過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

《エバーグリーン立石の残留物…………パンフレット等…………。》 ★★★★★★★★写真の説明…………写真1、 「エバーグリーン立石」の内部には沢山のパンフレットが残されていた 写真は、パンフレットの表紙の表裏である 岩魚の居そうな谷川を撮影しただけのシンプルな物で、自慢の三角屋根の建物は、控えめであった 写真2、 中を開くと、短パンジーンズの女性が池の前でアヒルと一緒にいる写真がその裏の建物は、和風客室で、床が殆ど腐っていた建物であり、蝙蝠が閉じ込められて捕まえた場所であった。 写真3、 パンフレットを広げて見た現役当時の様子を伺い知ることが出来る。「エバーグリー
ン立石」は、どのような施設だったのか、パンフレットを通して知ることが出来た 写真4、 前に紹介した、農家風別荘は、「六兵衛」と言う名前まで付いていたなお、「六兵衛」は、7室、50畳も有ると言うまた、別荘は、5棟あり、4.5畳、2室バス、トイレ付きであった 写真5、 廃墟の写真でも紹介したが、それでは、岩風呂の方が男性浴槽だと紹介してしまったが、パンフレット写真では、ちゃっかり、女性が入っているではないの?間違えたか? 廃墟になってしまった跡からでは関係ない話だが…………。パンフレットで見る限り、夜はともかく、明るいうちに風呂に入れば山の景色や、谷川を見ながら良い雰囲気で、入浴が出来そうだ
写真6、 まだまだ現役バリバリだった当時の写真やはり、廃墟になった時の写真とはあきらかに違うまた、「エバーグリーン立石」の施設の紹介がされていた一大リゾートホテルと言う感じであった

開く コメント(3)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事