マンガ、アニメ、のオススメ!〜ガンダムさんのブログ〜

稚拙な文章を壁紙やイラストなどでカバーしながら作品紹介しています。無断使用者が多いのでファン限定記事が多いブログです。

全体表示

[ リスト ]

今年最後のガンダムさん
 〜12月編〜    
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
ご挨拶をするガンダムさん
 
皆様、お久しぶりでございます。
変わらずお元気で過ごされていますか?
コチラ北陸地方は…とても寒いです!!
本当は月の初めには今月の記事を更新したかったんですが、休みの日にコツコツと記事の下書きを作っていましたが、つまらないミスでデータが消えてしまいまして…しばらく途方に暮れていました…。(悲)
 
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
仕事状況を語るガンダムさん
 
私の状況ですが、比較的、仕事は落ち着いています。
無駄な残業を廃止するという会社方針で残業を極力しない方向で生産をこなしています。
人間の入れ替わりこそありますが、人手が足りなくてという状況はなくなりつつあります。
 
 
ただ…これからの事となると話は別です!
来年から勤務体系の変更を今月、言い渡されました。
現在3班による3交代勤務から、来年1月より3班による2交代勤務に変更するという通達を受けました!
 
 
会社の言うには来年の4月からの消費税の増税による駆け込み需要や子会社との統合によるブランドの統一の遅れ、在庫の確保など予想生産量の大幅UPの対応のため、今の勤務体制では追いつかないとの事です。
 
 
また1日が仕事をしたら帰って寝るだけの日々になるのは憂鬱だなぁ…。
あ、でも2班で1日回して1班は休むという形態なので、月の休み自体は増えるんですよ。
ただ、仕事の日は本当にしんどくなりそう…。
 
 
 
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
来年のアニメを思ふガンダムさん
 
今季のアニメも間もなく終えて、来季のアニメの一覧みたけれど…とりあえず見てみようと思ってるのは4コマから『お姉ちゃんが来た生徒会役員共』…そして2期の『中二病でも恋がしたい…かな?
 
 
 
そして新たにアニメ化が決まった作品に『極黒のブリュンヒルデ』がありますが…良いのかな。(笑)
エルフェンリートの作者の作品で、これも人がゴミのように死にまくるんですが…。
吹っ飛ぶわ、溶けるわ、悲しすぎるわ…。
いや、私は好きなんで欠かさず見てますが!(爆笑)
 
 
そんなインパクトやイロモノ、奇抜な設定の作品がアニメ化される昨今、アニメ化された中で良質な作品として私が注目してる作品に『ベイビーステップ』があります。
勉強が得意な以外、まったくの素人の少年が運動不足解消で始めたテニスで面白さに目覚め、テニスの世界に飛び込んでゆく話です。
個人的に『メジャーMAJOR』のようになってくれたら…。
 
 
 
 
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
見てる作品を語るガンダムさん
 
このシーズンは見てる作品が2作+物語シリーズのみなので、それならばと過去に放送した作品の中で気になってた作品を選んで2本、視聴していました。
今回は今シーズンの作品の感想と見ていた過去作品の2本の感想を交えてお送りいたします。
 
 
 
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
 
囮物語』の続編である『恋物語』もスタートして、いよいよあと1話となりました。
囮物語で神様となり、圧倒的な力を得た千石撫子が、片思いで良いという歪んだ精神で、大好きだったという暦お兄ちゃんを殺そうとする寸前に戦場ヶ原の機転で半年の猶予を得たが、刻限が刻一刻と迫り、戦場ヶ原が打開策として取った行動は…。
 
 
この『恋物語』は知らない人が見ても解らないかも…。
特に貝木泥舟が戦場ヶ原の依頼を受けた理由は原作、『花物語』を見てる人じゃないと解らないだろうし。
これまでの物語シリーズとは打って変わって?貝木との会話中心でキャラの動きに物足りないシリーズではありますが、原作に近い出来だとは思いますねぇ。
 
 
やはり削られてる所は多々ありますが、大筋、原作に忠実な作りです。
ただ…ガハラさんの鼻眼鏡と貝木のアロハのやりとり、面白いので内容を削らずにもっとやって欲しい!(笑)
しかしOPは吹き出した、いつの時代のアニメ!(爆笑)
 
 
機巧少女は傷つかない
 
物語も終盤、突如学園長の命を狙うシャルロット。
実は妹の命と引き換えにに脅迫されていたものだった。
学院長暗殺を裏で糸を引くのはセドリック・グランビル。
彼の謀略により苦しめられ続けるブリュー姉妹。
強すぎる相手に逆らえない、泣きながら手を汚そうとするシャルに雷真は救いの手を差し伸べる。
そこへ神性機巧マシンドールであるシンが迫る…。
 
