やくにてるの冒険

西川一則、西尾良樹、伊藤裕樹、杉浦伸治、丸山和広全員死にやがれ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

廃墟、野木病院・6。 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

今回も写真のみの説明…………写真1、 屋上の建物は、階段踊り場とエレベーターの巻き上げ機械が、入っている、しかし、未完成なので入っては居ない伊豆半島に有った、未完成廃墟の様でもある 写真2、 3階部分には光取り用の窓が有ったが窓枠はまだ、付かないままであるどうしてが建築ストップしたのであろうか? 写真3、 多くの天窓は、資材搬入や、材料片付け用としても使われる昔、建築の仕事に携わって居たので建物の構造は大体把握している…………。 写真4、 かなりのサイケデリックな絵に翻弄されてしまった意味が解らないが素晴らし
い出来映え……廃墟の壁を有る意味芸術に変えてしまう 写真5、 「出た」忍者ハツトリ君参上つかまっった……。壁に大きく書かれてビックリしてしまう得体の知れない文字のアートグラフィックよりは幾分か心が和む絵なのだが…………。 写真6、 内部を回り終えてから今一度、建物全体を撮影する。ホームレスが居そうだったが、出くわす事もなく無事に探索を終えて、感無量である結局、建物は建ったままで、取り壊されもせずに放置され続けるのか?さて、次回も栃木県廃墟シリーズが続く…………。映画のロケーションにもなった、栃木県でも有名な廃墟物件であるお楽しみに…………。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事