ここから本文です
侍ジョニー
今から・・・ここから・・・

書庫全体表示

手入れしてみる

自宅横の桜の木
一度は枯れ朽ち果てた。

イメージ 1

その根っこから芽が出て育ち、知らぬ間に幹も大きく育っていく
そう放っておいてもいいんだけれども・・・・

例えば日常的な目線は、「おっ?」大きくなった?ぐらいで
あまり気に留めもせず、夏になれば葉も茂り緑鮮やかな感じで
そして、秋になり色染める葉 そいて落葉
冬は雪に耐え忍び・・・忍んでるかわからないけれど
一年が過ぎ、春一番が過ぎた頃、枝から蕾がぷっくりと現れる。

イメージ 2

この時にまた「お?」となるわけで。
もうすぐ咲くかなと思ってると、ひとつふたつと蕾がひらいてくる。

そう放っておいても自然の流れに流れて過ごしてくれている。
根っこがしっかりしているのかも知れない。
アスファルトの隙間からも新たに出て来てそして花を咲かせてしまった。

イメージ 3

ほんの少しの手入れとしては、くそ暑い夏の日には時折、水をあげることぐらい。
「今日も暑かったなぁ」と独り言を言ってる自分に驚くこともある。

今年も咲いた。

イメージ 4


  • 顔アイコン

    美しいですね、長い冬が終わり最初の楽しみですね桜(^−^)そして強いです、これからも楽しませてくれますね♪

    [ eis*ke*33 ]

    2013/3/31(日) 午後 7:05

  • 顔アイコン

    桜はすぐに散ってしまいますが、また一年間毎年楽しませてくれますね。

    侍ジョニー

    2013/4/4(木) 午前 2:34

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事