 
物語も終盤を迎えていますが…この話は12話で終えるのなら、ちょっと半端な終わり方になりそう…。
結局最後まで主人公やヒロイン?の夜々の強さや魅力が伝わってこなかったです…。
ライバルと思われてた相手とも戦わずに終えるし、ちょっと2期がないと収集つかないのでは…。
 
 
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
 
会話での現状の打開を図ろうとする群像の元へ、霧の艦隊の旗艦コンゴウが表れる。
会談も物別れに終わり、コンゴウの艦隊と交戦するも窮地を脱し、無事逃げ切れたと思った時、突如イオナの姉妹である潜水艦からの攻撃を受けイ401は沈む。
重症を負った群像は、自分の生命維持を捨てイオナに生きろと命令して力尽きる。
これまで群像に従ってきたイオナの取った行動は…。
 
 
群像らを心配するクルーやタカオ達。
消息を絶った海域で捜索を開始するも、そこはイオナを撃沈させた潜水艦がいる危険な海域。
タカオは単身、海底へ群像を探しに向かう。
そこで見たものは、瓦解したイ401と、自分の体を捨て、群像の生命維持を優先させたイオナの姿だった…。
体を無くし、群像に寄り添うようなイオナのコアの姿を見たタカオは自分の入り込む余地が無い事を悟る。
そしてタカオが取った行動は…。
 
 
マンガと違い、原作から登場人物の大幅削除と12話に収めるため物語の大幅な改変をおこなったこの作品。
いつもの私なら『原作を汚すな!原作通りにやれ!』と声高々に訴える所ですが…この作品に対してはとても良く作られてるという印象を受けました。
 
 
いや、出来たら原作に忠実に作り、12話なんて言わずにもっとやってくれれば嬉しいのですがね。(笑)
それでも12話に収めるための改変とはいえ、マンガにない魅力をアニメでは上手く取り入れていると思います。
よくあるアニメでは原作通りの流れで話の縮小で短く収めようとしていますが、このアニメはもはや原作とは別作品と言えるような内容に仕上がっています。
 
 
イ400とイ402とのバトル内容はもう少し欲しかったな…とは思いましたが、ハイレベルな兵器を使う知的なバトルに心を持ち始めたメンタルモデルと呼ばれる彼女達の魅力、作画は原作以上にキャラを魅力的に描いています。
 
 
別作品のようだとは言いましたが良い意味で、ですよ。
大幅な改変をしながらも作品に新たな魅力をこのアニメでは表してくれました。
これで終わりだなんてもったいないです。
是非とも2期を期待したい!
超戦艦ヤマトやU-2501のゾルダン・スタークも見たい!
…改変しすぎで2期は不可能かな?(苦笑)
@winwinさん素敵な作品、紹介ありがとうございます!
 
 
 
ダンガンロンパ
 
「超高校級の才能」を持つ現役高校生しか入学出来ない羨望の象徴「希望ヶ峰学園」。
「卒業すれば人生の成功が約束される」というこの学園に、平凡な少年・苗木誠は、「超高校級の幸運」として抽選で選ばれる。
迎えた入学式の日、学園に足を踏み入れた瞬間、彼は意識を失ってしまう。
再び目を覚ました苗木は、学園内に監禁されていた。
そして彼と共に学園に閉じ込められた15人の生徒…。
「コロシアイ学園生活」のゲームが幕を開ける。
 
 
今季、見る作品の少なさに、ならばと過去作品の中から気になった作品の中から選んだアニメ…。
ゲームからアニメ化された探偵物で面白そうだと考えて見てみようと選んだのですが…。
スイマセン、ナンダカンダ理由を付けても、一番の理由は大山のぶ代さんの声が聴きたかったからです!(笑)
完成度は荒削りかな…という印象です。
せっかく豪華な声優陣を使ってるのに探偵パートが大ざっぱな所と謎がハンパなまま終えた所が残念です。
2期に謎が解明されるか期待したい所です。
 
 
 
ガールズ&パンツァー
 
西住みほは大洗女子学園の転校生。
実家を離れ寮暮らしを始めたばかり。
クラスでもまだ友達もなくひとりで過ごすことが多い。
そんなみほに声をかける武部沙織と五十鈴華。
3人はあっという間にうち解ける。
そこに現れた生徒会長の角谷が告げる…。
「必修選択科目なんだけどさぁ…『戦車道』取ってね」
戦車道がない大洗女子を選んだみほは困惑する。
悩むみほをよそに戦車道が始まる…。
 
 
 
 
戦車を題材にした女子高生の青春モノ…はじめこの作品を知った時、正直な感想は…何これ?でした!(笑)この作品を見ようと思ったのはニュースでも色々話題になってた事と…ブログ仲間のタキシー丼仮面さんのお気に入り作品だという事で見てみました。(笑)
いや、設定にツッコみさえ入れなければ、とても清々しく
ドラマあり、戦力不足を戦術、戦略で補い戦い抜く…。
女子高生の青春作品として完成度は高いです。
女子でも中学生ぐらいまでの方なら楽しめるかと。
戦車の種類、解ればもっと楽しめたかな…。
 
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
MVP・新人王に喜ぶガンダムさん
 
祝・セ・リーグMVP!!
バレンティン選手!
祝・新人王!!
ライアン小川選手!
 
