晴れ時々Fe

やっと日常生活に戻りつつあります。しかしリハビリ散歩は欠かせません。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全734ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

メトロ 16035F

イメージ 1

 メトロ16000系第35編成。最終的には37編成まで増備されるという。

 35という数字の意味を考えると6000系は35編成で終わったので、現在同数で並んだことになる。

 そろそろメトロ16000系も増備が止まる頃なのだろう。


 久々に百合ヶ丘駅ホーム端ポイントに出かけてみました。

 百合ヶ丘駅下りホーム先に信号機が新たに設置されました。その柱がどうしても引っかかる。

 ギリギリに柱をカットしても、この印の一部が画面に入ってしまう。

 あとは大胆にこの信号機を入れて構図を作るかである。

 ここは思案しどころですね。

 折角のよい撮影ポイントだったのにねぇ。残念です。

 2017.7.27 小田急線

Ps. kyonmiliさん ありがとうございます。編成数について、ご教授頂きましたので、文章を一部修正いたしました。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1

 2017夏の季節メニューの3つ目は炭火焼きとり親子丼(冷たい蕎麦)セットです。

 このセットは、お蕎麦かうどんを選べて、なおかつ温かいものか冷たいものが選べます。

 今回は、冷たいお蕎麦を選んでみました。

 (先に紹介された佐上剛さんは温かい方だったので、微妙に変えてみました)。 

 かき揚げのサイズがミニではなくて普通の大きさだったら、単独メニューの「冷やしかき揚げ蕎麦」になります。
 それにご飯ものがつくのでボリュームがあります。

 普通の親子丼というとお肉の味が、なんとなくボンヤリとしていて余り好みではありません。

 今回のような炭火やきとりにすると香ばしい感じが増して、肉の存在がはっきりしてきます。
 これは、いいですね。美味しく進化している気がします。

 あ、焼き鳥が苦手な方には無理かもしれませんが。

 大変美味しく頂きました。お値段は660円。

 2017.7.26 箱そば 新百合ヶ丘店(改札外)

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1

 とうの昔に過去帳に入ってしまった、メトロ06-001編成。
 千代田線用に1本だけ運用に入っていた06系。

 多数の中に異質な1本のみというのは扱いにくい存在だったかもしれないし、最後はなんらかのトラブルがあって廃車なったとも聞くが、真相は私にとっては謎である。

 この撮影した日は、メトロ16000系が多摩線で試運転をしているシーンを記録している。
 おそらく新車につられて、出かけたのであろう。

 この時から、既に7年も経ってしまったのか。

 その7年という歳月は、無敵とも思えた6000系をどんどんと鬼籍に追い込んでいった。
 そして、いままさに6000系は終焉の時を迎えようとしている。

 2010.11.6 小田急多摩線

この記事に

開く コメント(0)

小田急 1751F その2

イメージ 1

 小田急の大人の事情(?)で、更新されないことが決まっている1000形ワイドドア車。

 めったなことでは柿生近辺で見かけることもなくなった。

 今その主戦場は、多摩線や江ノ島線、新松田以西となっている。

 更新されないと言うことは、液晶化されず幕のままで生涯を終えることになることだ。

 1000形の更新が進むと将来も幕のまま残るこの1700形が、もてはやされる時代が来るかもしれない。

 2016.3.5 小田急多摩線

この記事に

開く コメント(0)

DD13 301

イメージ 1

 入れ替え作業中のDD13 301。

 旧国17m級車といえば、私の中ではメインは鶴見線となる。

 というか当時の首都圏で、まとまった配置がされていたのが鶴見線だった。

 そんなフォルダの中を見ていたら、このカットがあった。

 ボディが汚いのは、春闘でベタベタとスローガンの紙や書き込みの跡。

 前のコマは浅野駅であったが、その後移動したらしく明らかに違う駅の背景。

 さすがに、これだけ時間が経つと残念ながらもう駅名は覚えていません。

 ま、最近は、直前のことも忘れてしまうようになってしまったが(苦笑)。

 1972.4.30 国鉄 鶴見線

この記事に

開く コメント(0)

全734ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事