ここから本文です
侍ジョニー
今から・・・ここから・・・

書庫全体表示

2泊3日の合宿

26日からバレー部は冬期合宿
娘は前日に発熱で初日は様子をみて休ませる事にした。
今朝 熱も下がり今日2日目から合流。近隣含め県下から9校参加の合宿

強豪校も参加されているらしい。
スケジュールは9:00〜17:00まで各校との練習試合 合間を縫って練習と言った感じ
宿舎に戻り 食事 ミーティング そして冬休みの宿題

こんな時にコンディショニングも取り入れた物が出来ると一番いいように思うなぁ。
そうそう、西田先生も行かれているからなおさらお願いしたいと思う。

先程も当中学校の副顧問先生から電話が入り
腰が痛いと言っている子がいるらしく、僕の整体の先生でもある朝来整体の電話番号を聞かれ
電話の向こうは、女子バレー部やなぁと言う 声が大きく聞こえていました。


すでに「痛い」と感じた時には遅い。それまでの無理・疲労が大きく左右しているはず。
子供達は自分から「痛いです」とは口にしない。

監督からは「痛いなら自分たちでなんとかしろ 病院に行って来い」と言われた事がある。
間違いではないけれど、予防は練習の中で取り入れられる事は多くあるはず。
バレーの練習する時間が足りないと・・この冬の時期は良く耳にする。

少々の事の積み重ねが痛くて動けない体になってしまうなら練習どころではない事も理解している。
子供達どうしで、軽く圧力をかけてやるだけでも違うから練習後のダウンもきっちりと願う。
そう言った事も踏まえて周りに流されない確固たるものを持っている学校が強豪校だったら・・・

あの学校はしっかり取り入れているから故障者もなく元気なプレーに還元されている。
そして無理のない使い方をしているから必然的に勝っている。
こんな学校が多く目の前に現れてくると、また異様な雰囲気の練習試合も少なくなってくる。

強いから 礼儀正しい・行動が早い・挨拶が出来る等 弱者は強いチームのやっている事を
取り入れようとする傾向は無きにしもあらずで・・・

心配事ばかりですが、いい体験となるように合宿の良さを経験して欲しいと思います。
でもな〜 みんなテイクバックを体が覚えかけて来た時に・・・変化したからな。 

  • 顔アイコン

    うちも平田がやいやい言ってますがまだまだ甘いですね。特にダウン。これを読んで全くその通りだと思いました。実践します。「体のメカニズム」昨日いただきました。ありがたいことです。兄貴のおかげでもあります。その分け与えようとする大きな愛を私ももっともっと持ちたいと思いました。秘匿したり、俺は知ってるぞ!だから俺をあがめろ!という醜さがバレー界の愚かさですもんね。

    通天閣鹿之助

    2006/12/28(木) 午前 10:11

  • 顔アイコン

    難しい事のようですけど今回のセミナーで頂いた物を色々工夫してみたいですね。原理原則 大人になる前に少しでも知識だけでもいいから「あっ誰かが言っていた」からでいいから理科の授業でもいいから広げていきたいですね。「体のメカニズム」見えないものが見えてくる喜びがあります。

    侍ジョニー

    2006/12/28(木) 午前 11:21

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事