マンガ、アニメ、のオススメ!〜ガンダムさんのブログ〜

稚拙な文章を壁紙やイラストなどでカバーしながら作品紹介しています。無断使用者が多いのでファン限定記事が多いブログです。

全体表示

[ リスト ]

先行き不安なガンダムさん
 〜10月編〜    
 
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
ご挨拶をするガンダムさん
 
  祝・新人王当確!!(仮)
ライアン小川選手
16勝&最優秀勝率!!
 と、先月と同じく、嬉しさのあまり、思わず叫んだ私
しかし、石山よ…小川の17勝目を消すなよ…。(怒)
もっともチームはCSともまったく縁がなく、最下位が確定してシーズンを終えた悲しいチーム状態です…。(悲)
(若手選手の躍動で優勝した2軍の頑張りも朗報です)
 
 
しかし…3冠王を狙えるほど圧倒的な力のある4番打者と最多勝投手を獲得した新人エースと揃っていて、それで最下位て、いったいどんなチームなんだろ?(苦笑)
すいかさんなら私の気持ち、解ってくれるハズ!(笑)
 
 
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
ブログの今後を考えるガンダムさん
 
作りかけの記事の完成などのブログ活動をやる気力があいかわらず湧かないので、しばらくは、この現状報告記事を毎月UPするくらいかな…。
余裕があれば今後の方針も深く考えていきたいものですが、今考えてる事は、いったんこのブログでの活動を終えて、今後の事を考えようかな…と。
 
 
でも、ブログの閉鎖は考えていません!
 
 
時間の都合もありますが、このブログを辞めて新ブログで改めて記事を作り、記事ストックが溜まったらUPしていくのも良いかなとも考えています。
このブログはその時もこのままにしておきますよ〜。
 
 
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
仕事状況を語るガンダムさん
 
指が完治せぬまま今も仕事をこなす私。
あれから2ヶ月以上経ちますが、今も指の曲げ伸ばしが十分にできず不自由しております。
現場は設備の改善が進んで突発的なトラブルはかなり減りつつあります。
人員も今の設備では無理があるのが解ったのか手の空いてる所から来てもらえるようになりました。
 
 
が、元々が無理のある設備で、来てくれる人員も素人同然の人を寄越されて生産UPしろと言われても…。
今は上長2人が現場で監視して指示や注意をしながらの環境で仕事をしています。
確かに自分達にはまだまだ改善する余地があるのかもしれませんが…仮に100%な動きが出来ても目標達成は無理があるかと思います。
 
 
そもそも今だに設備上のトラブルで止まる環境に他の系列工場とは扱う材料も違う上に自動化には程遠い今のラインで机上の生産量を叩き出せと言われても…。
これから毎日、今の環境で仕事と考えると憂鬱です…。
 
 
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
アニメ化発表に喜ぶガンダムさん
 
この過去記事でもアニメ化の予想として取り上げましたが『魔法科高校の劣等生』のアニメ化が決まりました。
内容のある作品が評価されるのは良い事です。
ただ…今流行りの萌え要素やギャグ要素はあまりない作品なので、どこまで受け入れられるか…。
『伝説の勇者の伝説』みたいに打ち切られるかも…。
 
 
アニメ化…ニセコイやるし後は『暗殺教室』だけだな…。
どうせなら『進撃!巨人中学校』もアニメ化してくれたら
色々楽しそうなんだけれど!(笑)
ちみキャラ劇場のアニメ化でも化!(笑)
公式サイトの4コマの進撃も面白かったし。(爆笑)
 
 
 
夏アニメがほぼ終え、秋アニメがはじまりました。
が、今シーズンのアニメはまだ何も見ていません。
前シーズンより引き続いて『物語シリーズ』を見てる私。
今シーズンは何を見れば良いのか…?
おススメ作品は何があるんだろ?
@ w i n w i nさん、教えて!(爆笑)
ですのでこの記事でも先月までのアニメの感想を…。
 
 
 
 
進撃の巨人
 
全体的には満足な出来だったこの作品。
ただ…惜しむらくは終盤の改変…アニとの邂逅と戦いの内容には不満があった改変だったかなぁ…。
作者の希望があったとはいえ、アルミンに追いつめられたアニの爆笑には違和感ありまくりだったです…。
 
