抗酸化力の豆知識@吉祥寺

抗酸化力について調べています。

活性酸素とは

活性酸素とは

活性酸素(Reactive Oxygen Species、ROS)は、
大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に
変化したもの。

活性酸素には、スーパーオキシドアニオンラジカル、ヒドロキシルラジカル、
過酸化水素、一重項酸素の4種類があって、

活性酸素は、酸素分子が不対電子を捕獲することによって
スーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、という順に生成します。


活性酸素は、血管を障害し、老化や癌化を促進、

摂取カロリーを制限すると、活性酸素の発生量が減少します。
適度に、筋肉を使った運動をすると、生体内の活性酸素の除去能が高まって、
活性酸素は、脂質、特に、細胞膜のリン脂質を酸化(peroxidation)させたり、
 蛋白やDNAに酸化障害(oxidative damage)を与えるのです。




この記事に

開く コメント(0)

この記事に

開く コメント(2)

南部鉄器 急須がいいよ

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事