ビタミンEの豆知識@吉祥寺

ビタミンEについて調べています。

桃の効果・効能

桃の効果・効能

もものORAC値に関するデータを見つけた。
ORAC値はあまり関係ないという話もあるようだが
この値が、高いことは良い影響を与えると考えている。

木村英生他、山梨県工業技術センター 研究報告No25,p64-67(2011)

イメージ 1


ちなみに、
桃のカリウム含有量は果物の中では多く、
スイカの1.5倍。桃の香り成分である「クマリン 」という成分には
静脈やリンパの流れをスムーズにして老廃物の排出を良くする働きが あり、
便秘の解消・むくみの解消に効果が期待できます。
桃は100gあたり40kcal








この記事に

開く コメント(0)

抗酸化作用をもつ食品(anti-aging food)はいろいろなものがありますが、
別所健史先生がおすすめするアンチエイジング食品を13ほど、記載します。
別所先生がORAC値をなどを参考にして選択されたものです。

抗酸化作用をもつ食品 トップ13
(anti-aging food top13)

1 野菜( vegetable)
2 果物(fruit)
3 オリーブオイル( olive oil)
4 チョコレート(chocolate)
5 豆類(pulse)
6 ナッツ( nuts)
7 穀類(grain)
8 水(Water)
9 魚(Fish)
10 ガーリック(garlic)
11 酢( vinegar)
12 ワイン(Wine)
13 海藻(seaweed)

*魚は抗酸化作用が期待できませんが、アンチエイジングの効果が期待できるオメガー3系脂肪酸が
含まれていることからトップ13に入っているそうです(別所先生)。



この記事に

開く コメント(0)

ORAC値とは

ORACとは、Oxygen Radical Absorbance Capacity の略で、2010年から
アメリカ農務省が公表の際に使用している数値です。

その意味するところは、活性酸素(Oxygen Radical)を
吸収・除去する能力(Absorbance Capacity)ということになります。

アメリカでは2007年から農務省が「酸化ストレス」による病気や老化(エイジング)に
対して「抗酸化食品」が身体に良いという見解をホームページ上で示しており、
このときに、各食品の抗酸化作用を数値化したものが、ORAC値となります。

欧米では抗酸化食品への関心は非常に強いものがあります。

たとえば、ORAC値の高い食品、食べ物は次のようなものです。
(*100gあたりの抗酸化作用)


食品名        抗酸化作用(ORAC値)

ガーリック        5708
バジル(生)       4805
バジル(乾燥)     61063
コリアンダー(香菜)   5141
ショウガ(生)     14840
パセリ(生)       1301
ルッコラ(生)      1904
オルガノ(生)     13970
ペパーミント(生)   13978
セージ(生)      32004
シナモン(粉末)   131420
カレーパウダー     48504
ウコン(粉末)    127068
オレガノ(乾燥)   175295

以上、米国農務省資料(2010)から抜粋

食品がもつ抗酸化能力を示すORAC値

この記事に

開く コメント(0)

アンチエイジングに関わる名言集です。


「人は老いてゆくものだ」と常々考えるほど、

    人を老けさせるものはない」

        ゲロルグ・リヒテンブルグ(物理学者)


「人は単に年月が経つこととによって老いるのではない。

    理想を失ったときに老いるのだ。」

        サミュエル・ウルマン(作家)


この記事に

開く コメント(0)

ビタミンEの驚異の抗酸化力

ご存知ですか?
ビタミンEは、強い抗酸化力を持ち、
細胞膜を形成するリン脂質の酸化を防止しています。

アンチエイジングにとって
この強い抗酸化力は必須の機能といえます。

なぜなら、
ビタミンEが欠乏すると、
臓器中の過酸化脂質の量が増加し、細胞膜が損傷を受けるからです。

ビタミンEを多く含む食べ物(果物)は、

うめ
アボカド
きんかん全果
ドリアン
ぐみ
マンゴー
あんず
ブルーベリー
レモン全果
ネクタリン
プルーン
キウイフルーツ
など






この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事