 
巨人同士の戦いも市街戦バトルこそ良かったんですがエレンの魅力である心の強さが無く、巨人化とバトルではアルミンの知恵に自分を保ってるエレンの協力と、ミカサの力を合わせて女形の巨人を倒すはずがエレンの暴走で決着がつくという改変は残念だったかなぁ…。
 
 
 
とある科学の超電磁砲S
 
絶望的な状況で以前と同じように一人で行動を起こそうとする御坂美琴だが、以前の反省を生かし皆に協力を願い圧倒的な戦力を誇る相手に挑みます。
アンチスキルの協力が得られない美琴のために駆けつけてくれる仲間たちの前に立ちはだかるは2万体のパワードスーツの群れ…。
 
 
皆を信じて進む美琴の前にも圧倒的な戦力が立ちはだかります。
フェブリを守りながら戦い抜き、疲れ果てる美琴のピンチを救ったのは暗部の『アイテム』のメンバーでした。
 
 
この戦いの元凶である相手の前に立ちはだかり相手を止めたかに見えたが、自暴自棄になった相手が取った行動で再び絶望的な状況になります。
ジャーニーを暴走させ、学園都市そのものの壊滅を図る状況を打破するため仲間の力を借り、衛星軌道上から迫りくる絶望に挑みます。
そして…。
 
 
 
アクセラレータ編が終わり、オリジナルのお話…
御坂美琴ヒーローアニメとしては良かったのかな…と。
ただ、私的にはどうなんだろうなぁ…って。(苦笑)
いや、声優もビジュアル的にも悪くはありませんよ。
 
 
ただ、『とある魔術の禁止目録』が好きな人から見たら作品内容には満足いかないんじゃないかな…と。
おそらく3期にやるであろう大覇星祭に期待しますか。
 せもて黒子と結標のバトルをやってくれてたら…。
 
 
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
 
いや、この話、アニメ化されると原作では伝わらなかった臨場感が感じられましたねぇ…。
最初の千石の語りから始まる物語のプロローグ…そして阿良々木暦&忍との邂逅…。
殺しあう運命を受け入れる双方。
圧倒的な力を持って2人を襲う撫子…。
 
 
話はさかのぼり、いつもの日常から始まりますが、その日常が崩れるのは忍野メメの姪を名乗る忍野扇と撫子との出会いからでした。
白い蛇の神様で、『くちなわ』と名乗る蛇との出会いからなし崩し的にご神体探しをすることになった撫子が見つけた所は大好きな『暦お兄ちゃん』の部屋でした。
目的を成し遂げ、くちなわさんから願いを叶えてもらえる撫子が願ったのは暦お兄ちゃんと両想いでした。
その願いを部屋に戻った暦に聞かれた彼女は…。
 
 
くちなわさんの声に違和感を感じましたし、相変わらずの原作カットはありまくりでしたが、全体的にスリリングで良く作られてるかと思います。
カットされた所で前髪を切られた千石の叫びを聞きつけた暦と月火とのやりとりと、火憐の召喚を見たかった!
個人的には囮物語の前に、前回の話の続きでもある鬼物語を先にやってくれてたらなぁ…。
 
 
宇宙戦艦ヤマト2199
 
長かった旅を終え、デスラーの計略も退けついにイスカンダルへたどり着いたヤマトクルー。
そこでは古代守がスターシャの介護を受けながらも地球に帰れず息を引き取ったという事実でした。
 
 
守のメッセージとコスモリバースシステムを受け取ったヤマトは一路、地球へと旅立ちます。
しかし、そこに立ちはだかるは死んだと思われたデスラー率いる艦隊が罠を張って立ちはだかる。
ガミロイドに占拠されるヤマトに乗り込むデスラー。
デスラーと再び出会った雪にアクシデントが。
デスラーに打たれる雪、デスラーも古代に打たれる。
 
 
デスラーの執念をも退けたヤマトだが、雪は致命的な怪我を負って古代に見守られることなく命を落とす。
悲しみに暮れる古代、そこにコスモリバースシステムと化した兄、守が奇跡を起こす。
懐かしい地球に帰還するヤマトクルー。
沖田艦長は家族の写真を手に呟きます。
「地球か…何もかも、皆、懐かしい…」
そして地球に見守られながら静かに息を引き取る…。
 
 
作品の出来には大きく満足な私。
しかし改変には正直、良かった点もありますが、また続きをやるのに問題の出る改変には疑問な私。
ヤマトにもガミラスにもドラマがあり、その改変には満足しています。(藪の最後には笑ったよ!生きてたんだと)
でも戦闘の削減とガミラス星での内容変更はどうも…。
もっとバトル要素が個人的に欲しかった私。
 
