屋久ザル奮戦木

9/22 朝は強雨雷鳴でしたが、その後は一転して夏空となりました。

全体表示

[ リスト ]

豪華な共演

      Little West - Breeze
 
前略
 
屋久島は、空と海でつながっている。
 
イメージ 3
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           にっぽん丸(船首/左:船尾/右)
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
“クルージングで訪れる世界遺産”
 
とでも銘打たれているのだろうか
 
頻繁に大きな客船が入港する。
 
今回は、珍しく、二隻の豪華客船
 
が共演となった。
 
 
               ふじ丸
 
イメージ 5
 
にっぽん丸でやってこられたお客さんを
 
白谷雲水峡(原生林コース)にご案内した。
 
時、同じくして、友達のガイドも
 
ふじ丸のお客さんを案内して、
 
同じ場所にやってきた。
 
これまた、共演?!
 
 
 
 
 
 
        
 
        白谷雲水峡(原生林コース)
 
イメージ 6
にっぽん丸(右/宮之浦新港)とふじ丸(左/宮之浦港)
 
イメージ 1
 
午後5時、まずは、ふじ丸が出港。
 
そして、後を追うように、
 
午後6時、にっぽん丸も大きな汽笛を響かせ、
 
屋久島に別れを告げた。
 
僅か8時間という、短い共演だった。
 
 
 
 
 
 
 
 
       にっぽん丸出航
草々
 
 

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

屋久島の風バブアさん こんにちは!
横浜は猛暑です。
お待ちしておりました〜宮之浦港と豪華客船!
屋久島のロケのドラマを見てから
いつバブアさんのブログに登場するか楽しみでした♪
白谷雲水峡の写真を含めて屋久島の全貌が少し見えてきました♪

2010/7/19(月) 午前 11:10 hpyclover 返信する

こんにちは(*^^)v 暑いですね。そちらも快晴かな?
青空と白い雲。まぶしい海。豪華客船。映画のワンシーンのよう。
屋久島ならではのすばらしい共演でしたね!
素敵な写真ありがとうございます☆^^

2010/7/19(月) 午後 2:44 けいとき 返信する

顔アイコン

青い海、白い雲、そして港には豪華客船。
夏を連想するイメージ満載ですね。夏らしい一枚です。
そんなリッチな上陸の仕方もあるなんて、一度は経験してみたいかも❤

2010/7/19(月) 午後 8:49 [ 愛しのベス ] 返信する

顔アイコン

前略、hpycloverさん

こんばんは!
コメント有難うございます(^0^)

屋久島のロケで、豪華客船のシーンが出ているのですね。
パプアは、TVを持っていないので、知りませんでした(^^;)
以前、船のエンジニアだったので、大型船を見ると、嬉しくなります(*^^*)

草々

2010/7/20(火) 午後 10:20 [ 焼け過ぎパプア君 ] 返信する

顔アイコン

前略、けいときさん

こんばんは!
コメント有難うございます(^▽^)

こちらは、日中、燦々と太陽が輝き、青空に入道雲が力強く沸き立っていました。
しかし、夕方、湧き上がった水蒸気が、再び、海へと帰っていました。
さて、豪華客船が二隻同時に入港するのは珍しいです。
双方共、短い停泊でしたが、屋久島を体感して頂けていたら幸いです♪

草々

2010/7/20(火) 午後 10:33 [ 焼け過ぎパプア君 ] 返信する

顔アイコン

前略、愛しのベスさん

こんばんは!
コメント有難うございます(^。^)

船旅は、いいですね♪
ゆっくりゆっくり目的地に向うので、その時間をワクワクしながら、楽しむことが出来ます。
以前、3月に大阪から沖縄までフェリー旅(2泊3日)をしたことがありますが、
徐々に風が暖かくなり、南国の香りが漂ってきたのを思い出します。

草々

2010/7/20(火) 午後 10:41 [ 焼け過ぎパプア君 ] 返信する

顔アイコン

失礼とは思いましたが、当日別なオプショナルツアーのガイドをされていたと知り、勝手にトラックバックさせていただきました。

個人的には、以前、ある大学の屋久猿研究グループにご案内いただき、西部林道から垂直分布を見るための登山をしたことがあります。
トレッキングコースも魅力的だったんですが、今回は、女房連れということで、ヤクスギランドコースを選択しました。

機会がありましたら、数日滞在できるような形で、再び屋久島を訪れてみたいと思います。 削除

2010/7/25(日) 午後 10:58 [ Hoota ] 返信する

顔アイコン

前略、Hootaさん

こんばんは!
トラックバック有難うございました。
西部林道の森を登られたと知り、羨ましく思っております。
私は、ヤクタネゴヨウマツの調査で、瀬切川(西部林道)沿いの山に登りました。
ヤクスギランドは、江戸時代に切られた倒木、切り株が沢山残っていて、とても素晴らしい森だと思います。
是非、また、山に川に海にと屋久島の大自然を満喫されにお越し頂ければと思っております。

草々

2010/7/26(月) 午前 0:20 [ 焼け過ぎパプア君 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事