と、遅ればせながらお祝いの言葉を述べる私。
最下位のチームからリーグ優勝チームの巨人を抑えての受賞…感慨深いものがありますねぇ…。
それだけ王貞治選手を超えた事はインパクトがあった出来事だったんでしょう。
ベストナインなど授賞式に普通は帰国していて呼ばないのが通例の外国人選手を球団を通じて呼んでくれと打診された時点で予想は付いていましたが嬉しいです!
 
 
小川投手は昨年指名された時から新人王を狙えると確信してはいましたが、マエケンを抑えての最多勝は想像以上の活躍で嬉しい誤算でした。
しかし…何故、ベストナインに小川でなくマエケン??
ゴールデンクラブ賞がマエケンは解りますが、同率首位でもなく、勝利数で2つも差をつけてるのに…。(怒)
しかし、前にも言いましたが、セ・リーグ最多勝のエースと3冠王をも狙った4番打者がいて最下位って今更ながらどんなチームなんでしょうねぇ…すいかさん。(苦笑)
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
来季を睨むガンダムさん
 
最下位で終えたシーズンを巻き返すべく最初であり最大の補強になるドラフト以外での補強は真田のみ。
新外国人投手こそ獲得しましたが、試合に出場できるのは4人だけなので実質の補強とは言えないかな?
まぁ…スワローズのこれからの補強はどれほどになるかは解りませんが、それほど上乗せは出来ないかと。
 
 
最大の戦力アップ方法はケガ人の復帰と選手の運用方法をどこまで効率的に行えるか、に掛かっています。
由規はともかく、館山さえ復帰してくれれば、それだけで先発投手のローテが楽になるし、バーネットが機能さえすればリリーフも安定する事でしょう。
 
 
野手でも打撃力や、今季ワーストだった守備力向上を選手の運用次第で大きく変える事が出来ます。
守備は外野の外国人2人だけで16失策以上、内野も入れ代わり立ち代わりで数多くの失策で投手の足を引っ張っています。
外国人を1人ファーストにするだけで外野の攻撃力と守備力を上げる事が出来ますし、センターライン、特にショートを固定する事が出来れば守備も落ち着きます。
だからと言って上田ショートはないでしょ?(苦笑)
 
 
私の構想はファースト・バレン、サード川端、ショートは山田、セカンド荒木(無理なら山田セカンドショート谷内)
個人的には川端はショートで使いたい所ですが…。
2軍の首位打者、荒木はどこかで使いたい選手です。
元々ショート、2軍でセカンド、なのに1軍での起用はサードでエラーしたからといって使わないのはどうかと。
新人の選手はとりあえず計算には入れていません。
 
※この画像と記事との関連性はありません 
お別れの挨拶をするガンダムさん
 
と、いうわけで今回はクリスマス画像で攻めてみました。
そして今月で私の現状の報告記事は終了します。
来月は簡単なお正月のご挨拶記事は作りますが。(笑)
3月まで様子見で、その後の活動は仕事形態が戻ったら決めようかと考えています。
 
 
 
どんな形になっても完全にブログを辞めるという選択肢は無いので何らかの活動はしてるとは思います。
さて、今日はここまでにしておきますね。
今晩から今年最後の深夜勤務がありますので…。
では、また、お正月にお会いしましょう。
 
 

閉じる コメント(8)

★≒グッドイブニング≒✪
来年も宜しくね
ナイス

2013/12/23(月) 午後 6:59 [ メイ ]

バレ&小川投手がいなかったら、順位がどうのこうのより、面白み楽しみがまったくない
シーズンになるところでしたね。
球場だって閑古鳥が鳴いていたでしょうし。

荒木選手は、何でしょうねぇ・・・ほかの面子と比べると、なんとなく目立たない気がします。
川端選手のような打撃もなし、山田選手のような溌剌さもなし、森岡選手のような元気もなし。
悪くないと思いますけど、アピール力が足りないのかなあ・・・

そうそう、補強の話ですけど、こんなスワローズには呆れるばかりですが、
ソフトバンクみたいなのよりは幾分マシか?とも少し思います^^;