  
 
 
ロウきゅーぶSS
 
原作も終え、それに合わせたかのようにアニメも終了しましたねぇ。
アニメ版では試合をほぼカットしていましたが、さすがにこの試合はやりました。
 
 
大筋こそ原作通りなんですが、小説何冊分カットしたのかというほどの改変で、繋ぎ繋げて1本のアニメに仕上げたという印象です。
 
 
アニメだけ見てる方には本格的にバスケをしていたシーンに驚いたかもしれませんが、原作は萌え要素やキャラ同志のギャグこそあれ、マジメなスポコン作品なんですよ、この作品。 
 
 
とりあえずはキレイに原作の最後までやり通したとは言えますが、残念な作品になったなぁ…。
原作はまだ時系列を戻してやるんで、アニメも…いや、それは不可能か。
 
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
チーム再建状況を見守るガンダムさん
 
最下位確定でシーズンを終えた我がスワローズ。
個人や若手でこそ収穫はありましたが…。
小川監督の続投は変わりがいないからであって実力を買われたわけじゃないんでしょうねぇ…荒木はアレだし。
荒木の解任は当然で、そもそもこれまでも結果を出してないのに次期監督候補というだけでいただけですし。
2軍を優勝に導いた真中の昇格と次期監督候補の池山の2軍監督の配置は無難な編成かと。
 
 
ただ、内野守備の崩壊を見てるだけに城石が残留で、飯田が解雇というのは納得いかない人事だ…。
外部からはカツノリと高津が入閣予定らしいですが…。さて、その人事はどうなることやら…。
小川監督は嫌いじゃありませんが最初の頃のような攻めの采配を全くせず、守りの采配ばかり目立ちます。
もし来季も変わらないのならシーズン途中での解任&2軍優勝の立役者、真中の監督代行もありうるかと。
高田の歴史は繰り返されるか…。
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
チーム編成を考えるガンダムさん
 
投手を見ると、今年の傾向は先発投手が整備されてるチームほど上位に食い込む傾向がありますかね。
巨人や楽天、打線は弱くともカープなど。
そうなると小川だけのスワローズの最下位も納得です。
 
先発はロマンの去就が不明確ですが…館山が戻らない限り来季も苦しい事だけは間違いないでしょうねぇ。
痛いのはドラ1、4兄弟が全滅状態な事です。
先発候補は今季、色々試していますが、まだ未知数で
計算は出来ないでしょう。
 
リリーフはバーネットが立ち直れば立て直しが可能だと思っています。
石山や山本哲にはまだ抑えはさせたくないですねぇ…。
 
 
 
打線は外国人打者を二人とも外野なのとショート候補が全て消えてるという歪な状況を改善して欲しい…。
外野が2枠日本人を使えれば色々応用のある布陣が組めるし、要であるショートが決まれば守備も安定します。
 
川端を中心に荒木、川崎、松井淳、山田、谷内、上田と今季ブレイクした選手達に雄平やベテラン選手が組み合わさる打線は決して他チームに劣っていません。
ただ川端、守備位置も安定しないし1年働かないなぁ。
山田がショート出来れば最善ですが無理なのかな…?
 
補強はドラフトと外国人投手なんでしょうがFAの中田と海外の中島の話がありますが…無理でしょ?(苦笑)
それより中日に相川流出するのを阻止する方が先!
補強よりも宮本が残ってくれてたら…。
せめて次代の遊撃手を育ててからにして欲しかった! 
 
 
 
と、いうわけで今回はハロウィン画像で攻めてみました。
さて、今日はここまでにしておきますね。
明日は朝から休日出勤で仕事がありますので…。(悲)
生産量を上げないと休日出勤で穴埋めされるんです。
日々の生産量でも少ないと残業が…。(悲)
また来月、ガンダムさんのブログでお会いしましょう。
 
 
 
10月 行く末に不安なガンダムさんより 
 
*+*+爽秋*+*+

閉じる コメント(12)

顔アイコン

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
ハロウィンの「画像」が可愛いね
ナイス

2013/10/14(月) 午前 9:31 [ メイ ]

