やくにてるの冒険

西川一則、西尾良樹、伊藤裕樹、杉浦伸治、丸山和広全員死にやがれ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

今回も写真のみの説明…………写真1、 まだまだ春先だったので木々が葉をつけてはいない、夏真っ盛りの時期ならば蚊や蜂等がいて探索しずらいかも知れないが…………。外観は本当にみすぼらしい廃墟になっている石切場を上手い具わいに建物を建てたな……と感心してしまうほど、工夫が施された廃墟物件であった 写真2、 山本園・大谷グランドセンターの正門前に到着。洒落た門は少しずれている。正門はなだらかな坂になっている……。僅かな隙間から侵入を試みる腹がつかえて苦しいながらも侵入成功。前に一度行っているので不安はなかった…………。 写真3、 山を削り石切場だった場所をきれいに利用した山本園・大谷グランドセンター。栃木県は、石屋も多く存在していて、元文通友達のWさんの実家も石屋さんであっ
写真正面の建物は正門からそのまま向かった場所に有るが、映画、「貞子3Dでもロケーションになった場所でもある展望食堂であった 写真4、 ホテル?ヘルスセンター?地元の石をふんだんに利用した壁。石切場の山はそのまま壁になっている……。自然をそのまま利用した、施設となっていた 写真5、 やはり、地元で取れる自慢の石材なのか?ふんだんに使われている壁や仕切りにも……。石材で財をなすものも多い、しかし、今では、石屋も儲からない時代に突入。火の車だった。 写真6。 少し薄暗い室内は、何故か天井が高い。何故か梯子も立て掛けられ乱雑になっている……。ガラス窓の外には、鉄製の階段
が有るのだが、上部は、とてもじゃないが上がれない錆びていて危ないのだ無理して上がったとしても落下する可能性が高いから辞めておいた

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事