ミンナのおもしろ読本

技術者の視点から、幅広い話題を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

◆大阪府堺市のインターネット自動車売買会社がネット上で始めた、宇宙旅行が当たる懸賞が思わぬ人気だ。応募者はすでに2万8000人を超えている。同社は「宇宙旅行が夢物語ではなく、現実味を帯びてきたからではないか」と驚いている。

 この会社はブロックス(大橋孝彦社長)という会社で、懸賞は販売促進キャンペーンの一環として昨年末に始めた。クイズとアンケートに答えた人の中から1人が、米宇宙旅行会社スペースアドベンチャーズ(SA)社が08年から実施する予定の旅行に参加できる。

米国かロシアで3日間の訓練を受けた後、音速の3倍以上の速さで高度100キロの大気圏外まで上昇し、青い地球を眺めながら降りてくる。約90分の旅行で約5分間の無重力状態も楽しめる。


 聞くところによると、この「宇宙旅行」には既に日本人6人が正式に申し込みを済ませているとのこと。お値段1200万円は、高いか安いか微妙ですね。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事