全体表示

[ リスト ]

久しぶりに秋月のキットを作ってみました。

屋外でアンテナを作る場合、インダクタンスと容量が測れたら便利で、秋月のLCFメーターは、安くて測定範囲も合っています。安いので誤差は我慢ということで…

このキット、全てリード部品で取り付けも楽です。

回路図を見なくとも、基板のシルク通りにつけていけば、まず、間違えることはないと思います。

製作時間は、約2時間。電源入力は逆接続にも配慮がされていて、極性も気にしなくて良いようです。

簡単に、よく使う値のLCを測って見ました。まあまあうまく測れるようです。

部品の印刷文字も見にくくなってきましたので役立ってくれそうです。

イメージ 1

イメージ 2






[https://taste.blogmura.com/ham/ranking.html ブログ村 アマチュア無線]

閉じる コメント(2)

う〜む、これは良さそうですねぇ。
特に、(なんせ老眼故)表面実装部品が無い!という点に惹かれました〜^^;)

2017/10/5(木) 午前 8:10 [ OFO ] 返信する

> OFOさん

部品の取り付けも簡単でいいですよ。昔の秋月のキットは、基板ののパターンが細く、切れたりしましたが、この基板は頑丈です。回路図を一度も見ないで、シルク通りで動きます

2017/10/5(木) 午前 8:22 [ 7L4WVU ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事