やくにてるの冒険

西川一則、西尾良樹、伊藤裕樹、杉浦伸治、丸山和広全員死にやがれ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

今回も写真のみの説明…………写真1、 事務所がある、工場の反対側の大きな建物は、倉庫なのか?廃墟内部の最後を締めくくる建物である…………。シャッターがある事から、大きな荷物を収納しているか?扉が空いたままになっており、内部はどうなっているのか? 写真2、 中は意外にぎっしり詰まっていない倉庫だった。トラックのタイヤや、シート、奥の方には、仏壇が見えるちなみに白いモヤは、私が吸っているタバコの煙である…………。 写真3、 倉庫内部には、葬儀用の当板があった当板とは、文字がくり貫いてあり、白い紙に当板に墨を入れたら字が写し出される版画みたいな物である幾つも見られた…………。 写真4、 販売用なのか?
仏壇が置かれていた購入すると、かなりの値段の仏壇、うちに有るのよりかなりの高級品である…………。埃を被っており、余り、飾り付けもない仏壇であった…………。幾つか、ストックされていた 写真5、 見事な仏壇である…………。そのまま、売れ残り、放置されていた金ぴかな仏壇は、暗闇に光を放つ勿論、中古品ではなく、ここで作られたか?まだ、問屋に卸す前なのか?潰れてしまった会社自体、それは、謎のままである 写真6、 この中にも、納骨の社があった西陣織りの様な布がないやつであるやはり、棺桶製造会社だけあり、神聖な物品が多く見られた…………。探索中に、怪異現象、ラップ音等は聞こえなかった

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事