顔アイコン

今クールは、蒼き鋼のアルペジオが
びっくりしました。
また萌えカーの感じはありますが・・・。

自分のペースでいきまっしょい。
タキシー丼仮面でしたー。
ナイス!ポッチー。

2013/10/14(月) 午後 1:56 hiikosan_y_man

お気持ちわかりますよ、わかりすぎて、痛いです^^;
石山投手ね、小川投手の勝ちを消してしまったのは2度目かな?
まあ石山投手も新人さんなので、怒らず長い目で見てやってください^^

城石コーチは、せめて3塁に立つのだけはもうやめてください、と言いたいですね。
とてもいい人だそうですけど・・・
スワローズは指導力よりも人柄で採用されるんでしょうねえ。
3塁には、福地コーチのように外野手で走塁のセンスがよさそうな人がいいと思うんですけど。

そして私が気になるのは、伊勢コーチです。
どうして1軍のコーチにしないのか・・・
阪神が狙っているという記事があって、心配です・・・
宮本さんがいなくなった以上、バレンティンを操縦できるのは、監督と伊勢コーチだけだと
思うのですけど・・・

2013/10/15(火) 午後 10:07 すいか

顔アイコン

お疲れさまです。
お互いホームラン王でましたが、最下位になってしまいましたね。
なんか似た様な状況ですね。
ハムも内野手の金子と田中の後継者、ベテラン稲葉が来季どれだけがんばれるかにかかってます。

『とある科学の超電磁砲S』ですが。原作でも確かに御坂が悪いヤツをぶっ飛ばしてますが、アニメオリジナルの部分はヒーロー色強すぎてなんか違う様な気がします。

今季アニメですが、『蒼き鋼のアルペジオ』と『のんのんびより』がオススメかな。
『蒼き鋼のアルペジオ』はCGが微妙ですが、ストーリーや設定がしっかりしてそう。
『のんのんびより』はゆるゆるな雰囲気がなんともいえません。

他に見た作品は『京騒戯画』はまだ何とも言えませんが、第0話の「予習篇」は意味不明なので見る必要ないです。

2013/10/16(水) 午後 4:45 [ @winwin ]

顔アイコン

続き
『ぎんぎつね』と『コッペリオン』は可もなく不可もなしで、
『ミス・モノクローム』は1、2話見れたのですが、ネタが単3ネタとマネキンのマネどうとかばかりであきました。
『てさぐれ!』は声優が台本なしで素でだべっているだけな感じで、『勇者になれなかった』は『はたらく魔王』のパクリ。『境界の彼方』薄っぺらかった。
『ワルキューレロマンツェ』はゲームと同じでしたら、キャラ萌しないと見れないと思います。
後『機巧少女は傷つかない』は原作が微妙だったので見てません。
まだ、始まったばかりなのでこの位のことしか言えませんが、どうでしょう。

2013/10/16(水) 午後 4:45 [ @winwin ]

顔アイコン

メイさん、よろこんでいただけましたか!
いや、本当はまだ色々UPするつもりでしたが、これが意外と手間が掛かりまして、面倒になって途中で止めちゃいました!(笑)
でも、これだけUPすれば十分か…。

2013/10/19(土) 午後 10:03 ガンダムさん

顔アイコン

タキシー丼仮面さん、蒼き鋼のアルペジオ、見てみました。
いや、話は意外としっかり作られてたと思います。
戦闘など本格的でしたし。
しかし…おっしゃる通り今流行りの萌え要素が…。
これ今スマホなどで流行の『艦これ』なんじゃないか…と。

2013/10/19(土) 午後 10:05 ガンダムさん

顔アイコン

すいかさん、解ってもらえますか!
いや、これだけ成績挙げてる選手いるのに最下位って、他の選手はいったい何をやってるのか…と。(怒)
石山…確か私の記憶してるのも2度目だったかと思います。
でも、回数以上に石山の救援失敗は印象に残ってるんですよ…。(苦笑)

城石コーチ…彼は何故、あれだけ重用されるんでしょうかね?
人柄が良いという話は聞きますが、あくまでコーチとして優秀かで重用して欲しいです。
良い人だったらコーチが務まるわけじゃないんですし。
確かにサードコーチャーはご勘弁!(笑)
福地か…良いですねぇ…。

伊勢コーチ…もう巡回でもなくなるのか…。
とりあえず小川監督の監視下にはいますが、バレ、どうなるかな?
あれだけ自分の国で騒がれて注目されてるし、伊勢コーチの目が外れても、そうそうはめを外すことは出来ないとは思いますが…いや、思いたい!(笑)

