今川焼ってなモンよ?

デジモノやスロットカーや私生活を赤裸々に綴る日記なブロクです。

全体表示

[ リスト ]

前回シューティングレンジで撃っていたら、まさかの作動不良発生!

そんなわけでメンテします!

イメージ 1

まずはマグナブローバックエンジンのブリーチから。

おわかりいただけただろうか、と前置きはさておき、バルブロックレリーズが当たる部分、当たりすぎてヘコんでしまった。なので磨き上げます!

イメージ 2

サンドペーパーを400番→800番→1000番→1500番→2000番と使い、ペカペカに!

ついでに全体もサンドペーパーで磨き上げた結果。

イメージ 3

ブリーチ全体がペカペカに!つるっつるになってフリクションロス減っていい感じ。

だがしかし、これだけでは作動不良は直りませんでした(そもそもココが作動不良の原因ではないです)

イメージ 4

次はディスコネクター。正しい位置はこのように出っ張ってます。

イメージ 5

そしてダメダメな状態はディスコネクタを押し込むと戻ってこない事。本来はディスコネクタのところにちっちゃいスプリングが入っているんですけど、それ入れるとテンションが高くなってブリーチとのフリクションが上がってしまうので入れてません。なのでこのようにドコかで引っかかると戻ってこなくなります。

イメージ 8

グリップセーフティを外してシアスプリングとディスコネクターのかかりを見てみた。

イメージ 6

原因は、シアの横にあるディスコネクター。これにシアスプリングが当たる部分、あたりが強すぎて引っかかってしまう。なので滑りが良くなりように磨き上げました。さらにシアのディスコネクターに当たる部分の角も少し丸まるように削りました!意外とこういう地味な作業が効果あったりすると、エアガン初めた時に気付かされました。

イメージ 7

シアスプリングも曲げ方を変えてディスコネクターの当たり方を変えてみた。

一応これでディスコネクターがヘコんだまま戻らないなんて事はなくなりました!

さて今回最大の原因だった場所へ着手です!

イメージ 9

前々回、導入したSCW用インナーバレルガイド。

セットして家で試射した時は問題なかったんですが、シューティングレンジでは不発とスライドが動かないトラブルでまともに動かせず、その原因を探ります。

イメージ 10

過去にセットした時の写真を見ると、インナーバレルにノンホップノーマルチャンバーパッキンを付けていますが、このインナーバレルは社外製backupのノンホップインナーバレルなのですが、ノンホップノーマルチャンバーパッキンを付ける時に必要なOリングを付ける位置と数が足りません。これはbackupのHPを見たら付け方書いてありました。

イメージ 11

これが正しい付け方。インナーバレルの外側から2つ分Oリングを取り付け、そこからノンホップノーマルチャンバーパッキンを取り付けます。が、インナーバレルガイドの中の凹凸を見ると、どうもしっくりこない。

イメージ 12

なので一度一番外側のOリングを外してノンホップノーマルチャンバーパッキンを奥まで挿すと、なんてことでしょう!インナーバレルガイドの凹凸にピッタリ合うではないですか。

これは美しいと思い、いざ組み直して試射した所、弾出ません(´・ω・`)

どうやらちゃんとパッキンに弾を止められない事が判明!なので写真1つ前の状態に戻し、パッキンをなるべく置くへ挿し込んでからインナーバレルガイドを挟み込みます。

イメージ 13

インナーバレルガイドを挟み込む際、ノンホップノーマルチャンバーパッキンが変形しないようにうまくネジ止めします。

ネジ止めする時にパッキンを見ながら、そしてインナーバレルもなるべく前に引っ張りながら止めるというちょっと面倒な感じでやるとうまくハマりました!

試射でもいつも通りのブローバック、3m程度ですがしっかり狙った所にも飛んでバッチリ!良かったー。

イメージ 14

インナーバレルなのですが、実はシューティングレンジで新しいインナーバレルに交換してました。

ちょっとbackup行ってくるーとコンビニに行ってくるという感じでインナーバレルを買って帰ってまた取り付けるという事してました。

新しいインナーバレルはバレルウエイトの形状が全然違う。この方がアウターバレルとの相性が良いらしい。

ノーマルでも色々な形状があるから意味があるんでしょうねー。

あとひとつ作動不良の原因があるとすれば、チャンバーをインナーバレルガイドのガイドリンクと止めるピンが緩んで外側に飛び出ることがあるんですが、前にこれが飛び出た事によってスライドが動かなくなるという作動不良が起こりました。ピンを取り付ける時に差し込む方向が変わるとスカスカだったりするので、動いているうちにピンがズレてフレームに当たってって感じで動きが悪くなっていた可能性もあるので、不安要素もひとつひとつ潰して行くしかないですね。

これでシューティングレンジに行ってもレーティングに集中できそうだ。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事