ここから本文です
侍ジョニー
今から・・・ここから・・・

書庫全体表示

コンディショニング

今年最後の自然体バレー塾 奈良県五條市 会場 ボディーステーション ゴルジ へ参加して来ました。
イメージ 1

ゴルジへ到着後、STAFFの皆さんの、いい笑顔に迎えられ定刻通りに始まる。
場所は、岸田先生の仕事場 セミナーを受講する為に来たけれど、足の治療もして欲しくなってしまう。
(近い所にあれば毎日足を運んでしまいたくなる)
今回のセミナーも4回目になるらしい。我々は初めての参加でしが、ひとつひとつの言葉(自然体用語)を点とするなら各点が線で結ぶ事が出来た事。初めから終わりまで筋肉の話。

1時間があっという間に過ぎていく、PNF理論これだけで???ですが、自然体バレー塾でのセミナー
理解出来るそして「そうそう」とうなずく事ができる。メカニズムがひとつひとつ見えてくる。
午前中は講義 午後からD1ラインD2ラインでの実技 2日目午前中は復習となり午後からのトレーニングは所用で参加は出来なかったのですが、今は「お腹いっぱい感」で満足しています。

これを現場でどう活用していくかはこれからの事となりますが、「指導者が変わらなければ・・・」
ここに行き着く事なんだと痛感しました。講義・実技をしていくうちに子供達、中学生達の姿が
浮かんできた。それは何故か?肘が痛い 肩が痛い 腰が痛い 足が痛いと言ってる子供が多い
個人差はあっても根性とかメンタルではそれは完治しない。
イメージ 2

今回のセミナーへ参加された方々、先の全国フォーラムとほぼ変わらないぐらい全国から来られ
新しい出会いもあり、10回目となる方は20回を目指しますと懇親会で話されていました。
回数ではないですが、「何故 自然体バレー塾はそう思う事 行動できる事」になるのかは・・・
やはり参加して初めて理解できる。自分がまず最初の一歩を踏み出す事で動き出す心。

今回も沢山の気づきがありました。岸田先生も書かれているように 熱い熱いセミナーでした。
ゴルジのSTAFFの皆さんにも感謝一杯です。またゆっくりお話させて頂きたいです。
そして垣内先生 お疲れ様でした。ほんとうにいいセミナーに参加できた事 ありがとうございます。

草野塾長へ
著 「体のメカニズム」の内容が凄く理解出来た事は大きな収穫でした。なぜ?なぜ?と思う事
誰かがやっているかではなく・・・沢山のヒントもありがとうございました。
川の流れのように 現場でフィードバックして行きます。

  • 顔アイコン

    昨日はありがとうございました。さすがに帰ってからは疲れが出ていまだにボーっとしていますが。行ってよかったですね。年末の練習に活かせていきたいです。午後からの内容はまたゆっくりと。

    通天閣鹿之助

    2006/12/25(月) 午前 10:51

  • 顔アイコン

    こちらこそ2ヶ月ぶりにとは感じられず、時には悪い生徒のように講義中に私語をしてしまいましたが。昨夜は厳かにイブを満喫とまではいけず僕もダウンしていました。午後からの内容 またよろしくお願いします。

    侍ジョニー

    2006/12/25(月) 午前 11:03

  • 羨ましいですね♪ 自分は3月の長岡が楽しみ(^^)

    じゅんぼー

    2006/12/25(月) 午後 7:54

  • 顔アイコン

    あなた達が帰ってからが大変だったんだから・・・・。「自然体研究会」楽しみにしてください。前向き人間と飲む酒最高!前向きでしかも周囲への配慮が出来る人たち(鉛筆型人間)は大人ですね。昨夜も最終便。今日はJOCの男子見学。最近男子を見る機会も増えたのでその晴れ舞台を見学に。新潟の先生と選手たちともちょうど駅ですれ違いご対面。ご挨拶しました。

    [ 草野 ]

    2006/12/25(月) 午後 8:29

  • 顔アイコン

    じゅんぼーさん 初めまして・・・ブログへはお邪魔させて頂いています。全国で開催されている自然体バレー塾の素敵な様子も都度 塾長と話すたびに感じる事もできます。長岡も凄くご活躍されていますよね。3月はこちら朝来でも開催させてもらいます。今後もよろしくお願いします。

    侍ジョニー

    2006/12/25(月) 午後 10:14

  • 顔アイコン

    塾長!後ろ髪は引かれていましたが・・・2日間お世話になりました。「自然体研究会」楽しみにいています。あの場で発表された西田先生とも一緒にお手伝いできればと思っています。共有出来る事はほんとに楽しい事です。

    侍ジョニー

    2006/12/25(月) 午後 10:22

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事