2013/10/19(土) 午後 10:14 ガンダムさん

顔アイコン

@winwinさん、野球、スワローズもそうですが、ファイターズは先発投手が揃わないと厳しいですよねぇ。
昨年のエースの吉川の急落と新たな先発が出て来なかった事は痛かったかな。
外国人投手の補強が手っ取り早いですが…。
野手、稲葉が居なくても中軸を組めるようにしないと…。
糸井の移籍が何気に響いてるかも…。

『とある科学の超電磁砲S』、話はそれなりに作られてるとは思うんですよ。
ただ、私が求めてるのはこれじゃない!みたいな…ねぇ。(苦笑)
半分を一方通行のレベル6編で、もう半分をいっそ黒子がメインだった話…ムーブポイント結標淡希との対決編にしてくれたら良かったのに。
そして3期でそのまま大覇星祭編に突入できたのに。


(続く)

2013/10/19(土) 午後 10:32 ガンダムさん

顔アイコン

(続き)

『今季アニメですが、『蒼き鋼のアルペジオ』と『のんのんびより』がオススメかな。』

という話でしたのでアドバイスに従い、さっそく見てみました!
と言っても、『蒼き鋼のアルペジオ』の方だけですが。
話は意外としっかり作られてたと思います。
戦闘など本格的でしたし悪くなかったです。
ただ気になったのは、これがアニメになった理由は今スマホなどで流行の『艦これ』と同じ要素があったからじゃないのか…と。(汗)

@winwinさんのアドバイス前に今季、何も見ないのもなんだし、とりあえずストーリー見て『機巧少女は傷つかない』を見てみました。
まだ2話だし良いとも悪いとも言えませんが、ストーリーのダーク要素がある割には絵柄『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』と似ていて、ちょっと気になります。(苦笑)

もう一つのおススメの『のんのんびより』は日常系アニメは私、あまり見ないもので…。(汗)
今季、本当にわからない作品が多く、原作知ってても見てない作品だったりしてるのもあるし、本当に見る作品がわからなくって苦労してます。
おススメの蒼き鋼のアルペジオ、見ていきま

2013/10/19(土) 午後 10:41 ガンダムさん

顔アイコン

今年の吉川は酷いですね、昨年が良すぎたのかもしれませんがここまで悪くなると思いませんでした。
糸井が抜けたのはひびいていると思います、変わりに来た木佐貫や大引もけっこうがんばってくれましたが。
そうですよね、いつまでも稲葉に頼ってられないですし、若手にはがんばってもらいたいです。

初めて聞きましたが、『艦これ』流行っているみたいですね。
確かに、萌え系艦隊ものとしてアニメ化するのに『艦これ』が流行っているいまがタイミングとしては良いですし、乗っかったかもしれませんね。
見た感じですと『蒼き鋼のアルペジオ』とは別物だと思いますが。

日常系ダメですか、残念です。
今季アニメですが。
いろいろ見てみましたが、正直忙しいなかわざわざ時間をさいて見るような作品が無いとので、無理して探す必要はないと思います。

2013/10/28(月) 午後 2:17 [ @winwin ]

顔アイコン

@winwinさん、ファイターズですが、選手の不調もありますが…一番の問題は球団が補強に力を入れてない事が原因じゃないかと思うんですよ。
1年目は間に合わなかったかもしれませんが2年目は十分余裕があったはずなのに私から見れば無策に等しいかと。
ダルビッシュ資金あるはずなのにお金掛けないし、監督も可哀そうですよ…。

『艦これ』流行っているみたいですし、アニメ化…だったっけ?何か色々やろうとしてるみたいですが、私もスマホなど持ってないし詳しく知らないんです。(汗)
ですが、それとは別に『蒼き鋼のアルペジオ』は良く作られてる作品だと思いますよ〜。
ヤマトでちょっと不完全燃焼気味だったバトルも中々だし。
超兵器や変形バトルはどうかと思いましたが。(笑)
ただ…3巻まで原作見ましたが、やはり色々改変されてましたよ…。

日常系は…読めないというより色々見たいと思う私は全ての雑誌で掲載されてる物を見れるわけじゃないので、物語性があるものをどうしても優先しますかね。

それと今…いや、この話は別の機会に…明日から仕事あるんで失礼!

2013/11/3(日) 午後 10:34 ガンダムさん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事