苺一円

登場人物 カミさん(41) 修ちゃん(12)マッチョ(9)モネっち(4)俺(45)、写真は悩み解消の広告ではありません。

全体表示

[ リスト ]

島根三部作

地方を舞台とする映画で有名なのが

大林監督の「尾道三部作」

時をかける少女・転校生・さびしんぼう

この映画により熱狂的ファンが出来て

地元はロケ地巡りする観光客が増えたと聞きます。



そんな尾道三部作ような知名度はありませんが

実は今島根県に「島根三部作」というものが出来ようとしています。



島根三部作といっても

「砂の器」「砂時計」「秘密結社鷹の爪団THE MOVE」

と島根を舞台にした有名な映画ではなく



出雲市出身の錦織良成監督による作品



「白い船」(平成12年5月封切り)



「うん、何?」(平成20年5月封切り)



「ばた電」(まだクランクインすらしてません)



をいいます。



「白い船」は見たけど、島根には悪い人がいないのでは?と思わせる内容

そしてこんな平凡な話でも映画になるんだと感心した作品でした。



第2段の「うん、何?」もこの地域独特の感じがよく表現されていると聞きます。



第3段の「ばた電」は一畑電車が日本で一番古い電車を使用しているところを注目して

都会で走っていた電車がまだ現役で走っている姿に励まされる人の話と聞きます。



というわけで、島根三部作はどれも

最近の度派手な映画とは対局な映画であり

爆笑するような映画ではないようですが

湿気の多い島根らしく、ウイットに富むのではなく

ウエットな映画のようです。



また機会があれば御覧ください。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

時をかける少女・転校生は見ましたよ。大林監督なんですか。
当時はそんなことは関係無く見ていましたね。
>かいとぱぱ

2008/5/15(木) 午前 8:13 [ kai ] 返信する

顔アイコン

あの映画は尾道の風景も素晴らしいものだったと記憶してます。
監督の思い入れが名作を生んだんでしょうね。
島根三部作もそうなればいいのですが。

2008/5/15(木) 午後 0:17 だれパンダ 返信する

顔アイコン

ブログを通してとても島根が身近に感じられます。夫さん含め、数人島根県人のブロ友さんが出来たので(^^)v
映画も注目しますね!!

2008/5/15(木) 午後 3:23 [ - ] 返信する

顔アイコン

島根三部作 知りませんでした。。
島根は 文化度が 高いんですね〜。
映画 気にかけておきます。^^
それにしても 島根は そんなに 湿気てるんですか?^^

2008/5/15(木) 午後 5:38 よーこ 返信する

顔アイコン

おてんきやミキさん>
島根と繋がるブログの輪ですね。嬉しい限りです。
この映画は全国ロードショーにはならないでしょうが
もし見られる機会がありましたら、よろしくです。

2008/5/15(木) 午後 6:41 だれパンダ 返信する

顔アイコン

よーこさん>
文化度は広島には圧敗ですよ。広島はスーパースターの宝庫ですから。
島根県は湿気が多い方だと思います。
雨が多いし、雲が多いですから。

2008/5/15(木) 午後 6:45 だれパンダ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事