マンガ、アニメ、のオススメ!〜ガンダムさんのブログ〜

稚拙な文章を壁紙やイラストなどでカバーしながら作品紹介しています。無断使用者が多いのでファン限定記事が多いブログです。

全体表示

[ リスト ]

VS中国

イメージ 1

この記事では肥大化と崩壊に向けてまっしぐら、悪の枢軸の一国、大朝鮮こと中国について意見を述べてみたいと思います。
あくまで私的な意見ですのでご了承ください。

この国は自分の利益のみ追及した結果、国土は荒れ、大地は汚染され、大気はPM2.5で侵され、政治は腐敗し、貧富と汚職、差別と迫害、肥大化した経済は爆買なる用語を生み、その勢いはイナゴが食い尽くすかのごとく。
経済から軍事まで、その影響力の広がりはとどまる事がなく。
軍事力は各国を呑みこみかねない勢いで膨らみ、周りの国との摩擦が絶えません。
過去の歴史が立派なだけな張子の虎たるこの国の日本のとる対応は…。
結論は最後に書いていますが…対策を一つずつ…。

イメージ 2

対中国経済問題

この国との関わりで、一番の問題がこの経済問題なのかもしれません。
軍事面も問題ですが、アメリカの傘の下にいる間は時間的猶予はまだあるでしょう。
しかし、経済的には2016年の今年中に大きな山場が来そうです。
かの国と日本のつながりは深く、南朝鮮とは違い、放っておく事も出来ず、かといって深くかかわる事もとても危険です。
それは中国に進出している日本の企業の置かれてる立場を見ても分かります。
アチラは商売にルールや義は無く、とにかく儲ける事しか考えていません。
共産党の旗の元、商売のルールを無視し、環境の汚染には目をつむり、他所の技術をパクリ、買収と拡大の結果、世界第2位の地位を築き上げました。
しかしイビツな経済形成は株や不動産、金融に至るまで如実に現れています。
欧州諸国はまだAIIBもそうですが、食い散らかして逃げればと考えてるかもしれませんが、日本は、この国が倒れる時、直接の被害は免れません。
日本だけではないでしょうが、株式市場でも昨年は大荒れでしたし。

とはいえ、現時点では購買欲も大きく、旅行者は爆買なる用語を生み、世界のエンジンとしての機能をまだ死守していますので、つかず離れずの位置をキープできるか、崩壊時の被害を最小限に出来るか、その穴を埋める事が出来るか…。

イメージ 3

対中国外交

悪の枢軸たるロシアと南・北朝鮮は基本的に理屈は通じず自分達の我をひたすら通そうとするので自分達に利がある時だけ話が通じます。
この国も自分達の都合の悪い言葉や証拠は相手を批判する事でごまかします。
有益な対話は望めないでしょうが、メンツを重んじるこの国は、自らの恥になる案件は裏から交渉をしてくるでしょうから南朝鮮よりも現実的な対話は可能です。
しかし、どんなに交渉しても、メンツが潰れる案件を呑む事は無く、南朝鮮同様、実のある外交は望めない事でしょう。
経済面では牽制ぐらいにしか使えないかもしれませんが、TPPの合意は対中国との外交戦には有効でしょうし、経済問題で苦しいのはアチラも同じです。
裏からでしょうが、何らかの交渉を望んでくるでしょう。
そこで日本がどう対応できるかが鍵です。

軍事面では手足を縛られた日本には出来る事は少ないです。
南シナ海で横暴を働いても遺憾の意を訴えれるだけで建設的な外交は無理かと。
防衛面ではアメリカや南シナ海などの近隣諸国と協力して牽制できるくらいかな。
アメリカがハシゴを外さぬ限り、直接武力にさらされる事は無いでしょう。
その間に、どれだけ裏から根回しが出来るか…もっともヤクザの中国を怖がって、いざという時には周りの国々は無言を貫くと思いますので前のめりは厳禁です。

この国は遠からず体制の崩壊を迎えると思っています。
それまで、どれだけ辛抱して耐えられるかが勝負です。
外交戦略は日本一国が飛び出すような事はせず、周りの国との歩調を合わせ直接、中国の圧力を受けないように深くかかわりすぎない外交をするべきです。
体制崩壊が近づいたら体制維持のため、尖閣などに、どんな暴挙を繰り出すか分かりませんので南朝鮮は無視でもこの国とはイヤでも交渉は切らないように…。


イメージ 6

南京問題

※別途記事を作りました、文字数オーバーで書ききれなくって。



イメージ 7

尖閣問題

これは今更書く事も無いかと思えるのですが、本当に意地汚いこの国は南氏シナ海と同じく、自分達の理屈を押し通して奪うべく活動しています。
自分達がこう考えてるから、自分達が見かけたから俺のものだというアチラの理屈は呆れるしかありません。
スーパーで商品が店頭に並んでるのを先に見かけたけど安くないので見送って、その後に割引セールが始まって慌てて取りに戻ったら、すでに日本が買い物カゴに入れてるのを見て、俺が先に目を付けてたのに奪い取ったと言いがかりをつけてるようなものですよ…南シナ海もそうですが。(先に見かけたかどうかも怪しいですが)
地図も日本が生活してた資料も、そこの漁民が中国人を助けた資料もあるのに…。

