ここから本文です
侍ジョニー
今から・・・ここから・・・

書庫侍ジョニー

「日々感じる事」常に前向きでありたい
記事検索
検索

全109ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

手入れしてみる

自宅横の桜の木
一度は枯れ朽ち果てた。

イメージ 1

その根っこから芽が出て育ち、知らぬ間に幹も大きく育っていく
そう放っておいてもいいんだけれども・・・・

例えば日常的な目線は、「おっ?」大きくなった?ぐらいで
あまり気に留めもせず、夏になれば葉も茂り緑鮮やかな感じで
そして、秋になり色染める葉 そいて落葉
冬は雪に耐え忍び・・・忍んでるかわからないけれど
一年が過ぎ、春一番が過ぎた頃、枝から蕾がぷっくりと現れる。

イメージ 2

この時にまた「お?」となるわけで。
もうすぐ咲くかなと思ってると、ひとつふたつと蕾がひらいてくる。

そう放っておいても自然の流れに流れて過ごしてくれている。
根っこがしっかりしているのかも知れない。
アスファルトの隙間からも新たに出て来てそして花を咲かせてしまった。

イメージ 3

ほんの少しの手入れとしては、くそ暑い夏の日には時折、水をあげることぐらい。
「今日も暑かったなぁ」と独り言を言ってる自分に驚くこともある。

今年も咲いた。

イメージ 4


強化合宿 一日目

NBK参加者  丹下 安澤 福田 山下 福田 渡邉 永田 清水 下町 長田 
                       籔田 脇田夫妻
                        そしてCOMRADEのみなさん 


二日目(監督記より)
NBK朝来合宿二日目
参加者 丹下 白石(聖一)福田 有田 田渕 山下 渡邉 籔田 永田 清水
川添 長田 関川 脇田夫妻 濱琢也 白石清治朝来の皆様 
 午前 午後からはゲーム形式 夕食後はパート別に9時まで。

基本的な反復ができる贅沢な時間を取れて幸せです。
仕事の関係でチームを離れた濱が娘さんと 白石清治は練習後に彼女と入籍に



三日目
参加者 丹下 白石(聖一)福田 有田 田渕 山下 渡邉 籔田 永田 清水
    川添 長田 関川 脇田夫妻 白石清治 
 本日 中村 石澤が加わり最終日。
上杉 森本もポーランドで練習できてることでしょう。
 来れないメンバーやCOMRADEも心はここに来ているでしょう。
朝来や近隣の熱心な方々の見学 練習参加 お手伝いと朝来中学の先生方に感謝です。
 NBKのホームタウン 朝来
素晴らしい地場の力が働いています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最終日の朝 外は白い雪!でした。
スケージュール変更となり午前ロング一部のみで打ち上げとなりました。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、名古屋から遠路はるばる朝来まで

なぜこの地なのかは、正直なところわかないところもありますが・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下 
監督記より

NBK朝来合宿 
何よりも人の集まる合宿。
大阪 奈良 滋賀 京都から二時間以上かけて日帰りでも一泊でも 
そして近くにいるとはいえ 濱や白石も駆けつけてくれた。
これには理由がある。
朝来という土地のもつ魅力はもちろんだが 一番の理由はある方との出会いと歴史の積み重ね。
学生時代からお世話になった彼らの歴史が今に繋がっている。
人生に無駄などない。
五年後十年後に理由のわかる出会いと感動がそこにある。
出会うのに理由などいらない。目に見えない力と求める心が反映する。
新しい人財の力の一端も見えた。
加入して迷いあった人財の底上げの場でもあった。
スタメンや能力だけで真の勝利は勝ち取れない。
寒さ 身体の不調をものともしない 熱いバレーボールに対して向き合う意地とプライド、
何よりエンジョイする姿勢を引き出してもらえた合宿三日間。

人を集める 寄せる のは恐怖でも利害でも恩義でもない。
無償の愛と人をもてなす心。
段取り力 根回し 日々の信頼である。
真の男(人)の背中でこそ子は育つのだ!
世間の俗に言う名将 先生 社長からは学べない真心にいつも感謝である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の会場にさせて頂いた 朝来中学校 関係者の皆様には大変お世話になりました。
そして、懇親会会場 食事場所も含め 体暖まる美味しい味も心も提供して頂いて
普通に地元で過ごしている者にとっても、人の温もりも沢山感じさせて頂きました。
ありがとうございました。

五穀奉納 

運動会も終わり、稲刈りも終わりつつ
秋祭りの練習、子どもから大人まで
舞とお囃子・・・そして世話役の皆さんも連夜準備にと・・・

イメージ 1


3年生になると初めての体験になる。
この四股へ形に入っていくのと獅子頭の持ち方から指導されていきます。

イメージ 2


青年部(村の消防団)もそれぞれに練習しながら動き(道)を覚え
そして、獅子が生きているかのよに使って(舞)いけるように
毎年の短い練習期間の中、創っていきます。

イメージ 3


いくつになっても舞っていけるものでもなくて
若いからこそ出来るだけ頑張れるってところです。
そうやって受け継がれていきます。(無形文化財)

来週は仕上げに入っていきますね。


講師から教師へ

2週間前に、「一次は受かりました」と報告しに来てくれた。
足を運んで伝えに来てくれた。

そして、今日 「二次受かりました」

報告をもらいました。
3年目にして合格

おめでとう!

心からおめでとう!

先生になるんやなぁ〜

3年前、ベンチ(バレーボール)に座ってる姿は浅く前向きに座ってた事
忘れんといてな。



全109ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事