私のサーフィン日記

ハゲオヤジの独善的サーフィン奮闘日記

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

頑爺

頑固こそが波乗りオヤジの正しいあり方である。

サーフボードが著しく進化し、ウェットスーツが改良されても最先端の道具は決して手を出さない。

少しだけ型落ちの道具を使うのである。意味は無い!

今やインターネットや携帯で全国の波情報を家に居ながらに知る事ができても結局、
気に入っている何時もの、2〜3のポイントにしか行かない!

大概、雨が降ろうが風が吹こうがまず同じポイントを目指すのである。

さらに5年・10年前に一度だけ入って良くなかったポイントには決して近寄らない!

人に「今日あそこのポイントが最高だった」と聞かされても、聞く耳は持たない!

「20年前はもっと良かったゾ!」と云って相手を黙らせる。

世界中のポイントや一流サーファーのテクニックも画像や映像で知る事ができても波乗りオヤジは、参考にしたいが真似は出来ない!

他人の波乗りには聞かれなくても口出しをするが、自分のスタイルは変えない!

小いさな波は若い者に叶わなくても、大きい波で負ける筈はないと自分に暗示を掛けている。

本当は沢山の良い波に乗りたいが、出来るだけパドリングはしたくはないと思案する。

1本乗ると、暫く休憩しなければ次の波には乗らない。

波乗りオヤジは海の中の不精者でなくてはならないのである。

自然界で中心の海は悠久、変わらない。

人の一生など海の時に比べるべくもない!

だから、波乗りオヤジの心根も、波乗りを始めた頃の若い時分から変えていない。

途中、波乗りのブランクがあっても同様なのである。

変わるのは、頑なになる四股と、うら淋しくなる外見だけである。

初めて波乗りが出来た時の感動、初めて最高の波に巡り会えた時、それらを彩った1970年代から80年代の音楽や感覚、そこから動かない!

そして段々と静かにじわじわと、波乗りオヤジの頑固が醸成されてゆく。

そんな波乗りオヤジのTシャツ 「頑爺」!!

今度、見てね〜!
販売HP:http://gandhi-t.com/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事