そして今も奪うべく武装漁船などのハイエナがうろついていて、日本は疲弊と慣れで油断してきていますが…いつスキを狙って襲いかかるか気が気じゃありません。
アメリカという虎の威を借りていなければ、今頃は漁船の名を借りた民兵が尖閣諸島に上陸して、手を出そうものなら日本が悪いと言いがかりをつけてたでしょう。
無理を承知の改善策を提案するなら…尖閣諸島にアメリカ軍基地を作りたいです!
中国の牽制、沖縄の負担軽減、辺野古沖の自然の保護、沖縄に支給してる基地補助金などの「おねだり」を封じるなど良い事づくめです!(笑)
まぁ…現実には不可能なんですがね。(苦笑)

イメージ 5

アジアインフラ銀行AIIB

日米に私に対抗すべく中国が主体で作った張り子の虎の象徴事業。
私は難しい仕組みの事は分かりかねますが、これまでの中国の商売のやり方を見て今儲けれれば倫理や後の事はどうでもよいと考える欧州やアジア諸国はどうでもよいとして、何故、国内のマスコミは急いで入れと急かすのか…?
組織の仕組み単純に問題点があるので、その問題点の対処がなっていないのに参加を急がせる日本の反日勢力は何なのかなって単純に思うのですがねぇ…。

それでなくとも勘ぐりすぎと言われても、表向き正しい事を言ってるように見えても、アジアインフラと言っても中国様の為の銀行なんでしょうし。
こんな事は素人目にも解るようなものなんですがねぇ…。

日本の立場はアメリカ追随と言われていて、正しいかどうかは置いておいて、それは確かにその通りなんでしょう。
でも今回の見送りは正しいんじゃないかな…と個人的には思います。

胡散臭さ満載の内容で、さっさと発車すればいいのに日本を待って走らせていないだけで怪しさもひとしお…。(最近、列車はようやく走りましたが)
仮に…仮にAIIBが正しい運用がなされるとしても、貶めたい日本の利益になる事を中国がする事は無く、資金提供が日本の役割なんでしょうしね。
自国の環境問題に掛かる資金をAIIBじゃなくアジア開発銀行から借りるくらいだし。

それが無くとも、中国の目的は自称アジア№1のメンツを保つためか、アフリカなどの影響力拡大か、何はともあれ自国のためのものでしょう。
メディアはメリットとデメリットを正しく流して欲しいものです。

イメージ 4

対大朝鮮(中国)対策と最大の問題点

対中国なんですが、私見ですが、まともに勝負しても残念ながら今の日本では、軍事、経済あらゆる意味で『今は』勝てないかと思っています。
人に例えるなら体格差がある上にアチラは何でもアリに対して、コチラは手足を縛られてる状態ですので勝負にはならないでしょう。
南朝鮮と違い、守る以外はコチラからはどうする事も出来ませんが、耐えきれればアチラは勝手に自分達が積み上げたモノが崩れ、押しつぶされ自滅するでしょう。
現実的に色々と今現在、絶賛崩壊中のようですが。(苦笑)

この国との関わりで最大の問題は肥大化すれば呑みこまれかねず、かといって崩れればコチラも無事に済まない事が問題です。
経済をはじめ、残念ながら色々な分野で食い込んでいますので巻き添えは避けられない事でしょう。
きたるべく中国崩壊に備えた軍事、経済の損害をいかに減らせれるか…。
2016年の今年が方向性を決める1年になるかと思います。

閉じる コメント(2)

中国経済、いつ破たんするか待ち遠しいですが、
>崩れればコチラも無事に済まない事が問題です。

ほんと、コレが問題だと思います。
チベットやウイグル、その他の国が分裂・独立すれば少しは
おとなしくなるかしら?

インドネシア高速鉄道もどうなるかわからなくなりました
いい気味ですね

2016/2/8(月) 午前 10:44 kenshin 返信する

顔アイコン

けんしんさん、私もわくわくしながら待ってます!(爆笑)
ただ、日経平均2万円台の時に破綻してくれてたらダメージはまだましだったかも…。
1400円台と、ここまで落ちた後破綻したらどこまで落ちる事やら…。
南朝鮮を道連れにしてくれるだけで良いのですが…。

破綻する時に誤魔化すため、戦争吹っかけないか心配です。
あの国、4つぐらいに分かれますかね??
チベットやウイグルが独立できたら喜ばしいですねぇ…。
不当な弾圧を受けてるのにアメリカやヨーロッパは見て見ぬふりだし!(怒)

インドネシア高速鉄道はザマーミソラソですねぇ!(爆笑)
自業自得でほっといてOK!
今懸念してるのは潜水艦がオーストラリアに流れる事です。
絶対中国に渡るよ!
せめて日本からモンキーレベルを輸出で!
アチラに技術転用は断固反対!

2016/2/14(日) 午後 10:35 ガンダムさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事