屋久ザル奮戦木

4/29 益救神社で春祭りが行われていました♪

人への恩返し

すべて表示

高塚避難小屋廃材処理作業















    押尾コータロー 『空と風のワルツ』(Short Version)  


前略

3月中旬頃から行われていた高塚避難小屋修繕工事が4/5に終了しました

イメージ 1
それに伴い、大量に発生した廃材を、
4月中旬より町役場、ガイドの方々が
担ぎ降ろしていました。

なかなかガイドで参加出来ないまま、
作業最終日となった一昨日(27日)
漸く、パプア君も4名(町役場2名、ガイド2名)の方と
参加出来ました

17支線という一般には解放していない
作業道を車で40分ほど上がり、
終点から登り始めます。

        17支線登山口

イメージ 2
ユズリハ

昨日の雨を享受した若葉がとても生き生きとして美しいです

イメージ 3
イメージ 4
















滝(右)  高塚山尾根を目指して(左)

17支線は滝や沢を渡る箇所もある為、増水(強雨)時には使用出来ません。

イメージ 5
雲霧の森

尾根に辿り着くと、幻想的な森が我々を出迎えくれました
この場所は、パプア君のお気に入りです

イメージ 6
イメージ 7











 山小屋廃材

担ぎ下ろし作業

以前、作業してくださった方々が、
高塚小屋からここまで廃材を移動してくれていたので、大変助かりましたm(_ _ )m

まずは、二袋ずつ背負子に積んで、下山開始です
登山道は、急峻且つ足元が非常に悪い(滑りやすい)ので、細心の注意を払いました

17支線登山口まで担ぎ降ろし、再び、残りを降ろす為、登り返します

イメージ 8
イメージ 9

















2回目担ぎ降ろし(左)  マムシグサ(右)

一人3往復分の量でしたが、頑張って2回目で全て降ろしました

ニ草のマムシが仲良く春の森でデートしていました

イメージ 10
アセビ

修繕工事、廃材処理作業に従事された皆さん、お疲れ様でした

私達が利用させてもらう小屋が修繕によって快適になりました
有難うございましたm(_ _)m
そのお礼に少しでも、という思いで参加させて頂きました

草々

その他の最新記事

すべて表示

濡れる春

2017/4/26(水) 午後 9:35

      BERNWARD KOCH - Immortal Thoughts 前略 ...すべて表示すべて表示

萌ゆる春

2017/4/23(日) 午後 11:28

          LILI LIMIT「at good mountain」 前略 山桜から春を引き継いだヤクシマ ...すべて表示すべて表示

新緑と桜

2017/4/18(火) 午後 9:39

さくらの花よ 泣きなさい/保科有里 前略 屋久島は、美しい季節を迎えています ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事