やくにてるの冒険

西川一則、西尾良樹、伊藤裕樹、杉浦伸治、丸山和広全員死にやがれ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

● 今回も写真のみの説明…………写真1、 放火に有ったにしては、焼け残ったビールケース、それでも一部が焼けただれている。燃やされる前は、さぞかし、楽しい廃墟だったと思うが、低脳軍団によって、燃やされてしまって残念だった…………。 写真2、 見晴らしの良い絶景なる、「ジンギスカン細江園」は、放火されまた、静かな歳月を向かえている。老築化が進み、再利用は、不可能だが、ポイント的にはやはり、見晴らしバツグンなので勿体ない気もしないでもない。とにもかくにも、「ジンギスカン細江園」は、本当にジンギスカンになってしまったのだ…………。(ジンギスカン細江園のお話しは、これで終わり)。 《 ヤマハオートセンター(現、レッドバロン岡崎本店)本店の樹
齢数100年の、楠の大木が切り倒される ヤマハオートセンターの本店前に有った楠の大木が、知らない間に切り落とされた。大木は、そのままテーブルとして、使われている。しかし、せっかくの大木が哀れな物である。大将(小林会長)の話によれば、邪魔になったのと、拡張工事を近々行う予定だとか…………。》 写真3、 この場所に有った、巨大楠の木がなくなっているビックリした反面、寂しい気がした。楠の大木は、切られテーブルとベンチと化していた実に勿体ない事である 写真4、 レッドバロンの小林氏は、ただ単に邪魔になっただけとか、また、店舗を拡張する計画で、やむ終えず楠の大木を切り倒したと言う。私個人的な意見だが、レッドバロン岡崎本店は、終焉を迎えたような気がしてならなかった…………。
写真5、 山積みになった楠の木の残骸。哀れな物である。楠の木の一部、臭いを嗅いでみた。やはり、楠の木のタンスの材料として、使われているから檜と共に良い臭いがした。少しだけ切り粕をもらっていった…………。 写真6、 見るも無残になった楠の大木可哀想な気分になってしまったのは言うまでもなかった。アーメン

閉じる コメント(3)

顔アイコン

赤男爵は3店舗ほど利用しましたが、店によって対応の差が大き過ぎるよーな気がしますねー。
ここ数年は一宮店しか行ってないですわ。

2012/7/7(土) 午前 9:36 [ rif**_ja*an ]

顔アイコン

会社がデカくなり、レッドバロンの客の対応にかなりの差が有ります…………。
私は、浜松城北店、愛知北店、一宮店との付き合いが有るけれど、最近、突如、浜松城北店のK氏がカイザーベルグびわ湖に転属となりガッカリしました‼
格下げなのか⁇

2012/7/7(土) 午後 6:57 [ やくにてるの冒険 ]

顔アイコン

必ずしも格下げとは言えないですね。
むしろ、人事面からすると将来に備えてわざと他の職場も経験させているように感じますよ。

2012/7/7(土) 午後 9:33 [ rif**_ja*an ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事