やくにてるの冒険

西川一則、西尾良樹、伊藤裕樹、杉浦伸治、丸山和広全員死にやがれ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

今回も写真のみの説明…………写真1、 棺桶のカタログ、品物が、品物だけに、余り、見ない物だから、特に珍しい物である本当に、棺のバリエーションもあり、模様がはいるのは、だいたい、お金持ち向けか?棺桶ばかりの写真で、かなり味気ない、喪服を着た若い女性のモデル写真も欲しい処だ。 写真2、 棺桶に取り付ける装飾品の金具は銅製か?これが金なら、持っていっちゃうかも?棺桶の隅に取り付ける物だろう 写真3、 遺骨を入れる箱には、表装されていない、普通はされているのだが、中身が空っぽなので有ろうか?小さなものは、ペット用なのか?屋根の上の形がチンコに見えるのは、私だけ?
写真4、 広々とした工場内部はやはり、冬場は豪雪地帯なのか?ひんやりしていた…………。工場は、鉄骨造りで、天井とかにも空調ダクト等がある駐車場側の入口のシャッターが開いたままの状態で、手前側は、明るく日が射している、マネキン人形が置かれた場所の奥は、暗くてひんやりした空間であった…………。 写真5、 会社の事務所の机の上には、沢山の印鑑や、ハンコが有ったから驚きだもはや、役目を終えた印鑑は、ただのゴミである…………。当時は書類作りに、この印を使って、忙しかったのか?印鑑には、住所と電話番号が付いていた 写真6、 カシオの古い電卓と、装飾品のカタログ、装飾品も、多種多様である…………。他人と違うオーダーで、棺桶が出来上がる

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事