2013/12/24(火) 午後 10:22 すいか

顔アイコン

お久しぶりです。
札幌は比較的暖かく12月に入っても殆ど雪が積もってなかったのですが、一昨日と昨日吹雪いていて今まで降らなかった分がいっぺんに降り積もった感じです。

仕事の方は良くなったんだかなってないんだか、微妙な感じですね。

今季アニメですが、どれもまだ最後まで見れてません。
とりあえず見た所までの感想です。最後まで見た感想は来年になりそうです。

2013/12/31(火) 午後 4:25 [ @winwin ]

顔アイコン

続き
物語シーリーズ
鬼物語の2つ目まで見ましたが、内容が必要最低限でもう少しちゃんとやってほしいと感じました。
アルペジアオ
後半あらぬ方向に行ってしまって、原作と違うのは仕方ないとしても正直どうだろうと思っていたので満足したみたいで薦めた側としてはホッとしています。
確かにアニメは原作にらべて戦闘シーンはあっさりしてまいしたが、キャラのやりとりはわりとしっかり描かれてまいしたね。

ダンガンロンパ見ましたよ。
私も見た理由の一つが、CVに大山のぶ代あったからです。(笑)
最近少ないヘビーな話かと思ったのですが、あっさりしてました。
結局外の世界がどうなっているのか分からないまま終わってしまったし、
最後を知りたければ原作のゲームをやれってというふうに感じました。

来季のアニメは引かれるのが無いので、見ようかどうか迷ってます。
と毎季見る前はそう思っていても、最終的には2,3本見ているのですが。
それでは良いお年を

2013/12/31(火) 午後 4:25 [ @winwin ]

顔アイコン

メイさん、こちらこそヨロシク〜。
…と言いたい所ですが、記事の通りです。
しばらくは活動無理かな?

2014/1/3(金) 午後 7:07 ガンダムさん

顔アイコン

すいかさん、本当、小川がいなかったら投手どうなっていたかと考えたらゾッとしますよ…。(苦笑)
そしてバレいなかったらベイスターズなんて問題にならないほどの記録を作って最下位になってたかも…。
二人以外に見どころが無い2013年度のスワローズ…。(悲)

荒木を買っているというか…2軍で結果を残した選手を使ってほしいというか…今まで結果を出さない選手を名前だけで起用してたじゃないですか。
そんな悪しき風習を無くして、頑張れば1軍で使ってもらえるという道しるべという意味で、モチロン期待する選手としても荒木を使って欲しいんです。
山田など他の選手はヒットこそ打ちますが長打力不足というか…ねぇ?

補強、すいかさんの言いたい事は本当、よ〜〜〜〜〜〜っく、分かります!(力説)
安く済む、危険が少ないという選手にのみ声を掛け、揚句に逃げられてる始末です…。
例年なら戦力外選手から数人拾うのですが …トライアウト、良い選手いなかったのかな?
ソフトバンクは一時期の巨人を思い出しますねぇ…。
お金の使い方は巨人より下手ですねぇ。

2014/1/3(金) 午後 7:24 ガンダムさん

顔アイコン

@winwinさん、お久しぶりです!
コチラ、12月は雪も降り、とても寒かったです!
晴れてても放射冷却で死にそうなほど寒いし…。
でも、今は例年になく暖かいです。

2013年のアニメ、とうとう終えましたねぇ…。
2012年度が豊作と感じた年で2013年は量では物足りない感じでしたが、進撃の巨人や物語シリーズなど良作のアニメは多々ありましたねぇ…。

(同じく続く…)

2014/1/3(金) 午後 7:29 ガンダムさん

顔アイコン

物語シリーズ、恋物語は削ってはいますが、おおむね原作通りかなと言う印象でした、私は。
他の物語もきちんとやってくれてたなら…。

アルペシオは…正直、最後近くのバトルはちょっと…ねぇ?(苦笑)
内容改変ながらきれいに話をまとめていましたが、終盤の400と402との戦いと、なにより最後のコンゴウとのバトルは不満でした。
あれじゃもう艦隊としてのバトルじゃないよ…。
12話という制限があるから仕方がないのかもしれませんが。

ダンガンロンパはアナザーとどちらを見ようか迷いましたが、比較的明るそうなイメージと、やはりなによりドラえもんの声を聴きたくて!(爆笑)
絵柄ほどやさしい内容じゃなかったけれど、血の色を紫にしたりと配慮してたかな…。
ゲームは2作目あるし、謎は次に明かされるのかな?

今年は…とりあえず記事に書いた作品を見ますかね、私は。

2014/1/3(金) 午後 7:39 ガンダムさん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事