時、閏年2月2日(旧暦)氏神に雨乞い大蛇を奉納せよというお告げがあり、このお祭りが始まった。 何と迫力ある、又、コミカルなお顔か! 例年、長さ20〜30m、今年は24m。1〜1・5t。集落中が力を合わせ、藁をなう。右は日吉神社、町を練り歩いた後ここへ納める。 一 ...すべて表示すべて表示

鳥取・淀江 名水探訪

2015/12/9(水) 午後 8:43

今、この淀江町に憑りつかれて、何度も何度も訪れている。今回は湧水湧く水源を訪ねる企画。ここはいたるところ古墳が在る、ナデシコも咲く岡を巡り歩く・・・ 集落には昔からの家々があり、一つ一つ見ると何と、魅せられる佇まいではないか。高く石垣を積んで、家へのアプローチも美しい。 小さな丘を越えると、こんなに大きな構えの家があった。見とれました ...すべて表示すべて表示

先にワサビ田のSさん宅で取り上げた、かの里。奇跡の里とも思える、ここで十月桜が目に痛いような青空をバックに咲いていた。染井吉野とは同じ桜とは思えない晩秋に咲く品種。ハッとした・・・ ここは立派な昔風の家屋が連なっている。この門構えに感心した。堂々とした風格。地方では家の格をを表す門にこだわる。 また別のお宅、門の佇まいに魅了される。門を入ると ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事