やくにてるの冒険

西川一則、西尾良樹、伊藤裕樹、杉浦伸治、丸山和広全員死にやがれ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

新潟県と長野県の県境、国道沿いに有る廃墟ラブホのセリーヌ昼間でも懐中電灯がなければ、探索は、不可能だ今回、ただの、ラブホ廃墟探索なら、余り力を入れないが、ここは、他のラブホ廃墟とは、明かに違うオーラを発している懐中電灯の光で、照らし出された、妊婦絵、こんな絵が、各部屋の至る処に描かれている同じ人が書いた物らしく、悔しいけど、私より上手い絵だかなりの絵の達人である…ラブホを辞めてからかなりの年月が過ぎ去っており、かなり各部屋は、カビ臭い残留品は、ほとんど無し… おつぎは、信州観光ホテル…侵入は、回りが住居で、かなり侵入には、気を使う。警察とか通報されたら厄介だが、廃墟マニアは、そんな事にビビっておったら、やっていけない。ここもかなり荒らされていて、ガラス割、落書き、消火器巻きのオンパレードだまた、物件が、大きくまるで迷路である…散策、撮影をして、終わるまでに半日以上の散策が、必要だった…残留物は、ほとんど持ち去られ、一部天井が、腐って落ちていた前のラブホといい、
この廃墟ホテルは、まだ、ネットをやっていない時に行ったから、情報は、廃墟本を頼りに行きました。中には、ハズレも有り、行ったのは、良いが、既に更地だったり、また、新たに他の人が改装して、使っているのが多い。さて、3箇所目は、松本市の住宅街に有る、旧朝鮮学校である…どこでも共通点は、破壊と落書きである。やはり、朝鮮学校だけあり、金 日成の肖像画が、至るところにまた、ハングル文字で、真っ赤な本が捨てられていた…神革化されているハズの金日成は、無造作にされている。赤い本には、金日成将軍様の生い立ちや、武勇伝等が、紹介されているが、埃が、被ったまま、放置去れていた。北朝鮮バッチが、欲しかったが、一つとして落ちていなかった。まー、規模は大きかった。中津川か土岐にも朝鮮学校の廃校が、有るらしいので、今度は、そこも散策したいと思ってる……

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事