やくにてるの冒険

西川一則、西尾良樹、伊藤裕樹、杉浦伸治、丸山和広全員死にやがれ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

● 《新興宗教施設跡廃墟、豊生庵 》 【2012年、4月6日、金曜日。 栗原亨の廃墟本でも紹介された廃墟の豊生庵にやって来た。栃木県大田原市(旧黒羽町)。 この日は、栃木県益子町から、茂木町、那須鳥山市から、那珂川町を経由して、大田原市にやって来た。国道294号を走って、県道34を行く。県道沿いの車が停められるスペースに車を停めてから歩いて目的地に到着。歩いて5分程の場所に、「競馬観音」と言うのがあり、その裏に「豊生庵」が有った。脇の垣根から、侵入した。門が有るが、門からは入る事は不可能であった……。先ず、敷地内で目につくのは、三角屋根のトンガリ屋根の部屋。一体何をする場所なのかトンガリ屋根の建物は、2階もあった。上がって見たものの何もなかった……。あと、豊臣家の家紋のある、車庫には、車が余裕で2台位入りそうなスペースだった。この「豊生庵」で一番、見た感じ良かったのは、二重の塔の様な建物である。その二重の塔に昇るのに立体的な螺旋階段
が有った……。この時に2階部分、内部は、見る事が出来なかった あと、屋根に吊られた鉄製の灯りに知らないで頭をぶつけてしまったハプニングも有った……。一番奥に茶室が存在しており、埃が無ければ今でも使えそうであった……。わざわざと、崖っぷちに作られた施設に侵入は、出来なかった。ガラスを割れば入れない事は無いがそこまでして入る気も起きなかった。そこから木々に覆われた場所に、祠があり、中には男性シンボルが祀られていた。御神体である。女性器は、見られなかったあとは、長いガラス張りの掲示板の様な処に源氏物語絵巻が入れてありガラスが割られずにそのまんま残る……。丁寧に石段がひかれた回廊を歩き、辺りを見回した。あと、正門近くに受付の詰所の様な場所があり中には、黒電話がポツリと置かれていた。正門の扉左右に、豊臣家の家紋、桐の紋章が有った……。施設内には、昔ながらの五衛門風呂が有った……。そんな、広くなくこじんまりした施設であった……。中を覗けば本当に小さい石の浴槽だった。正門脇に東屋が有るが、外
部からの丸見えな場所に位置していた。その前に、丁度、色紙位の大きさのご本尊を描いた物がガラス張りの掲示板に張り付けてあった「豊生庵」の敷地内中央に、公民館風の建物、中には、簡単に入れた。中には、山と池が描かれた絵画があり、床には紫色のカーペットが敷いてあり、ガラス張りの家具には宗教色が色濃い書物が沢山有った。エロ本だったらもらって行きたい処だが、あいにくクソ真面目な書物ばかりであった…………。最後に一番大きな建物に入るが、障子はバリバリ 畳が立て掛けられていたり、床が無く、床石だけが並べられていた昔のテレビが置かれていたりした。中は広く浴室が有った……。ここを基に生活していた様である。敷地内には、多くの庭石があり、結構、お金が掛かっているなと思った……。他には、六角文殊堂と、13仏が見つからなかったのは、残念であったが、それでも充分な探索を行うことが出来た、仏教系新興宗教の廃墟施設であった…………。】
▲ ■ ● 写真の説明…………写真1、 「豊生庵」の門。仁王門ではないが、ここから「豊生庵」へと入ってゆく。この先何が待ち構えているか、毎回、廃墟を回るに至ってハラハラドキドキする瞬間でもある…………。 写真2、 撮影は、しなかったが、門前には、管理事務所の様な場所がある。門をくぐると左手には東屋があり、椅子に腰かけて寛げた。この施設もどのような目的で利用されて居たのだろうか 写真3、 ここから「豊生庵」へと侵入した。入口はフェンスが有るため植え込みをかき分けての侵入となったのだ急な勾配をかけ上がり、侵入を果たした。 写真4、 門をくぐると石段が見える。右側の三角屋根
の建物は中に入ってみる。内部はほとんど荒らされておらずキレイだった。まだまだ住めそうな雰囲気である。 写真5、 門の扉に桐の家紋が 「豊生庵」の家紋であろうか 全体的にまだまだ使えそうな廃墟物件である。 写真6、 少し、坂道になっている石段を上がる。屋根が付いた廻廊を行く。この先何が待ち構えて居るのか、ハラハラドキドキである。坂の途中の建物も気になる。庭の木も良い感じである…………。

閉じる コメント(1)

おはようございます(^_^)v
前記事の施設は
他サイトで拝見した記憶がありましたが
今回から始まった
この和風な施設は
初めて拝見します(◎o◎)

まだまだ外観は状態が良くて
すぐにでも使えそうですね

2012/11/19(月) 午前 8:16 [ nao ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事