出雲の四季

水の国日本 雲の国出雲 霧の地広瀬 出雲は山も田も海も湿気でくるまれている

出雲の四季

すべて表示

鳥取・日南町 【アヴォンリー】というハーブ&バラ園、再訪

あの(赤毛のアン)が少女時代に住んでいたアヴォンリーから名前が付けられた。一面に赤花の蕎麦畑が広がっている。これは蜜蜂用の植栽であるという。 緑の切妻屋根のコテージはグリーン・ゲイブルズにちなんだもの。5000平方屬了海鮴擇螻いた敷地。芝生に木道が続いている。 畝る様な木道には小花咲く野草が生えている。左・原種系のバラを這わせた棚に注目する。 見上げると八重の白いバラは、清楚なのにその咲き誇る様が華やか・・・下にベンチがあり、しばらく腰を下ろし見つめた。 溢れるようにバラや洋種の野草が咲いている。左は一重の原種系バラだが、その赤い色は目を引く。右・新品種?班が入る和風の文様の様なバラ、珍しい。 色々なバラのゲートがある。友人が(カナダの赤毛のアンの家に行ったが、ココの方が素晴らしい)と感嘆しすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

赤松は標高280m、赤松池には龍神の伝説がある。1654(承応3)年、大干ばつ時、閏年2月2日(旧暦)氏神に雨乞い大蛇を奉納せよというお告げがあり、このお祭りが始まった。 何と迫力ある、又、コミカルなお顔か! 例年、長さ20〜30m、今年は24m。1〜1・5t。集落中が力を合わせ、藁をなう。右は日吉神社、町を練り歩いた後ここへ納める。 一 ...すべて表示すべて表示

鳥取・淀江 名水探訪

2015/12/9(水) 午後 8:43

今、この淀江町に憑りつかれて、何度も何度も訪れている。今回は湧水湧く水源を訪ねる企画。ここはいたるところ古墳が在る、ナデシコも咲く岡を巡り歩く・・・ 集落には昔からの家々があり、一つ一つ見ると何と、魅せられる佇まいではないか。高く石垣を積んで、家へのアプローチも美しい。 小さな丘を越えると、こんなに大きな構えの家があった。見とれました ...すべて表示すべて表示

先にワサビ田のSさん宅で取り上げた、かの里。奇跡の里とも思える、ここで十月桜が目に痛いような青空をバックに咲いていた。染井吉野とは同じ桜とは思えない晩秋に咲く品種。ハッとした・・・ ここは立派な昔風の家屋が連なっている。この門構えに感心した。堂々とした風格。地方では家の格をを表す門にこだわる。 また別のお宅、門の佇まいに魅了される。門を入ると ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事